女性とメールで復縁する為には共感共有がポイント!

女性とメールで復縁するためには、共感共有を意識して相手のテンションを盛り上げる、あなたとのメールが心地よく楽しい、依存性のあるやり取りとなれるかどうかが大きなポイントなんですっ。

今回は、女性とメールで復縁するための共感共有について掘り下げて解説します。


女性は共感を大切にする生き物

女性は共感を大事にするのは皆さんご存知だと思います。

例えば女同士の会話とかって私が言うのもなんですけど、ほとんど実のある話はしてません。

何かの話題に対して、そうだよねー。とか、分かるー。とか共感する事がメインで、会話によって何かを生み出そうとは思っていません。

逆に男性は、建設的で生産的な話では盛り上がることは多々あれど、共感ばかりの会話は退屈で価値を感じにくいかもしれません。

ですから、恋愛経験が浅い男性であったり女性のテンションを上げる方法がいまいち理解できないない男性は、まずは、女性との会話は共感や共有をメインに置くことを重視するべきです。

復縁を目指すのであれば尚更ですが、共感や共有をメールの会話メインに置くと、元カノとの関係性はグッと近づくでしょう。

さて、ここからは共感を意識することで復縁を前進させる具体的な方法を解説していきます。

 

 

あなたが元カノにとって共感されて嬉しいと感じる相手かどうか。

と言っても、女性だって誰かれ構わず共感されて嬉しいってことではありません。

女性が共感されて嬉しいと感じる男性は下記

・好意を抱いている男性

・尊敬している男性

・興味や感心がある男性

などなど。

要するに、恋愛対象の範囲内である男性です。

 

別れた後も元カノからメールが来る。

・元カノと話した時に、元カノが付き合っている時と同様の対応をしてくる。

 

このような状況の場合は、あなたは元カノにとって共感されて嬉しい男性だと言えるでしょう。

 

逆に、

冷たい。とか、余所余所しい。こういった対応をされてしまう場合は、共感されても嬉しくない状況だと言えます。

この場合はまずは冷却期間を置いて相手との関係性の改善を目指していきましょう。

 

メールでの基本の共感の方法

さて、それでは共感メールの基本をご紹介します。

何に対して共感すればいいか。それは相手の感情です。

相手の行動に共感する人が居ますが、それは微妙。

例えばこんな感じです。

 

行動への共感

女性「今日、キルフェボンでイチゴのタルト買ったんだー。」

男性「いいね!俺もキルフェボン大好きなんだよね!銀座?」

 

感情への共感

女性「今日、キルフェボンでイチゴのタルト買ったんだー。」

男性「おー、うまかった?」

女性「うん。めちゃくちゃ美味しかったー!」

男性「いいなー!イチゴのタルトすごい美味しいよねー!」

 

行動への共感も会話をする上で大事ではありますが、それ以上に感情への共感が大事。

ですから、できる限り相手の行動に対して、感情や感想を聞いて会話を広げるように意識しましょう。

 

インタビューアーになったつもりで。

メールで会話をする時、自分から沢山の話題を提供する必要はありません。

会話の7割は、インタビュー形式でOKです。

相手へ質問をして、相手からの返信に対して共感のリアクションする。

シンプルですが、これが最も会話が盛り上がりやすいです。

自分の話はできる限りしないで、相手にどんどん話してもらうようにしましょう。

 

相談が来るようになると最高です。

共感で最も相手の感情に入り込め、依存度を高められるのは相談です。

前述の例のようなポジティブな感想や感情に対する共感も良いですがそれ以上にネガティブな感情に対する共感は効果的です。

インタビュー形式で聞き上手な対応が出来ると、相手からネガティブな感情であったり相談が来やすくなります。

相談が来るようになれば、復縁を非常にスムーズに前進させることが出来ます。

相手がとても悩んでいるようであれば、

今から出れる?気晴らしにカラオケでもどーよ。

溜まってるねえ。飲み行きますか?

こんな感じで、会う流れを作るのも容易になりますから。

 

まとめ

共感や共有を重視すると、復縁はグッと前進させやすくなります。

また、相手との接点も自然に増えますし、会うチャンスもグッと広がってきます。

ですから、元カノとメールをする時は、共感と共有を意識して、聞き上手、インタビューアになったつもりで対応していきましょう。

 


こちらの記事もオススメ



コメントを残す

このページの先頭へ