復縁は焦らない事が大事だけど、チャンスが来たら全力疾走しなきゃ!

復縁は焦りは禁物です。焦りが相手に伝われば、執着や未練と取られがちですから、その先は都合の良い存在か警戒心を強めるかのどちらかになる可能性が高いですし、ひとつのミスが命取りになることも良くありますから冷静さが必要になります。

しかし、チャンスが来たら一気に畳み掛けるように全力疾走する事も同時に大事だったりします。今回はこの事について解説します。


 

復縁は焦らないことがとっても重要。

復縁を目指すなら、焦っちゃダメです。

僕は、焦って失敗してしまった人をもう何千人と見てきましたから、これは断言出来ます。

焦ると冷静な判断が出来ませんし、相手に未練は伝わりやすいですし、本当に良くないです。

焦ったらロクな事がないと。焦って失敗した人の例をザックリご紹介します。

 

・焦って縋りすぎて、着信拒否・受信拒否・LINEブロック。

冷却期間空けにメールを送ったら返信が来たので、喜んでテンションが上がりすぎてグイグイ押しすぎて警戒心を強めてしまい、音信不通に。

・久々の再会で、焦りすぎてしまい、相手の家まで行ってしまい、都合の良い関係に。冷却期間の意味が殆ど無くなる。

などなど。

 

でも、チャンスが来た時は、前のめりくらいが丁度いい。

復縁したい相手が、恋愛体質・恋愛依存体質である場合、寂しがり屋だったり熱しやすく冷めやすいようなタイプである場合は特にですが、

これはチャンスだな。

と思ったら、グイグイ押していく事も必要です。

冷却期間にメールがきたら即行動すべし!

復縁を成功させる為に必要なデートの回数

でも紹介しているように、復縁はいい感じになってからは短期決戦です。

焦っちゃダメなんですが、イケる時は大胆に攻める。というようなメリハリのある対応が必要なので、

焦っちゃダメ=受け身になって何もしない。

にはならないようにしましょう。

 

まとめ

焦ってしまうと、本当にロクな事がありませんから、頭は常に冷静に、相手のペースに乗せられないように心がけましょう。

逆に、相手が私のペースに乗ってきたな。と思った時は、=(イコール)チャンスなので、ガンガン攻めるようにしましょう!


こちらの記事もオススメ



コメントを残す

このページの先頭へ