3ヶ月必要だけど復縁出来る方法

今回は、3ヶ月で復縁出来る方法を解説します。復縁をできる限り早く成功させたい。そう考えている方は、是非この記事をご覧下さいね。

「博士!3ヶ月必要だけど復縁出来る方法ってないですか?」

「きみ、唐突にすごい事を言うね。日本語もむちゃくちゃだよ。3ヶ月で復縁できる方法ならまだ分かるけど…。」

「yahoo!で検索したら、そういうキーワードが出たので…、博士なら知ってるかなって思って…。」

「うーん、そうだなあ、3ヶ月ね。じゃあ、3ヶ月で復縁が出来るプランを君に教えてあげよう。」

「わーい!さすが博士!よろしくお願いしまーす。」

 

冷却期間を短縮してショートカットする。

冷却期間は一般的に半年以上は必要だとよく言われています。

確かに、冷却期間を長く置けば置くほどお互いにお互いのことを忘れるので関係をリセットする事が出来ます。

しかし、時間を空ければ空けるほど、相手が新しい恋愛をしたり、結婚をしてしまうかもしれません。そういうリスクもありますし、自分の都合もありますよね。そろそろ結婚相手見つけないとなあ。とか、1年も待てないとかね。

ですから、もう3ヶ月間だけ頑張ってみて無理だったら諦める。とか、そういう考え方もアリです。

でも、その場合、冷却期間を短縮しなきゃなりません。

では、短縮のためには何をすればいいか。下記にまとめます。

 

・別れ際の最後は良い印象を与えるように。

別れ際の印象によって冷却期間の長さが決まると言っても過言ではないです。別れ際は基本に忠実に、感謝を伝えて、笑顔で別れるようにしましょう。

・誘う理由をあらかじめ用意しておく。

出来ればですが、相手の家にわざと忘れ物をしておく。というように、誘いのための布石を予め打っておくと良いです。

・友達関係がベスト。

趣味が合うようであれば、冷却期間を置かずに、趣味友のような友達関係になってしまうと良いです。

友達関係だと、友達だって割り切られちゃうんじゃないか?そう不安に思う人もいると思いますが、ノンノンノン。そんなことはありません。後述の駆け引きによってその心配は回避出来ます。

 

究極を言えば、別れ際に険悪になったりしなければ、冷却期間なんて置かずに、駆け引きでなんとかなったりします。そこだけ注意しましょう。別れ際に険悪な場合は、3ヶ月で復縁はちょっと厳しいかも。もちろん相手の性格にもよるんだけどね。

 

3ヶ月間で復縁するなら、駆け引きを極めるべし。

復縁するっていうのは、熱くて苦しい胸のドキドキをもう一度感じさせることが出来るかどうか。ってことです。

お互いにマンネリしてますから、なかなかこういう気持ちにさせるのは難しいです。だから冷却期間を置くわけです。時間がかかるわけです。

でも、駆け引きを意識すれば、さほど時間をかけなくとも、こういった状況を作り出すのは案外簡単です。

結局、人間は錯覚したりしますから、ドキドキなんてしないよ。と思っていた相手にすごくドキドキする。なんて事良くあるわけです。

それを狙ってやってしまおう。ということですね。その方法を書いていきます。

 

押して引く。

これは、まあ基本ですね。

押し引きを分解して解説すると、押しは相手にとって嬉しいとか刺激を感じるような事をする。ってこと。ただ闇雲に押したってダメだから勘違いしないように。これくらい密着したら興奮するだろうな。とか、こうやって褒めたら喜ぶだろうな。とかね、相手目線有りきの押しが大事。

で、押しに対して相手が味をしめたら、引くわけです。

すると、相手は「押して欲しい」と思いますから、あなたへの欲求は高まってきます。

わかり易い例は、久々の電話ですごく盛り上がってきたので、途中で適当な理由で電話を切っちゃう。そうすると、相手は「もっと話したいのになあ」とあなたへの欲求を高めて…

具体的なアクションが出てくるようになります。メールが増えたり、電話がかかってきたり、食事に誘われたりね。

 

刺激を極める。

駆け引きをするなら、相手に刺激を感じさせることを常に意識しましょう。

普段よく行く安心感のある居酒屋でデートするのも悪くはないですが、それだけだと駆け引きにはなりにくいです。

相手が興奮したり普段よりもテンションが上がるような場所に行く、そういうシチュエーションで会うようにするようにすると良いです。

良くある話は、フェス復縁。

趣味が合う元カレ元カノが、フジロックなどのイベントで再会。(Facebookなどでお互いが行っていることを認識していた)

非日常な刺激的な環境での再会にお互いにテンションが上がり、そのまま復縁。

中途半端にマンネリ感のある居酒屋で10回のデートを重ねるより、1回だけ刺激的な環境で会ったほうがよっぽど復縁には効果的です。無駄撃ちはせず、ここぞと言うシチュエーションで再会するようにしましょう。

 

ギャップを制する。

相手からの印象をガラッと変えるには、ギャップはとても大事です。

今まで付き合っていた時には全く見せなかった表情や姿を見せられると、緊張感が増し、あなたへの興味や感心が復活します。

今まで相手は自分のことをどう思っていたのか。といういわゆるベースとなる自分への印象を考えて、それを良い意味で裏切れるシチュエーションを考えると良いでしょう。

よくあるのが2人きりではなく、複数で会う事で、意外な面を見せることが出来る。というようなシチュエーションです。

2人きりではなく、複数で会うことで、それだけで適度な距離が生まれるので、復縁には効果的ですし、嫉妬心を煽ることも出来ますし、意外な一面を見せることも出来るでしょう。オススメです。

 

基本、ヘラヘラしていましょう。

深刻さ、真剣さ、こういうあなたの側面は、最後のクロージング、つまり相手に完璧に復縁したい。と思わせるときの為にとっておきましょう。

ヘラヘラと書きましたが、明るく脳天気でポジティブな対応が基本であることで、相手にとってあなたの存在が重くなりにくく、駆け引き的にも良いです。

 

まとめ

「なるほどー。短期間で復縁するためには別れ際の印象と駆け引きが大事なんですね。」

「その通り。どれだけ今までと違う関係性を作れるかがポイントになるね。」

「早速、私も小悪魔agehaを読んで駆け引きを勉強しようと思います!」

「き、君はどこに向かおうとしてるのかね…。」

こちらの記事もオススメ

この記事を書いた人

usao

usao

今まで500組以上を復縁に導いた恋愛相談の人。今は新規のメールや電話でのご相談はストップしています。Twitterでも復縁についての情報発信していますのでよかったらどうぞ。