THE・元カレに告白させる方法

こちらの記事のコメントでりりーさんから頂いたお題に対する記事をUPします。りりーさんお題を頂きありがとう!

元カレとの復縁を目指す場合、「いい感じなはずなのに、いつになっても告白してくれない」なんて事が結構あります。

この状況がズルズルと長引いてしまうと、マンネリを起こして元カレの気持ちが冷めてきてしまうなんて事も。

そうならない為に、今回は、元カレに告白させる方法をご提案します。


 

なぜ、復縁の場合は、男性はなかなか告白してくれないのか?

まず、復縁の場合っていうのは、男性はなかなか告白してこないんだよ。という話を。

まだ付き合っていない頃の2人というのは、お互いに良い部分しか見えないですし、むしろ、知らないことやしたことの無いことが多すぎて、それを知りたい。したい。という感情が強烈にあるわけです。

多くの付き合う直前の2人は、先のことはあまり深く考えず、とにかく今のこの気持ちや感情を満たしたい、共有したい、相手の感情を受け止めたい。というような感じで、ある意味勢いで告白する。ってことが大半です。

しかし、復縁の場合はなかなかこうはいきません。既に相手のことは知っていますし、既に共有しているものは多いですし、付き合ったらどうなるか。という事は大体想像出来てしまいます。

ですから、付き合う前の状況のような、強烈な衝動に駆られることは、なかなかないわけです。

 

目指したいのは、元彼が「手に入れたいと強烈な衝動に駆られる」状態

理想を言えば、付き合う前の状況のように、元カレがあなたを強烈に求め、「今、手に入れなきゃ嫌だ」「今、ハグをしてキスをしたい」などなど、こんなふうに思わせたいところです。

その為には、あなたは大丈夫?復縁するには、この3つの要素を満たせ!でご紹介した魅力・緊張感・一体化の3つを完璧に満たしておく必要があります。

特に、緊張感がこの中で最も重要なポイント。

緊張感がなければ、感情は強く動いたりはしませんから、要するに冷静なんですよね。

冷静だと、付き合った時のデメリット面なんかをよく見えてしまいますから、「今じゃなくてもいいや。」というように先延ばし先延ばしになってしまうのです。

「今、付き合わなきゃいけない」明確な理由や動機がない限り、関係は進展せず、いわゆる「精神的に都合の良い状態」になってしまいがちです。

 

緊張感を増やすには?

元カレに告白させるには、緊張を感じさせる事が最も重要です。

では、強い緊張とは、どういう時に起きるのか、一緒に考えてみましょう。

あなたが緊張する時はどんな時でしょうか?恋愛だけでなく、仕事や、様々なシチュエーションで緊張した時のことを思い出してみてください。

その状況は、下記の2つのどちらかに当てはまっているはずです。

 

1、限定的シチュエーション

1度限りのチャンスで、次の機会は二度と無いような限定的な状況下では、人は緊張します。

例) 就職面接、受験、試験など

 

2、重要なシチュエーション

結果や成果を出さなければいけなく、失敗は許されないような強い目的意識を感じている場合、人は緊張します。また、自分にとって重要な人物や物に触れ、話す時も人は緊張します。

例)受験、大会・コンテスト、大口のクライアントとの交渉、憧れの人との会話など

 

 

彼は緊張感を持ってくれているのかどうかを確認する方法

 

 

これを踏まえて、あなたにチェックして欲しいのは、下記の3点。

 

・元カレは私のことをどの程度、重要だと思っているのか。

メールの頻度、誘いの頻度、自分に対する扱い、気の遣われ具合などからチェック。

 

・私と会うことに対してどの程度、期待しているのか。

会っている時に彼に何を求められるか、彼は何を狙って私と会っているのか、自分が引いた時の彼の反応からチェック。

 

・私と会える事が当然だと思っていないか。

彼からの誘いの頻度、誘いの内容を工夫してくるかどうか、帰り際の彼の表情などからチェック

 

恐らく、この中で、足りないかもなあ。と思うものがあると思います。

この足りないものを、どうやったら改善することが出来るか。

次に解説します。

 

元カレの緊張感を増し、告白させるように持っていくには?

会えることを当然だと思わせない。

これ、むちゃくちゃ重要です。

・アポ取りを簡単にはしない。スケジュール調整に手間取る。

・長い時間会わず、自分からサクッと帰宅する旨を伝え、帰宅する。

・自分からは誘わない。

・相手に合わせない。相手のペースに決して乗らない。

などなどを意識することで、状況を改善させることが出来ます。

これで改善しない場合は、まだまだ自らの魅力が足りないのか、相手が鈍感で伝わっていない。のどちらか。

会うのは一旦ストップし自分磨きに注力するか、もっと今よりも極端に危機感を煽る見せ方をやっていきましょう。用事が終わったら10分くらいでサッサと帰るとかね。携帯チラチラ見るとかね。時間気にしてる感じ出すとかね。

 

会うことに対する期待値を上げ、デートの時間を貴重で重要ものにしていく。

相手があなたと会うことが楽しみであればあるほど、会っている時間を貴重で重要な時間と認識します。

どこに行き、何をすれば、相手を最も楽しませることが出来るだろうか。ということを妥協せず考えていきましょう。

会うことが目的だと、こういった視点が抜けてしまいます。会って何をするか。のほうが、よっぽど重要です。

また、自分が彼と会うことをすごく期待している。という見せ方も効果的です。

こちらが期待している。ということは、相手は「失敗は出来ないな」と適度にプレッシャーに感じて貰うことが出来るでしょう。

「久々に会うのすごい楽しみ!きっとすごく変わってるんだろうなー!もっとかっこよくなってるんだろうなー。」

なんて事を言えば、相手はよく見られたくて努力するでしょう。

で、実際に会った時に、よく褒めて相手をいい気分にさせるんだけど、早めに帰っちゃったりすれば、相手の頭の中は「感触は良かったのに、なんでこんな早く帰ったんだろう。何か不満があったのかな…。」こんな感じで、定期度な不安を煽れば、その後の、彼の緊張感を増す事が出来るでしょう。

 

全部やってるんだけど、ダメな場合は?

この辺りは全部意識してるし、魅力も足らないとは思わない。でも、告白してくれない。

という場合は、逃げ道を無くすしかありません。

「来月からわたし資格の勉強はじめるから多分会えなくなるから、次が最後かもね」というようなニュアンスで、限定的なシチュエーションを無理やり作る。

こういった感じで。

 

逆説的ですが、こういう事を言って元カレが焦ったりしなさそうだな。という想像が簡単に出来る場合は、

 

・まだまだあなたの魅力が足りない。

・「付き合いたい」というあなたの気持ちがバレている。

・舐められている。

 

というような根本的な原因を改善できていない可能性が高いので、要注意です。

あなたは大丈夫?復縁するには、この3つの要素を満たせ!

ここから根本的な考え方ややり方を改善していく必要があるでしょう。

 

まとめ

なかなか告白をしてくれない場合、多くの方は、何か重要な事を見落としています。

・自分では「未練」を伝えていないと思っていたけど、相手は私の未練に薄々気づいていた。

・自分はサクッと帰っているつもりでも、相手はそれをサクッとは感じていない。

などなど。

復縁は、主語を相手して考えることが基本ですから、私は◯◯しているから大丈夫なはずだけどな。ではなく、彼は私が◯◯する事で△△だと思ってくれているだろうか。というような発想をするように心がけていきましょう。


こちらの記事もオススメ



コメントを残す

このページの先頭へ