あなたは大丈夫?復縁するには、この3つの要素を満たせ!

復縁するには、どうしたらいいのだろうか。そういった悩みを抱えている方は、この記事で紹介する3つのポイントを満たせるように努力していきましょう。

また、復縁がなかなか進展しない。うまくいかない。という方も、3つのポイントをちゃんと抑えられているか要確認です。


 

復縁に必要な3つの要素は、魅力・緊張感・一体化

復縁するのに必要な3つの要素は、魅力と緊張感と一体化です。

この3つの中で何かが欠けていると、復縁はスムーズにはできません。

逆に言えば、この3つを満たすことさえ出来れば、復縁は思っている以上に簡単に出来るとも言えます。

魅力と緊張感はなんとなく分かるでしょうか。でも一体化っていうのは良く分からない。という方が多いかと思います。

では、下記からこの3つについて個別に解説していきます。

 

元カレ元カノにとってあなたは魅力的かどうか。

復縁したい元カレや元カノにとってあなたが魅力的かどうか。これ、言わずもがな、とても大切な事です。

しかし、魅力と言っても一言では言い表せません。人が異性に対して感じる魅力の多くは下記の3つのカテゴリーに分類することが出来ます。

1、外見(顔、メイク、髪型、体型、ファッションセンス、雰囲気etc…)

2、内面・スキル(相性、理解力、親近感、性格、コミュニケーション能力、生活力、行動力、価値観、人生観、趣味etc…)

3、社会的価値・バックグラウンド(経済力、職業、資産、将来性、交友関係、社会的地位、家庭環境etc…)

 

1、外見について

この3つの要素の中で、外見が一番分かりやすいですね。

元カレや元カノとの会話の中で、好みのタイプだとか好きな芸能人の話をしたことはあるでしょう。一緒に街を歩いている時に、相手がよく見る異性のタイプなんかも参考になります。

一緒にファッション雑誌をよく見ていた人なら、相手のファッションの好みを知っているはずです。

相手の理想の異性の外見を想像し、今の自分の外見との差、足りない部分を、努力や研究によって埋めれば良いわけです。

 

2、内面・スキルについて

元カレや元カノの理想の異性の内面は、どんなものなのかを考え、相手の理想と自分の差を考え、その差を埋めていきます。

これは考えれば、100個200個と沢山出てくるとはずです。完璧な人なんてこの世にはいませんから。

この中で、優先順位をつけて、内面をひたすらに磨いていきましょう。

また、具体的な人物をイメージしたり、ルールを決めると良いですね。

ウジウジしていて優柔不断な自分を変えて、自立しサバサバした女性を目指すのであれば、例えば、天海祐希さんとかでしょうか。

具体的に芸能人や有名人や身近な人をイメージして、その人の考え方や話し方、コミュニケーションの取り方なんかを徹底的に真似ると自分磨きはやりやすいでしょう。

悩んでも、10秒以内に決断する。

会話の中で、10秒以上悩みそうなら、悩みそうなので後で結論を連絡します。というように先に判断し、相手を待たせないように対応する。

こんな感じで具体的にルールを決めて徹底するのも効果的です。

 

3、社会的価値・バックグラウンドについて

これは、変えられるものと変えられないものがあります。

例えば自分の過去なんかは変えられません。これは仕方がないこと。

でも、変えられるものもあります。

先の1、2に比べると、難易度は高く時間がかかるものが多いです。

転職をして収入を増やす、結婚に反対した自分の両親を説得して相手との結婚を許して貰えるように根回し・フォローをする。

など、こんな感じですね。

実際に、実現出来るか分からないような事であったとしても、チャレンジはし続ける事が大事です。その努力から得られるものは大きいはずですから。

 

見せ方・魅せ方

1〜3をめちゃくちゃ改善して、相手にとって魅力的な人物になれたとしても、見せ方という視点が抜けていると、とても勿体ないことになります。

実は、こういう見せ方の視点を持っている人って余り多くはありません。

例えば、自分が改善した事を全部言っちゃう人。

「会ってない期間で、僕は変わったんだ。転職をして年収は650万になった。週末はクラブに行ってるんだ。DJもやるようになった。ファンが100人以上居て、かなりモテてるんだ。」

こんな事言ったら、本当に素晴らしい変化を手に入れても台無しです。

人間は、想像の中で恋をしますから、

「もしかして、転職したんじゃないか。もしかしたら、年収すごい増えたんじゃないか。もしかして、かなりモテるんじゃないか。」

こんな感じで、相手に妄想や想像させる余地を残さないとダメです。

見せ方一つで、魅力は更に魅力的になりますし、逆に魅力が半減してしまうこともあるのです。

どうすれば、自分の魅力や変化が、最も効果的に相手に伝わるか。という視点を持つようにしましょう。

 

緊張感があるかどうかが、最重要ポイント

さて、元カレや元カノにとって魅力的な自分に変わることは大事ですが、それ以上に関係性に緊張感がある。ということは復縁にとって最重要ポイントです。

もちろん、あなたが魅力的に変われば変わるほど、相手はドキドキし、緊張しますから、魅力とは比例関係にあるのですが、魅力的に変わったからといって、緊張感が芽生えるか。と言えば必ずしもそうではありません。

まずは、なぜ緊張感が必要かを解説してきます。

 

なぜ、緊張感が復縁に必要なのか?

人が人に恋する時は、強い緊張を感じています。緊張感がない恋愛感情なんてあり得ないわけです。

・目が合っただけで、ドキドキする…

・自分の心臓の鼓動が相手に伝わらないかどうか心配…

・手が少し触れただけで、意識が手に集中してしまってガチガチに緊張しちゃう…

などなど。人が恋をしドキドキするときには、必ずこの緊張をします。

逆説的ですが、緊張感がなければ、相手にあなたに対する恋愛感情を感じさせるなんていうのは、無理な話なのです。

 

 相手を緊張させるためには?

まず、あなたが緊張しないことが大切です。

あなたが緊張していることが相手に伝われば、相手はあなたの恋愛感情に気づくでしょうし、精神的に優位に立ちますから、緊張しません。むしろリラックスしてしまうかもしれません。

また、あなたの未練や執着を復縁したい相手に伝わってしまえばアウト。同じように精神的に優位に立ってしまうでしょう。

手に入りそうで入らない距離の作り方で紹介しているように、大好きだけど特別扱いは一切しない。という見せ方を徹底することで、緊張感を相手に感じさせることが出来るでしょう。

逆に言えば、手に入りそうで入らない距離を作ることが出来なければ、緊張感は芽生えず、復縁はなかなか難しいと言えます。

 

一体化によって、相手との距離を無くす。

最後は、一体化です。一体化とはどういうことは良く分からない方が多いと思いますが、単純な事です。相手にとって最も近い存在になる。ということ。

相手が、あなたの事を「俺のことを一番分かってくれてる」というように感じてもらえるかどうか。ってことです。

これを満たすことが出来れば、「一つになりたい」「自分のものにしたい」というような所有欲を大きくすることが出来ます。

 

このためには、何が必要か。

一つは、理解力です。

相手の心理の理解、立場や環境の理解、バックグラウンドの理解、気持ちの理解、意図の理解、などなど。

とにかく、相手のことをどれだけ知っているか。ということ。

そして、もう一つは、垂直ではなく平行の関係を作るということ。

垂直な関係というのは、対峙する関係です。

平行な関係とは、対峙せず隣(もしくは同じ位置)で同じ方向を見ている関係です。

平行な関係を作るには、相手への理解も必要ですが、相手を尊敬し信頼する。ということが非常に大事です。

そして、その前提で「相手の立場に立って接する」ことが出来れば、一体化に近づくことが出来ます。

その究極系がこんな感じ。

 

男「お腹すいたなあ」

女「パスタあるよ」

男「えっ。まじかよ。おれパスタ食いたかったんだよね。なんで分かったの?」

女「ないしょー。(昨日の夜のテレビでパスタ見て食べたそうな顔してたのを私は見逃さなかったんだよ)」

男「うわ。しかも梅とシラスのパスタじゃん!これこれ!」

 

こういう関係を作るには、理解・観察・汲み取るということがとても大事です。

なんでもかんでも質問したり聞くのが許されるのは、付き合い始めの最初だけです。復縁の場合は、察することがとても重要です。

 

 

まとめ

いかがでしょうか。

復縁を目指すのであれば

・自分は相手にとって魅力的な存在なのか。

・相手は、自分に対して緊張感を感じてくれているか。

・相手は、自分の事を分かってくれている。とあなたに対して感じているか。

この3点を追求し、改善し、行動するようにしましょう。

 


こちらの記事もオススメ



コメントを残す

このページの先頭へ