ホワイトデーに復縁するには?

もうすぐホワイトデー。

ホワイトデーに復縁するにはどうしたらいいか。女性側の視点から。と男性側の視点からの両側面から解説します。


 

ホワイトデーに元カレと復縁するには?

こちらが、義理チョコ程度のチョコを元カレに渡したのに、元カレがお返しをする為にわざわざ遠い所を「来てくれる」、これ「本命的なお返しじゃない?」と思えるような対応をされた場合、復縁は脈アリである可能性が非常に高いです。

男性は目的のない行動はしませんから、労力・時間・金銭等のコストがかかる行動をしてきた場合は、それだけあなたに価値がある。という証拠です。

この場合、特に何かしなくとも、彼のことを安心させすぎなければ、普通に復縁は出来ます。

 

テクニック的な話で言えば、

バレンタインに女性がチョコを渡してきた場合、男性はホワイトデーでお返しをするのは当然というルールがありますから、

これを利用して、デートをしてしまう。というのが結構使えます。

14日に渡してもらうことに固執しないで、15日、16日の土日、21日の祝日、22日、23日の土日辺りに会うように誘導し、お返しを渡してもらうだけではなく、飲みにでもいこっかー。というように会話を展開させると良いでしょう。

※こういう、会話を展開させて、誘う場合、メールより電話がベターです。

 

ホワイトデーに元カノと復縁するには?

元カノからチョコを貰った時点で、多くのケースで脈アリなので、ホワイトデーは勝負かけて下さい。

※職場やサークルが同じで皆と同じように義理チョコを貰った。というような場合は脈アリではないです。

中途半端な事をしても、女性の心には響きにくいですから、気合入れて下さい。

誕生日のサプライズをするくらい、彼女のことを考えて、彼女を喜ばせ・驚かせ・感動させる為には何が出来るか。ということを必死に考えて、自分に出来る最大の演出しましょう。

 

ちなみに、元カノからチョコをもらっていないのに、ホワイトデーに元カノを誘う方がたまにいらっしゃいますが、これは超危険なので、辞めたほうが無難です。

 

まとめ

ホワイトデーがキッカケで、相手とデートが出来る場合は、復縁の可能性自体はすごく高いので、会える人はぜひ頑張って頂きたいです。

逆に、会えそうもない方は、無理にここで頑張る必要はないので、ホワイトデーに固執しないようにしましょう。

 


こちらの記事もオススメ



コメントを残す

このページの先頭へ