復縁を諦めたいなら最後にやっておくべきこと

復縁を諦めたいんです。という相談を頂きました。今回は、この相談にお答えした時に実際にアドバイスをさせていただいた事を、記事にしました。同じような悩みを抱えている方は、参考にして下さい。


 

復縁を諦めたいという相談って変?

復縁を諦めたいっていう相談、定期的に頂くんです。でも、考えてみれば変ですよね。

諦めたくないからどうにかして欲しい。という相談なら分かりますが、諦めたいっていう事は、人に相談する必要もなく、自ら諦めればいいじゃない。と思う人も多いと思います。

でも、彼女たちの本心は、

「本当は諦めたくないんだけど、これ以上傷つきたくないし、次に進みたい。でも、他の異性と話しても彼と比較してしまって全然興味が湧かない。こういう状態だけど、どうすれば彼を忘れて前に進むことが出来るんだろう。」

というところにあります。

 

諦めたいなら、忘れたいなら、環境を変えろ。の一点に尽きる。

さて、正直言って、無理やり諦めることなんて出来ません。恋愛感情って自らコントロール出来ません。そもそも、コントロール出来るならそれは恋愛感情とは言わないでしょうしね。

で、結局のところは、あなたが環境を無理やりにでも変えるしか、彼を忘れて次に進む方法はないんです。

まず、彼の行動が見えるような場所からは遠ざかる事が大事です。

一緒に所属しているサークルを辞めたり休む。TwitterやFacebookを削除する、見れないようにする。などなど。物理的に彼と接触するのを避けましょう。当然、彼の忘れ物や彼との思い出の品も断捨離しましょう。

また、それだけでなくあなたが身の回りの環境をガラッと変えることも効果的です。引っ越し・転職・趣味を広げる・人との出会いを増やす・他のクラスタに足を踏み入れる、などなど。

 

諦めるなら、最後の最後にしてほしいこと。

諦めるなら、最後の最後に、自分磨きを十分にした最強の自分で彼(彼女)に会って、告白をしたほうが絶対に良いです。

これをやっておかないと、「もしかしたら今なら彼と復縁できるかも」というような根拠の無い希望や、「やっぱり環境を変えなければ良かった」というような後悔を後々してしまう事になるかもしれないからです。

諦めるのであれば、今から1ヶ月でも2ヶ月でもいいですから区切りを決めて、全力で自分を磨いて、その上で、告白するべきです。

これをしないと、物理的に彼を断っても、精神的にズルズル引きずることになってしまいがちですから。必ずやりましょう。


こちらの記事もオススメ



コメントを残す

このページの先頭へ