復縁したい彼や彼女をデートに誘う前にチェックしたい事

復縁したい彼や彼女をデートに誘う場合、断られない為に、確実に復縁を前進させる為にチェックしておきたい事があります。デートに誘う前には、必ずこの記事を読んでおきましょう!


 

誘っても断られる可能性が高い場合

普通に予定が合わない。というような理由で断られるのであればまだ良いですが、「私達は会わないほうがいい」「2人きりでは会いたくない」こんな風にデートへの誘いを断られてしまうと、次に誘うのは難しくなってしまいます。誘うのが難しくなれば復縁は難しくなってしまいますよね。

ですから、デートに誘うのであれば、誘いが断られない状況を作り出すことが先決です。

デートに誘う場合は下記の2つの条件を満たしておきましょう。

・普通にメールの往復、もしくは電話で会話が出来る。

・相手がこちらの未練を警戒していない。

 

デートに誘うのであれば、変化のアピールは絶対にしたい。

デートに誘っても、あなたの変化を感じてもらうことが出来なければ、復縁は進展しにくいです。

・自分磨きによってしっかり変化をアピールできる。

別れの原因は改善出来ている。

・充分に冷却期間を置いた。

・自信を持って会うことが出来る。

この辺りをチェックしておきましょう。

この4つを満たすことが出来ていれば、元カノ元カレの気持ちを揺らすことが出来る可能性が高いです。

逆に、この4つを満たせていない場合は、まだ誘わないほうが良いです。

復縁を成功させる為に必要なデートの回数でも解説しましたが、復縁は最初の再会から3回のデート以内に、相手の心をこちらに向ける必要があります。

その為には、最初のデートで相手を再度惚れさせるくらいの気持ちで挑む必要があります。

中途半端な状況で誘って関係が進展しなかったら、復縁は一気に遠のく可能性がありますから、焦って誘うような事は絶対にしないようにしましょう。

 

相手の心を揺さぶれるようなデートプランを立てることが出来ているか。

別れの後の最初のデートは特に相手の気持ちをグッと動かすことを目指したいところです。

2回目以降は慣れてしまって、相手の感情を揺らすのは難しくなります。

最初のデートで相手の心を少しでも動かせなければ、復縁はもう諦めたほうがいいといっても過言ではないですから。

ですから、デートプランをガッツリ考えておく必要があります。

ポイントは下記。

・マンネリは避けて刺激的な場所やイベントに行くように。

・長時間のデートの必要性はナシ。短時間で濃い時間を過ごせるように。

・自分からバイバイが言えるように。

・良いデートプランが思いつかないのであれば、極端に短い時間会いましょう。出し惜しみは大事です。

 

服装は気合を入れて。

稀に、服装に気合をいれると未練がバレると嫌だからと言って、普通の格好でデートに行く人がいますがこれはダメです。

未練は、話し方や表情のような雰囲気で伝わりますから、服装なんて関係ないです。

服装は、ガッツリ気合を入れて、最高にオシャレをして行きましょう。

相手の好みに合わせるかどうかについては、合わせたほうが良いです。

 

まとめ

最初のデートで失敗したら、復縁は遠のいてしまいます。

それくらい最初のデートは大事ですから、デートに誘う前に、相手の心をしっかり揺さぶるための準備をしておきましょう!


こちらの記事もオススメ



コメントを残す

このページの先頭へ