別れの悔しい気持ちをパワーに変えて復縁を成功する方法

別れて悔しい。そう思う人は多いと思います。振られると、裏切られたような、自分を否定されたような気持ちになりますから。でも、このまま終わっていい。そんな風に思う人はいないでしょう!この悔しさをパワーに変えて、復縁を成功する。もしくは振った相手を後悔させなきゃ!今回はその為の方法を解説します。


 

今の悔しさを自分を変える力に

今まで語ったことなかったですが、実は、僕自身が復縁成功者だったりします。

別れの理由は情けなく、他に好きな男が出来た。というものでした。

その男は知っている人だったので、悔しさや惨めさって言ったらかなりのものでした。別れてから悔しさをバネにそれから3年間、ずっとひたすら復縁を願い自分を磨いて来ました。苦節三年、復縁は成功したのですが、振られた当時の悔しさがなければ、ここまで頑張れなかったと思います。

悔しさを感じるっていうのは、ある意味チャンスです。怒りだけを感じるなら、自分に自信が完璧にあった。ということでしょうが、悔しいという感情が芽生えるって事は内心「劣等感」を感じたり「自信」がなかった証拠です。

この事に気づき、自分の中の至らない部分を改善することが出来れば、間違いなくあなたは今よりも何倍も魅力的になります。そして、次に彼(ないしは彼女)に会った時に、「別れなきゃ良かった」と後悔させちゃうんです。

 

別れを後悔させる為の別れ際の正しい対応

まず、別れ際の対応で振った相手を後悔させることが出来ます。

基本は、最後の最後は穏やかに別れるということ。

逆に、喧嘩別れや気まずい空気での別れになってしまうと、相手には未練は芽生えにくいです。こういう場合、仕方ない。これでよかったんだ。前に進もう。というような感情が芽生えがちですから。

詳しくは、振ったことを後悔させるにはであったり、別れの時にありがとうを言ったほうが相手は別れを後悔する件をご覧ください。

 

ひたすら自分磨き

私が別れた彼女と復縁する為にした12の行動の中で実際にされているように、原因を洗い出して、原因を改善し、原因が本当に改善しているか検証する。

これを行うことが何よりも重要です。

原因を洗い出して終わり。という人が居ますが、検証までして、自ら変化を実感しないと、自信なんて持てませんからね。

自信がないと余裕を持って復縁したい相手と会って会話することは出来ませんし、余裕がないと追いかけさせることは難しいですから、

検証までしっかりするようにしましょう。

 

どんどん色々な異性と出会うべき。

これは人それぞれ考え方があると思います。

彼のことを引きずりながら次の恋愛をするなんて相手に失礼だ。とかね。

良く相談で出てくる話題は、

「合コンに行ったんですけど、やっぱり彼と比較しちゃって全然楽しめなかった。」

とか、そういう話なんですけどね、

そうじゃあないんですよ。

出会いっていうのは、自分のスキルアップの為なんです。新しい出会いを探すためじゃないんです。

会話、見せ方などに目的意識を持って挑む事で、確実に恋愛スキルはUPします。

どう言えばこの人は喜んでくれるかな?

どう切り返せばこの人はテンションが上がるだろうか?

何をすればあの人は私のことがきになるかな?

というように、自分の言動によって、相手の感情を変化させることを主な目的としましょう。

 

まとめ

復縁を成功させるには、相当な努力が必要です。でも、今の悔しさを忘れなければ、きっとあなたは振った相手のことを後悔させ、ギャフンと言わせることが出来るはずです。

僕でも出来ましたし、実際に復縁を成功させている人は意外に多くいますから、今の悔しさをパワーに変えて復縁活動ないしは自分磨きを頑張っていきましょう!


こちらの記事もオススメ



コメントを残す

このページの先頭へ