失恋ソングのまとめ

失恋した時は、とにかく吐き出すことが大事。

信頼できる人に話したり、ブログや日記などに文章で吐き出したり、また映画を見て号泣したり、音楽を聞いて涙したり。

失恋によるストレスを溜め込むより、一気に出しきってしまったほうが、次に進むのも、また復縁を目指すにも得策です。

ということで、今回は失恋ソングをまとめました。


 

RADWIMPS(ラッドウィンプス)の代表的な失恋ソング

10代〜20代前半の女性なら一度は通ったのではないでしょうか。RADWIMPSのVo.野田さんの歌詞はヤバイです…。泣けます。

 

有心論


Vo.の野田さんが元カノに贈ったとされる曲です。後半が切なすぎます。

 

me me she

シンプルなMVですが、シンプルだからこそグッときます。

 

HYの代表的な失恋ソング

HYで泣いた女性は多いのではないでしょうか。失恋ソングと言えばこれ。という感じですね。

 

NAO

僕自身、失恋中に友人数人とカラオケに行った時に、友人の女の子がこの曲を歌った時に、号泣してしまった。というエピソードがありますw

 

366日

イントロからすごく悲しげです。この曲で号泣した人は多いのではないでしょうか。

 

クラムボンの代表的な失恋ソング

クラムボンも失恋ソングというか悲しげな曲が多いですよね。抽象的な歌詞なので、雰囲気で泣ける系です。

 

ララバイサラバイ

ニコニコ動画でごめんなさい。映画「秒速5センチメートル」の映像とクラムボンのララバイサラバイのMAD動画です。
むちゃくちゃ切ないです。

 

Princess PrincessのM

超名曲です。

 

つるの剛士のMのカバーも泣ける

つるの剛士さんのエモーショナルな歌声がとても切ないです。女性の感情を男性が歌うと切なさが倍増するのはなぜなんでしょうか。

 

まとめ

この記事は随時更新していこうと思いますので、あなたのお気に入りの泣ける曲、失恋ソングをコメントで教えていただけたら嬉しいです。


こちらの記事もオススメ



コメントを残す

このページの先頭へ