冷却期間の自分磨きの方法【決定版】

冷却期間は、もうひたすら自分を磨いて磨きまくる。これしかありません。と言っても、効率的にやらなければ、時間を無駄にしているかもしれません。そうだったら勿体ないですよね。

そこで、今回は、効率的にかつ確実に自分磨きを行うための方法を解説します。


 

目標設定

最終目標は、復縁です。

では、その復縁を成功させる為に何が必要かを考えてみましょう。

 

考え方は下記

1、別れの原因をピックアップ

2、その原因を改善するための方法をそれぞれ考える。

3、2の方法をどれくらいの期間で、具体的に何をすれば達成できるかを具体的に考える。

4、やる。

 

具体的に考えてみるとこんな感じ。

1、別れの原因は、依存、未熟さ、優柔不断、尊敬されない。

2、依存を断ち切る為に、誰にも頼らず、恋愛以外に夢中になれるものを探す。未熟さを脱却するために一人暮らしをする。優柔不断を断ち切るために、迷わないで、です。ます。で話す事を心がける。スグに判断する癖をつける。彼が尊敬する人に近づく為に、資格をとる。視野を広げる、ディベート力をつける。

3、誰にも頼らないために、一人で解決する癖をつける。これを6ヶ月間。恋愛以外で夢中になる物を探すために週に1度は新しい場所に行ったり人に会ったり新しいことをはじめたりする。これを3ヶ月。というように、具体的にやることと期間を設定する。

4、具体的に3を実行する。

 

モチベーションを下げないために。

冷却期間中の自分磨きはモチベーションが下がりやすいです。

そうならないために、毎日の目標を決めて、実際にどうだったかを毎日日記として描くことをオススメします。

また、出来なかった場合には、後悔や落ち込むのではなく、なぜ出来なかったかを分析し、次回の目標設定に生かすようにしましょう。

失敗は学びのチャンスですから、失敗してもそれを次に活かせば良い。というようにポジティブに捉えるようにしましょう。

 

イメージする。

自分は復縁が出来る。こういう自分に変わって復縁するんだ。

というように、成功のイメージを強く出来れば出来るほど良いです。

マーフィーの法則ではないですが、強くイメージが出来れば出来るほど、それを達成する可能性は高まります。

逆に、失敗するかも。とネガティブになっていると、当たり前ですが、良くありません。

ポジティブに、前向きに、を意識しましょう。

 

まとめ

冷却期間の自分磨きは、具体的に細かくスケジュール管理することがとても大切です。

そして、毎日の目標を達成すること。これを積み上げることで、必ず自分の自信になります。

自信を持つことが出来れば、再会時に余裕を持って相手と接することが出来るでしょう。

この余裕が、駆け引きや、追いかけさせることに繋がっていきます。

キラキラした自分で元カレ元カノに会い、アッと言わせるんだ。別れたことを後悔させるんだ。惚れさせるんだ。ということをモチベーションにして、自分磨きを頑張っていきましょうね。

 


こちらの記事もオススメ



コメントを残す

このページの先頭へ