復縁工作ってなに?

復縁工作って言葉聞いたことありますか?探偵業の方が、復縁を工作してくれるってやつです。これ、実際はどうなのか。っていう話を今日はしたいと思います。


 

復縁工作の主な手法

復縁工作の主な手法は、

元カレ元カノに対して、エージェントAが近づき、仲良くなる。

元カレや元カノから今の恋愛事情を聞き出す。

エージェントAは、元カノや元カレに対して、あなたの事を褒める。(あなたと実は知り合いだった。という設定)

これが基本。

これで、まだ元カレや元カノの気持ちが動かない場合、

エージェントAを介してエージェントBと元カレ(元カノ)とあなたの4人で飲食をする。

エージェントBは、あなたの事を気に入り絡んでいく(あくまで設定)。

エージェントBは、あなたに対して乱暴な扱いをしていく。

元カレ(元カノ)は嫉妬心・正義感などから、あなたのことを守りたくなる。また、エージェントBに対して攻撃的・批判的になる。

エージェントBには渡したくない。という発想から、元カレ(元カノ)はあなたを手に入れたい・独占したい。と感じる。

こういった演出によって、嫉妬心や正義感を煽る手法が一般的です。

 

実際にうまくいくか?

うまくいくかどうかは、元カレや元カノの性格にかなり依存します。(嫉妬しやすいか、流されやすいかetc…)

また、別れの理由が深刻であればあるほど、なかなかうまくはいきません。

最終的なクロージングは、あなたの変化や魅力に強い相関を示しますから、これをやったからうまくいくとは当然言えません。

 

オススメなのか?否か?

僕は、一切オススメはしません。

その理由は、うまくいった報告を聞いたことがないからです。

ただ、7年前に付き合っていた彼氏の事がやっぱり忘れられなくて、探偵にお願いして、住所等を割り出して貰って、再会し、復縁が成功した。

という話を僕は聞いたことがあるので、

連絡先不明な人を探すのに、探偵の方に協力して貰うような事は、状況によってはアリなのかな。とは思っています。

こんな設定の話が古い海外の映画にもあった気がします。

ただ、ストーカー扱いされるリスクもかなりありますから、接点を持つ時は慎重に…。


こちらの記事もオススメ



コメントを残す

このページの先頭へ