確実に復縁する為の6つのステップ

復縁を成功させるためのステップをご紹介します。基本的にはこのステップの流れに沿って行動すれば復縁が成功します。

あなたは、今どこのステップにいますか?


 

ステップ1、嫌悪感・警戒心を無くす。

まず、復縁したい相手があなたに対して、嫌悪感や警戒心を持っている場合は、相手に対して積極的なアプローチをすればするほど状況を悪化します。

そりゃあそうですよね。嫌な人からメールや誘いが来たら、もっと嫌になりますもん。

無視されている、別れ際にかなり相手がこちらに対して怒っていた。というような場合はこの状況が該当すると言えます。

この場合は、謝罪をして冷却期間を置くのが代表的な方法になります。

参考記事:

復縁したい相手がメールを無視する心理や理由

冷却期間の目安の考え方

 

ステップ2、気まずさやぎこちなさを無くす。

気まずさやぎこちなさが二人の中にあると、復縁を進展させるのは難しいです。

気まずさやぎこちなさの原因は、意識しすぎな点にあります。

 

まずは、あなたが相手のことを意識しすぎないようにして、気まずい関係を無くすように努力しましょう。

参考記事:

復縁したいけど、そっけない場合はどうするか

 

ステップ3、付き合う前のような関係に戻す。

復縁を目指す場合、まず、付き合っている頃のような関係を求め、その状態に戻そうとする人が多いですが、これはダメです。

ほぼ確実にあなたが相手を追いかける形になって、未練が伝わり、相手は引いてしまうか、あなたを都合良く扱うかのどちらかになってしまいます。

ですから、まずは、付き合う前のような関係を目指しましょう。

付き合う前のような関係とは、お互いを異性として意識す過ぎず、気軽にラフに話せるような関係です。

 

ステップ4、相手に興味や感心や好意を感じさせる。

普通に会話が出来る程度に関係が進展したら、次に目指したいのは、相手にあなたに対する興味や感心や好意を抱かせることです。

興味や感心がなければ、あなたとメールや電話や会う意義を相手は感じません。

このままでは、誘っても断られ、メールをしても続かず、電話をしても盛り上がらないのです。

その為の方法は

・あなたの大きな外見の変化によって、相手の興味や感心や好意を惹きつける。

→事務的な要件で会う。その時にアピール。

・あなたの大きな内面の変化によって、相手の興味や感心や好意を惹きつける。

→Facebook等のSNS、メール、電話、事務的な要件で会うなどでアピール。

・趣味関連で興味を惹きつける。

→お互いに共通の趣味がある場合、トピックそのものに興味を持たせられれば、近い効果を得ることが出来ます。

 

この時、見せ方や駆け引きも意識するべきです。

参考記事:

復縁に役立つ恋愛心理学

手に入りそうで入らない距離の作り方

 

ステップ5、相手にアクションさせる。

興味や関心や好意を持たれても、こちらがグイグイ押したら意味がありません。

せっかく相手にあなたに対してアクションさせるだけの動機があるわけですから、相手にアクションさせることを目指しましょう。

当たり前ですが、相手にアクションさせないと、相手の緊張感や相手の期待を大きくすることが出来ません。

相手からメールで誘われれば、その返信を遅らせるだけで、相手は「不安」になるかもしれませんよね。

あなたの存在がどれだけ相手の気持ちを揺らせるかが、恋愛感情を大きくし、付き合いたいと思わせる為に重要な要素になります。

その為には、

「また誘うね!」ではなく、「また誘ってね!」

「メールするね!」ではなく、「メールしてね!」

というように、相手にアクションさせるように、あなたが◯◯してね。と言って自分は待つ。という形を意識しましょう。

 

ステップ6、付き合いたい。と思わせる。

付き合いたい。と思うのは、なぜだと思いますか?

ちょっと考えてみてください。

 

端的に言えば、下記の3つを今この瞬間も、そしてこの先もずっと満たしたいからです。

・自分のものにしたいから。(触れたり、キスをしたりetc…)

・自分の側に置いておきたいから。(誘えば会える、呼べば来るetc…)

・他の誰にも渡したくないから。(束縛したりetc…)

 

この3つを満たしたいのに、満たせないから付き合いたいと思うわけです。

 

付き合いたい。と相手に思わせるには、

この3つを満たしたい。と思わせること

この3つを満たせなくて辛い。と思わせること

の双方が必要です。

といっても、難しく考える必要もありません。

明確な線引をあなたがしていればOKです。

・突然の呼び出しには応じない。

・相手の言いなりにはならない。

・相手のペースに乗らない。

・友達以上の対応はしない。

などなど。

 

こういった線引をちゃんとしつつ、相手の気持ちを大きくする為の材料の提示をガンガンしていくことで、あなたと付き合いたい。復縁したい。と思わせるように意識していきます。

 

まとめ

いかがでしょうか。復縁を確実にするためには、この1〜6のステップに沿って行動していく必要があります。

あなたは、ステップのどの位置にいましたか?

次のステップが明確になれば、それだけこれからやればいいことが明確になるはずですから、頭の中を整理して、また新たな気持ちで復縁活動を前に進めて頂ければと思います。

 


こちらの記事もオススメ



コメントを残す

このページの先頭へ