一方的な別れから復縁する方法

一方的な別れの場合、復縁は出来るのでしょうか?というご質問を頂きましたので、この件について回答します。


 

基本的に、別れというのは一方的なもの。

お互いに別れたい。と思って別れる。ということは殆ど無いでしょう。

従って、別れというのは基本的には、一方的なものです。

ただ、恐らく相談してくださった方の言う「一方的な別れ」というのは、話し合いの余地もなく、ズバッと振られてしまったということなのだと思います。

 

ここからは、相手の対応が非常に冷たく、話し合う余地も、会う余地もなく、振られてしまった場合に、復縁につなげるにはどうしたらいいか。

ということを解説していきます。

 

なぜ、冷たくズバッと振ってしまうのか?その心理とは?

さて、まずは相手の心理を分析することが大切です。

今回は、相手が冷たく話し合いや会うことも許さないくらい突き放すようにして来た場合の心理・理由の中で代表的なものを紹介します。

 

1、あなたに対して完全に冷めていた。もしくは嫌悪感を感じていた。

別れる前から、元カレ元カノはあなたに対して冷めてしまっているor嫌悪感を感じていた場合、あなたが傷ついたり悲しんだりすることをフォローしよう。というような発想が無くなってしまう場合があります。

特に、あなたの依存・束縛がひどかったり、あなたが約束事を守らなかったり、というような相手が不快に感じるであろう行動を繰り返してしまっていた場合は、この可能性が高いでしょう。

 

2、他に好きな人が出来た。

他に好きな人が出来た。もしくは今まさに付きあおうとしている人がいる場合、そちらに意識が集中しているために、あなたと今すぐにでも別れたい。会う時間が勿体ない。といった発想をした場合、このようにズバッと別れを切り出してくる場合があります。

別れの前から、相手の挙動がおかしかったりした場合は、要注意でしょう。

 

3、優しさから。

中途半端にフォローをすると、あなたがキッパリ自分のことを忘れることが出来ないだろう。というようなある意味で優しさから、厳しい態度で別れる方がいます。

相手が、精神的に自立しており、個人主義的であったり、ドライな方は、こういった対応をする場合があります。

 

4、面倒くさいから。

別れ話をする側は、相手に「別れに同意」「納得」して貰う必要があると考えるのが普通ですが、離婚ではないので、同意なしに別れを一方的に突きつけ、そのまま無視。でも、別れは成立します。

あなたが別れに対して感情的に対応することが想定出来ていたり、単純に面倒くさい場合、このような別れ方をする人が一定数います。フェードアウトする人もこれに近い心理です。

相手が自分に都合の良い事しか受け入れないような未熟な精神の方、すぐ感情的になる方、あなたのことを酷く見下していた場合などは、この可能性が高いです。

 

どうすれば一方的な別れから復縁できるのか?

さて、一方的な別れを切りだされた理由は上で解説したとおりです。

では、この状況から、再度相手があなたを追いかけ、復縁までもっていくにはどうしたらいいでしょうか。

 

まず、敵対してしまうのはダメです。

相手の行動が不誠実だったとしても、それを責めても無駄。

なぜなら、相手は自分が不誠実な事をしているということは予め理解しているからです。

あなたはひどい人。冷たい人。と言っても、「そうだよな。悪かった。会って話しあおう。」とはならないわけです。

で、敵対してしまうと、その後、いくら長い間冷却期間を置いても、メールをしたところで返事が来ない可能性は高いです。

この復縁レシピでは何度も言っていますが、人は最後に連絡を取り合った時の印象を強く引きずります。(参考:冷却期間による相手の心理変化について

ですから、最後に連絡を取り合った時に、相手に暴言を吐いたり攻撃的な事を言ってしまえば、その印象をその後何年間も引きずってしまい、冷却期間の効果は期待できません。

 

相手がどんなに不誠実な行動をしたとしても、冷たい態度だったとしても、最後の最後には感謝を伝えましょう。

これが、復縁できるか否かの大きなポイントになります。

 

感謝を伝える上で参考になる記事

別れの時にありがとうを言ったほうが相手は別れを後悔する件

最強の復縁メールの例文

 

感謝を伝えた後に冷却期間を置くことになります。

冷却期間の長さは相手の性格や状況によってまちまちですが、下記の記事を参考にご自身に合った冷却期間の長さを決めて頂ければと思います。

冷却期間の目安の考え方

冷却期間の長さ

 

冷却期間を置いたら、相手にメールをして実際に会って、復縁を成功させます。

具体的には、下記の記事を参考にして下さい。

絶対に誘いが成功する復縁のメール

冷却期間二ヶ月で復縁したMさんの話

復縁を前進させるデートテクニック

 

まとめ

一方的な別れだからと言って、復縁が絶望的だということは全くありません。

ですから、希望を捨てずに、前進していきましょう。

まずは、相手に対する感謝を伝えること。

まだこれをしていない方は、すぐにしちゃいましょう。


こちらの記事もオススメ



コメントを残す

このページの先頭へ