復縁メールの体験談

今日は読者の方の復縁メールの体験談をまとめました。うまくいった例、失敗した例など様々紹介しますので、参考にしてみて下さいね。


デートの後にメールをしたらシカトされた

別れて10ヶ月の元カレと1ヶ月に2~3回メールをしていて、その時の内容は私に未練があるのかな?って思うような好意的な内容が多かったので、復縁を密かに期待していました。そんな彼からご飯に行こうと誘いが。一軒目のご飯は結構いい感じで、二軒目の居酒屋では彼が飽きてきたのか態度が素っ気なくなりました。耐え切れなくなって私は帰ることに。帰りのタクシーでキスをされてバイバイしました。翌日の朝に、「昨日はありがとう。」とメールを送ったら無視をされてしまいました。。。

 

復縁メールのタブーでも紹介していますが、デートの後にはメールはしなくてOkです。結構な確率で無視されますから。

この場合は、メール以前に、デートの時間が長い、デートの緊張感がない、恋愛感情がバレバレで相手はあなたを既に所有した気持ちでいる。というような悪い状況になってしまっているのが大きな問題だったりします。

男性が元カノを誘う場合、主な目的は「恋愛感情を確認する」「あわよくば都合のいい関係になりたい」とかそんな場合が多いので、会ったら明るくサバサバと対応し、長居はせずに、サクッと帰ってしまって、相手の思うつぼにはならないようにしましょう。「俺のこともう好きじゃないのかなあ。」と思わせるくらいがベストです。

 

別れた後に感謝と謝罪のメールを送ったら復縁出来た!

別れた後に、感謝と謝罪のメールを送ったら復縁が出来ました!内容は、「相手への今までの謝罪と、今までの感謝、後は元気でね。」というような感じです。

このメールを送ったら翌日に、「メールを読んで、迷っている。」というメールが来ました。

このメールに返事をしたらダメだなって思ってメールをせずに無視していました。

そうしたら7日後に、彼から復縁したい。というメールが来ました。

私は「復縁しても同じ事の繰り返しにはしたくないから、もっとゆっくり考えてみて」と返信。

彼はとにかく一度会いたい。というので、翌々日に仕事の後に会うことにしました。

彼の決意はすごく硬く感じ、私も復縁したい気持ちを隠しきれずに復縁しちゃいました。まだ復縁して1ヶ月なので油断は出来ませんが、前の繰り返しにはならないように、頑張りたいと思います!

 

このブログでも何度も紹介されていると思いますが、別れた後に感謝と謝罪のメールを送って復縁する例は非常に良くあります。

この女性の素晴らしいところは、もうこれで関係は終わりだ。会うことはない。と彼に思わせる、元気でね。という言葉を付け加えていること。

彼からのメールを無視して彼の喪失感や緊張感を損なわないようにしたこと。

彼の決意を試すように、ゆっくりと考えてみて。と伝えて、自分の復縁したい気持ちはひた隠したこと。にあります。

男性は安心すると考えが変わることがあるので、相手から明確な意思表示があるまでは、こんなふうに自分の気持ちは隠して対応したほうが良いです。

 

まとめ

今回は2例紹介しました。

今後も、随時追加していきますので、期待していて下さいね!


こちらの記事もオススメ



コメントを残す

このページの先頭へ