復縁するならメールする時期は秋〜冬にするべし。

復縁成功率が高い季節は、ズバリ冬です。冬はセンチメンタルになって過去を思い出しやすいですし、人肌恋しくなりますし、イベントも多いので、他の季節に比べて、真剣恋愛モードになりやすいです。

ですから、復縁をするなら久々のメールをする時期は、秋〜冬がベストです。11月辺りが最も適切です。今回はこの辺りについて解説していきます。


冬は復縁の季節

過去の恋愛に対して回想する瞬間が最も多い季節は冬ではないでしょうか。

こんな冷たくてクリーンな空気の中、1時間くらい元カノの事待ってたなあ。

とか、

この道、元カレと歩いたなあ。

こんな風に過去の恋愛について思い出すのは冬が圧倒的に多いです。

ですから、必然的に元カノや元カレへの未練を感じやすく、復縁にとってはベストな季節だと言えます。

 

冬に向けて、秋が深まる頃に連絡をする。

肌寒くなってきてアウター無しには外を歩けなくなってきた。そろそろマフラーを巻こうかなと思う。こんな時期に元カレや元カノに連絡するのがベストです。

返信率も他の季節に比べて高いですし、最も復縁に適した冬に関係を近づけていくには、秋が深まる頃に連絡するのがベストです。

クリスマスにメールをすると復縁が難しくなる件

でも触れましたが、クリスマス直前に行動しても遅いです。

クリスマスやお正月などのイベントを見越して、11月くらいに連絡を取り合い、会えるような流れを作っておくことが大事です。

11月の上旬に連絡を取り、11月の下旬辺りに1回会っておけると非常に良いでしょう。

 

12月のメールは遅い。

12月の上旬に久々のメールを送っても遅いです。

12月は師走で忙しく、週末の予定は埋まっている人が多いです。

せっかく12月に連絡をとりあうことが出来ても、予定が合わずになかなか会えない事があります。

結局会えたのはお互いに余裕が出てきた2月になってから。なんてことも結構あります。

ですから秋〜冬にメールをすると言っても12月はもう遅いです。

11月の上旬辺りを目安にしましょう。


こちらの記事もオススメ



コメントを残す

このページの先頭へ