復縁を断られたら

復縁を断られたらあなたはどうしますか?断られたら嫌だなあ。ということを考えることはあると思いますが、実際に断られたら何をするか。というところまで考えている人は少ないと思います。今回は、復縁を断られた場合に、何かできる事はないか。などを解説します。


 

断った側の心理変化

まず、復縁を断った側の心理変化等に注目します。

実は、こういった効果が期待出来ます。断られることは辛いことですが、メリットもあるのです。

・あなたに対する罪悪感が芽生える。

・あなたとの間に距離が生まれる。緊張感が増す。

・あなたともう会うことは出来ない。と考え、喪失感が芽生える。

・都合の良い関係だった場合、その関係からリセットされる。

など。

 

僕は良く、都合の良い関係になってしまって、もうどうしようもないなら、告白してしまえ。と言います。告白して断られれば、相手は都合よくこちらに手を出すことは出来なくなりますし、距離感が生まれて緊張感も増しますから、対等の立場に近づくことが出来ます。

振られる=立場的に下になる。と思う人がいるかもしれませんが、これは違います。振られると、立場はリセットされて対等に近づきます。もちろん、あなたが縋ったり感情的な対応をしなければですが。

しかも、喪失感を感じさせることも可能ですから、この喪失感を如何に大きくするか。ということに注目していきます。

 

断られたら、とにかく感謝を

一番ダメなのは、断られた時に、気まずくなってしまうこと。

これをしてしまうと、その後の関係性はギクシャクしてしまいます。相手にも喪失感や罪悪感が芽生えにくいです。

ですから、まずは感謝を伝えることが大事です。

感謝を伝えると、相手が普通の人なら、あなたへの罪悪感は更に強くなります。これが、その後の緊張感につながっていきます。

 

振られてもチャンスはある

振られてしまっても、感謝を伝え、距離感と緊張感を保つことを意識すれば、相手の中にあるあなたへの気持ちを最大化することが出来ます。

一度振ってから、振ったことを後悔し、やっぱり付き合いたい。というように思う。

こういう心理変化は、

罪悪感の大きさ、緊張感の強さ、あなたの相手への気持ちの大きさ、などに比例して起きやすくなります。

 

でも、断られるってシチュエーションは女性の場合ほとんどないよ

最後に、あなたが女性の場合は、断られるっていうシチュエーションはほとんどあり得ないです。

女性の復縁は男性から告白させるように仕向けていくものですから。

断られるっていうシチュエーションが起こりえるのは、都合の良い関係から脱却したい時だけでしょう。

ですから、あなたが女性の場合はあまり心配する必要はありません。

あなたが男性であれば、断られた後にどうするか。ということは予め考えておくべきでしょう。


こちらの記事もオススメ



コメントを残す

このページの先頭へ