元カノのハートを射止める復縁メールまとめ

元カノのハートを射止めるための復縁メールのテクニックやノウハウをまとめました。これからメールを中心に復縁を進めようとしている方、今まさにメールをしている方はぜひご覧ください。


元カノに無視されている場合

まず、元カノに無視されている、返信がない場合は、下記の記事を参考にすると良いでしょう。

 

復縁メールに返信が来ない場合の打開策

復縁でメールが返ってこない場合の処方箋

 

基本的に、女性はマメです。めったな事がなければメールを無視しません。

女性の恋愛観は直線的で、嫌なものは嫌というようにハッキリと態度に表しますから返信がないということは、“私はあなたに興味はない”というメッセージであるか、“もう私のことは諦めて”という気持ちの現われかのどちらかである可能性が高いです。

ですから、冷却期間を置くのが無難な対処方法になります。

どうしても冷却期間をおかずに、今の状況を打開したい。と思う場合は相手の心理、状況、恋愛観、あなたへの印象などを分析し、針の穴を通すような綿密な計画の元にメール内容を考えましょう。

この場合、一人で抱え込まずに、復縁の専門家にメール内容の診断をしてもらうのが良いかと思います。オススメの復縁の専門家への無料メール相談はまとめの後に紹介しています。

 

元カノにこれからメールをする場合

先にお伝えしたように、メールを一度でも無視されてしまうと厄介です。その後の選択の幅が狭まり、やれることが限られてしまいます。

ですから、元カノに最初のメールをする時は、慎重に内容とタイミングを考えたいところです。

最初のメールを送る時の主な目的は下記の2つ。

・今の元彼女状況を探り、自分への今の印象を探る調査の意図。

・とりあえず、連絡を取り合えたという実績を作る。

これ以上は求める必要はありません。元カノからの返信が非常に好意的で、これはチャンスかな。と思った場合は電話をしてそのままアポに繋げる。というような流れを作るのも当然アリですが、あくまでそれは元カノの返事の内容次第。

まずは、元カノの返信の内容によって現在の元カノの状況や自分に対する感情を知ること。そして、元カノに無視されずに普通に連絡が取り合えた。という実績を作ることを第一の目的と設定しましょう。

いきなりアポのメールや、いきなり最近悩みとかない?というような関係の進展を狙い過ぎたメールを送る方が居ますがこれは絶対にダメです。もし無視された場合、その後、連絡を取り合えるようになるには、また長い冷却期間が必要になったりします。

急がば回れです。

最初のメールの送り方や内容は下記の記事を参考にしましょう。

 

復縁でメールが返ってこない場合の処方箋

返ってくる復縁メールのレシピ

音信不通を打開する復縁メール

 

元カノとどんなメールをすれば復縁は進展するのか。

元カノとのメールのポイントは下記の3つです。

 

・元カノが元々メールが好きな女性であった場合はチャットメールで毎日のようにメールが出来る関係を目指す。

・メールで少しでも元カノの対応が好意的に感じたら間髪入れずにアポを取っていく。

・会った後、元カノのテンションが上がるように仕向け、メールで更に相手の感情を煽っていく。

 

具体的なメールの流れや内容については下記でまとめてあります。

 

男の復縁メール

元カノとの復縁メールの頻度

絶対に誘いが成功する復縁のメール

元カノとデートする前に確認しておきたい3つの復縁ノウハウ

 

まとめ

いかがでしょうか。

元カノとメールをする場合、最初のメールでは焦りすぎない。特に相手の今の状況を知るためという目的を達成できればそれでいいですから多くを求めないようにしましょう。

相手の対応によって、ぐっと押す、今は引く。というように対策や道筋を立てていきましょう。

メールが実際に出来るようになると復縁はかなりの確率で成功します。女性は直感的ですからメールをする=好意があるということです。ここまでくれば復縁はもう目の前ですから、逆に言えばメールのやり取りが出来るようになるまでは慎重に、そして確実な方法を採用していきましょう。


こちらの記事もオススメ



コメントを残す

このページの先頭へ