復縁ビジネスって実際どうなの?本当に利用して復縁できる?実態は?どう付き合うべき?

こんちくわ。復縁に関する商売ってものすごくたくさん有りますよね。

復縁カウンセラーや復縁セラピストによる有料の復縁相談(メール、電話、対面)

復縁マニュアル(たっけーやつ)

このサイトを含む復縁ハウツーブログ

潜在意識・引き寄せ系

占い

パワーストーン等の復縁商材

などなど。

まあ、もともと業界の人間だったので、この辺の稼ぐ仕組みみたいなのは良く理解している口でして、

どうしても、悩んでいると、こういうサービスであったり商材に頼りたくなるものですが、

実際、どうなん?という話と、良い距離の取り方、付き合い方というのを解説してみようかな。と思います。

まあ、復縁の価値ってプライスレスなので、このジャンルのビジネスは胡散臭いですよ。足元見まくれますからね。

需要・・・どれくらい・・・ある?(笑)ちょっと不安ですが。

復縁成功率9◯%みたいなやつは嘘やで。

復縁成功率9◯%みたいなの、よく広告とか長〜い入会ページとかで良く見るでしょ。

あれはまあ、嘘です。ツイートでも言いましたが、諦めた人は数字に入れてないんですよね。相手が結婚したから諦めました。とかさ、そういうのは母数から排除してるわけ。だから、計算式としては、

今までに復縁を成功させた人+全ての商材やサービスを利用した上で復縁ができなかった人(総額うん十万、うん百万)/今までに復縁を成功させた人×100

です。悪質な場合は、テキトーにつけてます。

なので、この数字は信用しない方がいいです。

実際の復縁成功率は、どんなに優秀なカウンセラーでも、30%は超えないと思います。

私の現役時代はどうだろう。母数を数えていない(数えられない)のでなんとも言えないですが、ちゃんと相談を受けてくれた人を母数にして20%くらいでしょうか。電話相談と対面の個別相談を中心にやってる人間の中ではかなりまともな方だったと自分では思うんですけどね。実力不足ですね。

ちなみに、昔復縁したいと強く思ったことがある人に、実際に復縁できたかどうかアンケートを取ったことがあるんですけど、10%弱でした。サンプル数が300人くらいで参考程度ですけど。

実際の数字はかなり低いってことです。いくいくら支払えば復縁ができる!と数字を見て安易に思うのはまずい。落ち着け。という感じですね。

基本これ系は最終的にはかなりの高額になります。自分磨きとして他の選択肢もあるわけですよね。勉強したり、資格取ったり、各種エステに通ったり、洋服買ったりとか。後述しますけど、もちろんこういうサービスを利用するメリットもないこともないです。ちゃんと冷静な目で天秤にかけてほしいなー。と思います。

初回無料の復縁メール相談は基本クソ

初回無料の復縁メール相談っていうのが結構あります。

初回は無料だけど、2通目からが1通いくいくら。ってやつですね。次からは1通いくいくら。なら良心的ですが

2通目からは定額制で1ヶ月10万とか、そんな風に提案してくるやつがいます。これは、クソですね。

だいたい、上で言ったような復縁成功率◯◯%っていう餌と

落ち着いて行動できていないあなたは、今のままではあなたは復縁できません。

っていう脅しの飴と鞭で、どうにかこうにか課金させようとしてきます。

当たり前ですけど、本当に実力がある人であれば、初回から有料相談ですし、脅しなんかしなくても相談者が勝手にお金を払ってくれるわけですよ。

ですから、無料には十分に気をつけた方がいいです。

ま、このサイトも無料相談やってますけどね。これはコンテンツ充実のためなので、同じだと思わないでください。

有料復縁相談は、電話か対面の方がいいよ。

有料の復縁相談ってやつがあります。メール、通話、対面が基本ですね。最近は聞かなくなりましたけど、チャットもありますね。

メールだと1通3千円くらい。通話なら60分5千円くらい。対面だと1時間1万円くらいが相場でしょうか。

まあ、私が電話相談を中心にやっていたのもあるかもしれませんが、相談は基本、電話か対面がいいです。

メリット、デメリットを書いてみましょう。

メール相談のメリット

・質問をするとき相談相手に分かりやすいように考えながらテキストを打ち込むので、より冷静になれる。

・質問の回答をいつでも何回でも読み返せる

・ものすごく細かい事も質問しやすい。

メール相談のデメリット

・誰が返しているのか本当のところがわからない。

・相談メールを作るのに時間がかかる。

・1通で1往復なのでコスパが悪い。電話や対面なら同じ費用で何倍もラリーができる。

・微妙なニュアンスを伝えにくいので、質問と回答にズレが生じることがある。(再質問にもお金がかかる)

・質問が下手な人だと余計に費用がかさむ。(質問が上手な人なら、例えば冷却期間明けにどう連絡すべきか。という質問を1往復で終わるところを、説明が下手な人だと3往復かかる人もいる。

・今の状況に関する質問(こういうLINEが来てるんだけどどう返したらいい?)をしがちで、将来を見越した復縁のイメージができないままカウンセラーに依存し続ける人が多い。(いいお客さん)

メール相談が合っている人

・文章力がある人、お金に余裕がある人、失恋のショックで感情のコントロールができない人、LINEの例文など細かい事を聞きたい人、全部頼りたい人。

電話相談や対面のメリット

・質問と回答にズレが生じにくい。

・相談相手がどんな人間なのか分かりやすい。(特に対面だと外見でも判断できる)

・時間という単位での課金システムなので、問題解決にかかる費用が予め分かりやすい。

・未来に対するイメージが掴みやすい。(メールに比べて)

電話相談、対面相談のデメリット

・録音やメモなどしておかないと、残らない。

・細かい質問を沢山するのに向いていない。

・相談中に感情的になってしまうと収拾がつかない。(1時間嗚咽で終わったことがあります)

電話相談、対面相談が向いている人

ある程度冷静な人、細かい事ではなく方向性を知りたい人、自分の力で復縁を目指したい人。

電話がいいかな。やっぱ。

コスパや相談相手に依存して自分で考えられなくなるリスクを考えると、やはり電話相談がいいかなあ。と私は思います。

メール相談は依存しやすいんですよ。カウンセラーにメール相談で教えてもらった文章でLINEをして、返事が返って来て、みたいな、いいときはいいんですけどね、返事が返ってこなくなったときに、カウンセラーのせいにしちゃうんですよ。あとあと絶対に後悔しますからね。あくまで考え方を学ぶ。って姿勢じゃないとダメだと思うし、考え方を教えようとしてくれるカウンセラーを信用してほしいな。と思います。

細かい事を沢山聞いてくださる相談者っていいお客さんだし有難いんだけど、本当にそれでいいのか。って思って元々はメール相談中心だったんですが、考え方を共有しやすい電話相談中心に切り替えたのはそういう理由がありました。当時ね。今はこのサイトを更新してるだけで電話相談すらやってませんけど。

私としては、メールより電話でしょう。と思います。

私はメールの方がいいよって方には、メール相談をうまく利用する方法っていうのがあるので紹介しておきます。こういう連絡が来たけどどう連絡すべき?みたいな質問ばかりしがちですが、付き合いの経緯、別れの経緯、今に至るまで、など、ものすごく詳細に説明して、いろいろな質問をした上で、「私の場合、復縁をするにはどういった考え方でどう進めていけばいいか具体的に教えてください。」って最後に付け加えるといいです。回答者の力量もわかります。

復縁セミナー

復縁セミナーってあるんですよ。復縁のノウハウとか自分磨きを学ぶとかそういうやつですね。だいたい2時間5千円くらいですね。

これはねえ、行っても面白いと思う。個人的に。社会勉強にもなる。

セミナー会場に入りますよね。だいたい、最前列に座ってる常連っぽい人がいるんですよ。こなれ感があるのでわかります。

これは業界用語で、信者。と言われる、セミナー講師の猛烈なファンです。

セミナー講師が登場して、信者に「◯◯ちゃん、今日のお洋服とっても素敵じゃない!」「先生が私のパーソナルカラーがベージュだって教えてくれたから買ったんですよ!良かった!」みたいにちょいちょい触れてから、セミナーが始まります。

そこそこ人を集められるセミナー講師ってさすがに凄いんですよ。何が凄いかって、説得力あるっぽい喋りも魅力的ですし、モチベーターとしてのスキルが鬼高いんですよね。

なんかよくわかんないけど、なんか復縁できる気がする!

セミナー講師と波長が合えば、かなりモチベーション上がってるはずです。

そして、セミナー講師の立ち振る舞い、話し方、雰囲気が、なんかイケてるなあ。と思うはずです。確かにこの人なら復縁できそうだなあ。私が男だったら忘れられないだろうなあ。って。

で、セミナーが終わったあと、セミナー講師を交えてみんなで雑談したり、懇談会と言われる食事会や飲み会が開かれることが結構あります。

どうせ行くならここまで行ってほしい。こっちの方が楽しいから。

そこでビックリするんですよ。

信者が、セミナー講師の完コピなんです。みんな同じような雰囲気、話し方、立ち振る舞いで、なんかめっちゃイケてるんですよ。復縁できそうな人たちなんですよ。ポジティブでキラキラしてるんですよ。

うわー。なんだこの人たち。素敵やん。そんな風に思い圧倒されるはずです。

みんなの会話も面白いんですよ。まあ当たり前なんですよ。完コピが10人とか居たら面白いに決まってるんですよ。共感のオンパレード。なんならこの人たちみんなで出雲に旅行とか行ってますからね。ものすごく仲良しです。掛け合いが凄いんです。

そして、聞いたことのないワードがいっぱい出てくるんです。「あー、それ、マイナス一致の感情効果よね。私も彼に使ったら頻繁に連絡が来るようになったよ」

みたいな。

何言ってるのか分からないけど、どうもこの信者たちは、私と違って復縁を成功させるために必要な武器を沢山持ってるんだ。その武器、私も持ちたい。マイナス一致の感情効果って何!?

とか、そんな風に思うようになります。

そんな時、セミナー講師が、◯◯さん、今日どうだった?みたいに話しかけてくるわけです。これは別室とか、会場の隅の方で行われる場合もあります。個別面談というやつです。

それがね、すごくいいんですよ。優しいしアドバイスもしてくれるし、セミナーの時以上に前向きになれるんです。

そして、「本気で私と二人三脚で復縁目指してみない?」みたいなフックで、個別カウンセリングや通信教育のような教材付きの動画DVDとか、色々紹介されます。

これは、まあクロージングってやつです。

やるかやらないかはあなた次第です。

これは引き寄せ系のセミナーも似たような感じです。引き寄せの人たちは言ってることは神秘的だけど、商売は真面目なのでその一点は違いますけどね。復縁のセミナーは高額なやつは後出しですけど、引き寄せ系の人たちは最初から高額のコンサルとか消費者に提示してますし。親切です。

引き寄せの場合は、その先に引き寄せの講師になるための個人授業っていうのが待ってます。そこが大きな違いかもしれません。

大手の引き寄せのセミナーは、講師のモチベーター能力がダンチなので、とにかく前を向きたいって人には向いてるかもしれないです。

復縁セミナーは行ってもいいと思う。

セミナーは行ってもいいと思います。冷やかし半分でも楽しめると思います。ズブズブいくかどうかはあなた次第です。

ズブズブいける人にとっては人生観が変わるような経験ができると思います。良いか悪いかは論じれませんね。

復縁マニュアルやDVD

2万とか3万とかする復縁マニュアルやDVD。販売ページが楽天の商品ページの30倍くらい長いやつ、見たことある人も多いと思います。

ちなみに、あれ、なんであんなに長いか知ってます?長文読ませて疲れさせて判断能力を奪うためらしいです。マジかよって感じですね。

まー、これはいらないですね。

こんなこと言ったらあれですけど、私のブログ読んでるのと何も変わらないですね。

私のブログだけでなく、他の復縁ブログもそうですね。そういうの読んでた方がいいです。

読んで、ツッコミを入れたりしてた方がよっぽどいいです。これ違うだろ。とかね。

それ以上のことは書いてないです。

なので、期待外れです。

高いお金払ったからいいこと書いてあるんだろ。って思って真剣に読める。っていうところが唯一のメリットでしょうか。

占い

占いは、まあいいんじゃないでしょうか。占いだもの。

パワーストーン等の復縁商材

復縁商材は、ジャンプの裏にある札束持ってるおっさんのブレスレットと同じレベルだと個人的に思っているので、買わなくていいよね。

利益率がものすごく高いから、儲かるんだけどね。パワーストーンのブレスレットとか原価率10%くらいですよ。

自分で作ったらとてもお安いので、御徒町の石の問屋さんで自分で買って作ったらいいよ!

まとめ

今回は復縁ビジネスについて色々語ってみました。

相談系については、次に何をするか。ということじゃなくて、考え方を学ぶっていう姿勢で依存しすぎないようにすると良いと思います。考え方に共感できる人、モチベーターとして優秀な人を見極めるようにしましょう。

セミナー系は楽しいから行ってみてもいいと思う。モチベーションが上がれば儲けもんです。

なんにせよ、こういうやつは依存するとまずいと個人的には思っているので適度に距離を取りつつうまく付き合っていけるといいんじゃないかなと思います。と、元も子もない話をしてドロン!

こちらの記事もオススメ

この記事を書いた人

usao

usao

今まで500組以上を復縁に導いた恋愛相談の人。今は新規のメールや電話でのご相談はストップしています。Twitterでも復縁についての情報発信していますのでよかったらどうぞ。