絶望的な状況から復縁を成功させたYさんの話、第一話

今回は、Yさんから頂いた復縁の成功談をご紹介します。いま、まさに復縁を目指そうとされている方は、きっと勇気を貰えるはずです。


 

絶望的な状況からのスタート

3年間付き合った彼と別れたのは、2012年の2月。ちょうどバレンタインの前でした。別れの理由は彼に他に好きな人が出来た。というもの。職場の女の子の事が好きになったようでした。

全く前触れがなかったと言えば、そんなことはなくて、クリスマスくらいから少し冷めてきたかもな。とは感じていました。でも、まさか振られるとは思っていなかったので、感情的に縋ってしまいました。

しつこくしすぎて、最終的には受信拒否、着信拒否をされて、音信不通状態になりました。

ハッと目が覚めた時には既に遅くて、謝罪と感謝のメールもエラーメールで彼には届きませんでした。。その1か月後、共通の知り合いから、職場の女の子と付き合っているという話を聞きました。

こんな最悪な状況が私の復縁活動のスタートでした。

 

感謝と謝罪をする。

もう、どうしようも出来ないと思って、毎日途方に暮れていた時に、たまたま見つけた相談サイトに藁にも縋る思いで相談しました。

そこで言われたのが、「着信拒否と受信拒否を解除してもらわない限りは復縁は難しい。最後のチャンスだと思って、Facebookでメッセージを送るべき。」という事と、どういう内容でメールを送るべきか。そもそも、あなたは感謝を伝えずにこのまま終わっていいのか?ということでした。

もう別れてから2ヶ月経っていて、相手にも彼女がいるので、私はFacebookで彼を探して感謝のメッセージを送るなんていう発想は一切ありませんでした。

でも、これを言われてハッとしました。このまま何もしないで終わるくらいなら、ちゃんと彼に謝って感謝を伝えた上で終わろうと。

 

そして、Facebookに登録をして彼を探して、メッセージを送りました。

 

彼から返信!急遽、会うことに!

メッセージを送っても、返事は来ませんでした。

やっぱダメだったか。と思って諦めかけていた1週間後、彼から返信が!

しかも、会えることに!

私が送ったメッセージの内容は私と彼の個人情報がかなり入っているので詳細には言えないんですけど、

謝罪と感謝と、忘れ物(本当はちょっと違うんですけど、忘れ物に似たような感じです。)を返したいから郵送する。というような内容でした。

 

会って、やっぱり玉砕。

会う時は、少しだけ期待していました。まだチャンスはあるのかなって。

でも、やっぱりダメでした。特に何も起こらず、普通に会って渡すものを渡して、私から感謝を伝えて、終わり。って感じで。見事に玉砕です。

最低限、笑顔や明るい対応を心がけました。彼女のことは怖くて聞けませんでした。

けど、最後の最後は無視されたわけじゃなくて、普通に会話が出来て良かったし、感謝も伝えられて良かったな。と思いました。

その夜、泣くだけ泣いて、もう、諦めて私も前を向こうと決めました。

 

やっぱり諦められない。

 

彼のことはキッパリ忘れて、前を向こうと思っていたけど、結局、ダメでした。合コンや紹介なんかで異性と出会う機会はあったんですけど、彼と比較してしまうんですよね…。

半年間、中途半端にウダウダしていて、迷っていました。

色々な人に相談したり、自分なりに考えて、もう一度だけ頑張ってみようと決意しました。

 

この続きは来週追加予定です。お楽しみに!


こちらの記事もオススメ



コメントを残す

このページの先頭へ