冷却期間のSNSの使い方まとめ

復縁レシピでは、冷却期間中の各種SNSでの更新に対する注意点などを色々と紹介してきました。

今回は、当サイトで今まで紹介した冷却期間中のFacebookやTwitterなどの様々なSNSの使い方をまとめましたので、参考にしてみてくださいね。


 

冷却期間はFacebookを動かすべきか否か。

冷却期間中は、沈黙しろって良く言ってるけど、Facebookはどうすればいいの?タイムラインに書き込まないほうがいい?元カレ元カノに「いいね!」はしない方がいい?「コメント」もしない方がいい?こういった悩みを抱えている方、この記事でズバッと悩みを解決します。

別れた直後というのは、振った側もセンチメンタルになっていたり、センシティブになっていたりします。小さなことが気になったり、深読みしたりしちゃうような状況なんですね。

ですから、あなたがネガティブな事をFacebookに書き込めば、相手は自分を責めたり、あなたを重いと感じたりしてしまいます。

かといって、ポジティブな普段通りの事を書き込むと、今度はもう少しガッカリしろよ。とか、軽いんだな。とかこんな風に思われてしまうことも。

ですから、別れた直後は、Facebookでは沈黙。何もしないで下さい。他の友だちに対して「いいね!」するのも「コメント」するのも避けたほうが良いでしょう。

冷却期間はFacebookを動かすべきか否か。の続きを読む

 

冷却期間中のtwitterはどうするべきか

冷却期間中は、Twitterは動かさないほうがいいのか。それとも動かしたほうがいいのか。など、冷却期間中のTwitterについて悩んでいる方は何気に多いんじゃないかなと思います。

なぜ、冷却期間を置くのか。それは相手の中にある自分への悪い印象を忘れさせるため。そして、付き合う以前のようなフラットな関係性に戻し、普通に会話したり会ったりすることが出来るようになるためです。最終的には復縁をするためですね。

Twitterで元カレや元カノとつながっている場合、Twitterを動かすと、元カレや元カノが自分に対する悪い印象を捨て切らないんじゃないか。

そんな風に思う方もいるかもしれません。確かに、別れた直後はその可能性があります。

しかし、別れたことをきっかけにTwitterを辞める。ということは、それだけ相手のことを引きずっている。というように周りは見るでしょうし、元カレや元カノもそのように思うでしょう。

相手の中にある自分への悪い印象を忘れさせるには、「もう私はあなたのことは忘れた。割り切っている。未来に進んでいる。」ということが伝われば伝わるほど良いのです。

その為には、Twitterは再開して、今までのように元気に更新をしていくべきでしょう。

冷却期間中のtwitterはどうするべきかの続きを読む

 

冷却期間中のmixiやGREEやMobageの更新はしても良い。

mixiやGREEやMobageで友達やフレンドとして元カレや元カノと繋がっている場合は、更新しないほうがいいんじゃないか。

そう思われている方が多いと思いますが、結論から言えば、更新はしても良いです。

どうして更新していいのか。答えは単純ですが、日記で別れたことに対する辛さやネガティブな感情を書いたり、直接こちらからメッセージを送ったり、足跡を頻繁につけたりしなければ、未練は伝わることはないからです。

冷却期間中にやってはいけないのは、相手に未練が伝わること。

それさえしなければ、別に普段と同じように更新するくらいは問題ないです。

冷却期間中のmixiやGREEやMobageの更新はしても良い。の続きを読む。

 

冷却期間中にLINEを使う場合の注意点

復縁を目指す場合、冷却期間中にLINEを使う上で、したほうが良いことや注意点をまとめました。LINEで元カレや元カノと繋がっている場合は、ぜひ参考にして下さいね。

まず、冷却期間だからといって、元カレや元カノのことをブロックしたり、拒否する方が居ますが、その必要はありません。

拒否やブロックは、「もう私には関わらないで」というように相手に伝わってしまいますから、冷却期間後に連絡した時に、相手は「ブロックしたくせになんで?」と思ってしまいます。

なんで?と思わせてしまうと、妄想や想像が無限に広がりますから、あなたの事を警戒してしまいます。

冷却期間明けの行動は、どれだけ自然か。ということが最も重要なので、冷却期間明けの事を考えると、ブロックや拒否や友達を外すというような事はしない方が良いでしょう。

冷却期間中にLINEを使う場合の注意点の続きを読む


こちらの記事もオススメ



コメントを残す

このページの先頭へ