元気?というメールと復縁についてあれこれ。

「元気?」という内容のメールと復縁についてのコラムです。自分から送る場合、相手から来た場合両方について解説していますので、どちらの立場の人も参考にしていただければと思います。


元気?というメールが復縁したい相手から来た場合。

もう、この場合は、「あれ、わたし脈アリだな。」って思ってしまって大丈夫です。

どうでもいい相手に元気?なんていうメール送りませんから。

あなたに対して興味や関心、好意や未練、下心などがある可能性がほぼ100%です。

ですから、相手から元気?というような様子伺いのメールがあったら、今まで会えていないのであれば会えますから誘ってしまうなり電話するなりして誘われる展開を期待してしまってOKです。

今まで普通に会えていたのであれば、相手の気持が更に高まってきている証拠です。ですから、会って更に相手の感情を押すことで高めてもいいでしょうし、引くことで感情を高めることもどちらも狙うことが出来ます。

このメールが来た時点で復縁はかなり近いです。

気合を入れていきましょう。

 

元気?というメールを相手に送る場合。

逆に、こういった内容のメールを相手に送る場合、相手が恋愛に無頓着である場合を除いて、ほとんどのケースであなたの相手への未練や執着がバレます。

元気?と送っても平気なのは、適度な駆け引きが既にできていて、相手が「俺のことなんて好きなはずない」と思っているケースのみ。

それ以外では、未練や好意が伝わってしまい、復縁にとっては結構マズイぞ。とおもったほうが良いです。

ですから、元気?というメールを送るのは私はオススメしません。

会話の中で、最近はどう?元気にやってる?というように聞くのは問題ないですが、唐突に最初のメールで元気?というように近況を聞くのはかなり危険です。

逆に言えば、元気?と送って普通に相手から好意的な返信が来た場合は、関係性はかなり良いと言えます。

未練や好意が伝わっても相手はそれに対して好意的である。

もしくは、

元気?と送ったくらいでは未練や好意が伝わらないくらい相手との良い距離感ができている証拠ですから。

 

ここまで書いたのでおわかりだと思いますが、

久しぶりのメールを送る場合や、メールのきっかけに悩んでいる場合は、元気?というメールをいきなり送るのは避けましょう。

じゃあどうすればいいの?と思う方は下記の記事に目を通して見て下さい。

久しぶりの復縁メールのコツ

 

まとめ

元気?

というメールが相手から送られてきた場合は、復縁成功間近です。都合の良い関係にならなければ、普通に3ヶ月以内に復縁できます。

逆に、こちらから送るのはできる限り控えたほうが良いでしょう。

 


こちらの記事もオススメ



コメントを残す

このページの先頭へ