同棲中の別れから復縁する方法

同棲中の別れから復縁する方法を解説します。ポイントは、今以上に関係を悪くすることは避ける。相手の気持ちは変わりやすいので、相手に甘えないようにする。などにあります。


 

同棲中の別れだとしても、復縁の基本は同じ。

同棲中の別れだとしても、同棲していないカップルが別れた場合の復縁の方法とほぼど同じです。

 

別れを相手に告げられる

話し合う(この時の対応は別れたくないならを参考に)

1週間程度時間を置く(実家に帰るなどしてお互いに冷静になる時間を置く)

再度、話し合う(相手の気持ちが変わっていなければ、しつこくせず割り切って対応する)

同棲解消(解消時に相手に感謝を伝える)

冷却期間を置く(自分磨き)

 

こんな流れが理想的です。

 

別れから同棲解消まではスピーディーに!

同棲の場合、同棲の解消まで時間がかかってしまう事が多いと思いますが、

できるだけ早く同棲解消に向かいましょう。

別れたその日に、同棲を解消するのが理想です。

多いケースとして、

別れの直後は、振った相手はあなたに対して罪悪感を感じて優しくする。それにあなたは甘えてしまう。

しかし、時間が経過して、罪悪感が薄くなってくると、あなたに対してイライラするようになる。些細な事も気に入らなくなってくる。最終的には生理的に嫌になってしまい、最悪な関係の中で相手があなたを強引に追い出す。

というような事がありがちなので、特に、別れの直後の相手の優しさに甘えないように、注意しましょう。

 

同棲解消が出来ない場合は?

同棲解消がすぐには出来ない場合もあると思います。

金銭的な理由であったり、同棲している家が自分名義の家で相手がなかなか出ていかない場合であったり、というように。

この場合、他の異性の男友達や女友達と一緒に住む事になったら、どういった線引をするか。ということを基準に、相手との距離感を図るようにしましょう。

一緒のベッドで寝ない。寝室は別ける。夜は別々に生活する…。など。

詳しくは、同棲中の別れから復縁する方法をご覧ください。

 

まとめ

同棲中の別れから復縁を目指すのであれば、まずは最短で同棲解消する事を目指しましょう。

同棲解消時に、相手が最も寂しく感じさせる事が、相手にあなたへの未練を感じさせ後悔させるための最善の方法ですから、相手のあなたへの罪悪感・申し訳無さなどが大きい時に離れるのがベストなのです。


こちらの記事もオススメ



コメントを残す

このページの先頭へ