冷却期間にメールがきたら即行動すべし!

冷却期間中に元カレ元カノからメールが来た場合は、復縁のビッグチャンス!冷却期間を終了させて、即座に行動するべきです。今回は、冷却期間にメールが来たらどうすればいいか。ということについて解説します。


 

冷却期間中にメールがきたら脈あり!

冷却期間中に彼から連絡!どうしたらいい?冷却期間に相手から連絡が来たら脈アリなので攻めるべしで詳しく解説しましたが、一部例外がありますが、冷却期間中にメールが来たら、脈アリだと判断して良いでしょう。

しかし、浮かれてばかりもいれません。

あなたへの未練があるからメールをしてきた可能性が高いのですが、この未練というのは一時的な感情である可能性が高いのです。

多くのケースで、その背景には、「クリスマスなのに遊ぶ相手が居なくて寂しい」だとか、「合コンに行ったけど自分だけうまくいかなかった」というように、何かの原因によって寂しくなってあなたにメールをしてきたというような、キッカケがあります。

ですから、明日になればあなたへの未練などは無くなってしまう事が考えられるのです。

 

メールが来たら即行動。これが鉄則。

鉄は熱いうちに打て。ではないですが、相手の気持ちが強いうちにこちらから仕掛けていくべきです。

相手からメールが来たら、即座に電話をしてしまう。

電話で、会う話にもっていく。

というように、出来る限り早く会えるようにしましょう。

相手からメールが来た。ということはこれくらいの行動をしても相手は引くことはないですから、勇気を持って行動しましょう。

下記の記事が、誘い方の参考になると思います。

絶対に誘いが成功する復縁のメール

 

会ったら、強めアプローチ。

うまく流れを作ることが出来て、会うことが出来たなら、強めにアプローチを仕掛けていきたいところです。

ここで言う、強めのアプローチというのは、グイグイ押す。というような事ではありません。駆け引きを強めに意識する。というようなことです。

詳しくは下記の記事を読んで下さい。

復縁を前進させるデートテクニック

 

復縁を成功させる為に必要なデートの回数で紹介していますが、再会してからは復縁はスピード勝負です。

今日は会うだけ。というような悠長な事を言っている暇はありません。最初が肝心ですから、気合を入れて挑みましょう。

 

まとめ

油断していて、いきなり元カレからメールが来て「まだ準備が出来ていないよお。」と思い、行動するのを躊躇してしまうと必ず後から後悔することになるでしょう。

そうならないために、メールが来たらどうするか。ということを予め考えておくことをオススメします。

明日メールが来たらどうしますか?すぐ会える準備はできていますか?


こちらの記事もオススメ



コメントを残す

このページの先頭へ