復縁したい元彼とご飯や飲みに行く時に復縁したいと思わせるための6つのポイント

復縁をしたい元彼とご飯や飲みに行くことができた場合、これは大チャンス!なんとしてでも元彼の気持ちを取り戻して、あなたと復縁したいと思わせたいですよね!

今回は、復縁したい元彼とご飯や飲みに行く時に復縁したいと思わせるための6つのポイントをご紹介しますので、実際に元彼と食事や居酒屋などに飲みに行く際の参考にしてみてください!二人きりで会えるなら復縁まであとちょっと!良いイメージ作りをしてサクッと復縁しちゃおう〜!

気持ちに余裕があることが何よりも大事。どんなことよりも大事。

復縁したい元彼と久々に会うわけですから、気負ってしまいますよね。緊張するし、不安もあるし、気持ちに余裕を持ってデートに挑むのはなかなか難しいです。

でも、余裕がないとあなたの復縁したい気持ちが筒抜けになっちゃうかもしれません。元彼からの半年ぶりとか1年ぶりとかの久々の誘いで、明らかに彼に自分への好きな気持ちがあるような時は、片思いのいい感じの時と同じようなものですから気持ちが伝わっても全然問題ないですが、そうでない場合、復縁したい気持ちが筒抜けはちょっとリスキー。

それに余裕がないと、どうしても視野が狭くなってしまいます。余裕がないと彼の言った言葉の意味や意図をうまく汲み取ることができません。例えば、あなたに対して未練があるからこそ、余裕ぶって彼氏できた?とか彼氏作ればいいじゃん。とか言ってくる事も結構あります。元彼の心理って結構掴みづらいんです。元カノにプライドを傷つけられるのを極端に嫌う傾向があるんです。彼の言葉の意図を読めず、そのまま間に受けて、帰るまで泣きそうな自分を抑えるので精一杯だった。とか、こんなことがあったらかなり怖くないですか?

やっぱり余裕は超大事です。何よりも大事です。余裕さえあれば他のことは気にしなくても大丈夫。って言えるほど大事です。

じゃあ、どうしたら余裕が持てるのかっていう話ですが、自信を持とう!自信があれば大丈夫!って答えになってしまいます。

でも、この記事を真剣に読んでいる方って、約束を既にしている人が多いと思いますから、自信を持てって今から言われても、自分磨きする時間なんてないし。って思っちゃうかもしれませんから、今からでもできることや自信を持つための考え方を書いておこうと思います。

会える=あなたに好意がある証拠

→会えるってことは元彼にあなたへの好きな気持ちがそれなりにあるってこと。これは間違い無いです。だから自信を持っていいです。

0か100で考えない。

→私も経験しているのでよく分かるんですが、復縁を目指している時って本当に視野が狭くなります。私のことを復縁したいほど好きか、そうじゃないか。0か100かで考えてしまいがちです。100じゃないと感じるとショックを受けてしまうんですが、冷静に考えればそれが当たり前なんです。これからもっと好きになってもらえたらいいんです。だから今の彼の気持ちが100じゃなくても全然大丈夫!なんなら100で満足せず120を目指しましょ!

絶対にまた会える。

→復縁を目指して行動しているなら、今の方が絶対に別れた時よりも素敵な女性になっているはずです。自分では過小評価しがちですが、良い方向に変わったことは絶対に彼に伝わります。彼の中でのあなたの印象は別れた時で止まっています。その印象のあなたと会ってもいいな。と感じたわけですから、会ったら絶対にもう一度会いたい。と思ってもらえます。これは本当にそうです。だから、今日で復縁したいと思わせる!なんて気負う必要は一切ありません。久しぶりの再会、これはあくまで通過点。絶対にまた会えるので安心しましょう。

具体的にこうしよう。より、こんな自分で会いたいな。

→この記事でもこんな風にした方がいい。と、結構細かいことを言いますが、会ったらそんな細かいことは考える必要はありません。実際に会ったら出たとこ勝負ですし、思ったようにいかなくて当たり前です。細かいことは一回頭の中に入れて会う時には忘れているくらいが丁度いいです。

具体的にこうしよう。とあれこれ考えるより、こんな自分で会いたいな。という想像をするようにしましょう。

絶対に彼は私のことが好きになる。と思い込む。

→不安になったら、絶対に彼は私のことが好きになる。大丈夫。って自分に言い聞かせてください。冷静に考えて対応できるLINEのやり取りとかと違って、会ったら反射で会話しなきゃいけないので、あ、これ言ったのまずかったかな。とか。さっきこうしたらよかったかもな。とか。どうしても思ってしまいます。不安になってしまいます。ちょっとでも不安になるとどんどん落ちていってしまうので、不安を感じたらお手洗いに立ったりして、絶対に彼は私のことが好きになる。って言い聞かせて気持ちを切り替えるようにしましょう。

絶対に彼は私のことが好きになる。って根拠があろうがなかろうが思えたもん勝ちです。バカになったもん勝ちです。会う約束をしてからはポジティブなことばかり、自分に都合がいいことばかり考えるようにしましょう。

好意はガンガン伝えてOK

復縁は未練を伝えちゃいけない。執着は伝えちゃいけない。そんな風によく言われるので、好きな気持ちが伝わらないように気をつける方が多いですが、これは会うまでの話です。彼が会うってことは彼もそれなりにあなたから好意を持たれていることを期待していますから、好意はガンガン伝えちゃって大丈夫です。ある程度好意を伝えていかないと、会話も弾みにくいですし、心の距離が近づきませんし、あなたに隙が生まれないので彼が遠慮や気を遣ってしまうことになってしまいます。

ただ、好き。とか復縁したい。というような彼に見返りを求めるような気持ちは伝えちゃダメです。

あくまで、伝えていいのは、彼に見返りを求めない好意。

・その髪型似合うね。その服かっこいいね。みたいに彼の容姿を褒めるとか

・相変わらず話に説得力あるね。感心しちゃう。みたいに彼の能力を褒めるとか

・さすが音楽詳しいねー。もっと教えて。みたいに彼の知識を褒めるとか

こういう好意を伝えるのは全然OKですし、した方がいいです。

付き合いたい。復縁したい。好き。というような見返りを求めるようなことはNGと言いましたが

また会いたい。とか、また話したい。とかその辺は結構微妙なラインです。言わないと誘ってもらえない感じがしますし、結構悩むポイントだと思います。相手に明らかに自分に対する好きな気持ちがあるなあ。と感じれば、言って全然問題ないんですけど、

そこまで確信が持てない場合、

私がオススメするのは、今日は楽しかったアピールです。

今日はすっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっごく楽しかった!実は最近辛いことが多くて色々悩んだりしてたんだけど、悩み全部吹き飛んじゃった!

とか、こんな風に一緒に過ごした時間が自分にとってどれだけ素晴らしい時間だったか。ってことを全力でアピール。

これって、また会いたい。って言っているのとほぼ同じです。彼も自分があなたに会ったことであなたに喜んでもらえるんだなって会う意義を感じるので、彼もあなたを誘いやすくなります。会いたい。と直接伝えるより、彼に会いたい。と思ってもらえる方法だと思っています。オススメです。

全力で楽しむ!

自分が楽しい時間を過ごせれば過ごせるほど、彼も嬉しいですし、会ってよかった。と素直に思ってもらえます。楽しかったからまた会いたい。って言いやすくなります。逆にそんなに楽しそうにしていなければ、また会いたい。って言われた時、ちょっと重くなっちゃうんです。

それに、上で言ったように、全力で楽しむことで、今日は楽しかったアピールをして誘ってもらいやすくなります。

だから、

「わー、久しぶり!今日、すごい楽しみだったんだよー!」ニコニコして再会を喜んだ方がいいですし、大好きな彼と話す喜びを隠さずにフルオープンにしちゃった方がいいです。

楽しさというと、ハッピーな感じをイメージされると思いますし、基本はそれでいいんですが、楽しさにもいろいろ種類があります。

ゲラゲラ笑う楽しさでもいいですし、真面目に議論する楽しさでもいいです。彼が相談されるのが好きな方であれば悩み相談でもいいと思います。どんな話をするのが興味深いのか、楽しく感じるかは彼の性格や関係性によって違うと思いますが、お付き合いをしていた頃のことを思い出せば、彼のツボというか、彼が興味深く楽しめるトピックや遊びは分かると思いますから、それをすればいいだけです。

ちゃんと目を見て話す。

わざわざ書くほどのことでもないかと思いつつ、何気にすごく大事なポイントなので触れておきます。

目が合うと照れちゃってすぐ目をそらしたり、とか、目を見て話せない、とかだと、あ、俺のこと好きなんだな。って思われちゃいます。

目をそらしたから自分のことが好き。って思えるのって、自分の方があなたより精神的に優位なんだなって感じるからなんですよね。そう感じると調子に乗れるから自分に都合のいい解釈できるんですよ。きっと好きなんだろうな。って思えちゃえるんです。

逆に、彼が好きなことを目で伝えようとして、ジーーーっと彼の目を見ながら話すと、

俺のこと好きなのかな?とは思うんですが、あなたの方が精神的に優位な気がするので調子に乗り切れないんですね。確信が持てないんです。だから、俺のことが好きなのかな?どうなんだろう?止まりなんです。

だから、目で好きって伝えれば伝えるほど、彼を悩ませることができるんです。この場合の悩むって、巷ではドキドキするって言います。

好きって気持ちは、言葉にしないで目で伝える。

好きって言いたくなったら、目で伝える。

意識するといいと思います。

追わせるための唯一の方法、早めに帰る。

基本的には男性は女性を追いたいです。

こちらがガンガンいって復縁できるケースってほとんどありません。最後の最後は彼が追いかける。彼から誘いが来るようになって、彼から告白される。が復縁のパターンです。

例外として、あなたが元彼を振ったり、あなたの裏切り行為によって別れることになってしまった場合は、こちらからガンガンいって復縁できる。っていうのはありますが、まあでも稀です。

やっぱり最後の最後は彼がこちらを追いかけてくるのを目標にしなきゃいけません。

だから、彼に「また会いたいなー」と思ってもらいたいのですが、そのためには少しだけ引く必要があります。

引くと言っても嫉妬させたり、駆け引きをしたりとか、そういうのは必要ありません。

元カレ元カノの関係って信頼関係がある程度できているので、駆け引きがそもそも成立しないっていうこともよくありますし、たくさんの時間やコミュニケーションによって作り上げてきた信頼関係を駆け引きによって壊すリスクを負う必要はありません。

嫉妬も、元カレ元カノの関係だと、怒ったり拗ねたり逃げたりというように、効果が出すぎてしまうことが結構多いです。ですから、嫉妬はリスクが高いと思っています。

彼に追いかけてもらうためのポイントは1つしかありません。

話し足りないなと思うくらいで自分の意思で帰る。

これだけでいいです。

簡単ですがこれはすごく強いメッセージになります。

これができるってことは、彼のことは好きだけど、自分のことを優先できるんだよ。私はあなたにコントロールされないよ。っていうメッセージを彼に伝えているのと同じことなんです。

彼は、あなたを自分のものにするには、もっと好きになってもらわないとダメなんだな。って自覚します。自分から動かないと手に入れられないんだ。って感じさせることができるんです。

今回の食事や飲みで、彼がもっと話したいな。とかもっと会いたいな。とか、触れたいな。とかそんな気持ちが芽生えたら、これさえすれば、ほっといても追いかけてきちゃいますよ。

だから、これは絶対にしてほしいです。これさえすれば、仮に好意を伝えすぎちゃったとしても、好きな気持ちが漏れすぎてもバランスが取れます。

話し足りないなと思うくらいで自分の意思で帰る。ってリスクが何もないんです。俺のこと嫌いなのかな。とか俺のこと好きじゃないのかな。とかそんな風に思われることは一切ありません。納得せざるを得ないんです。プライドを一切傷つけず、彼のあなたへの感情を大きくできる唯一の方法だと思っています。

あなたが帰るときに、帰って欲しくない。そう思われれば、もう復縁まであと一歩って感じですし、もっと話したかった。と思われれば次は誘ってくれます。

帰る理由は自分のための理由にしましょう。明日仕事が朝早いから。とか、毎朝走ってるから最近早く寝てるんだ。とか、帰ったら少し勉強しなきゃいけない。とか、なんでもいいです。

腹六分目〜腹八分目くらいで帰るのがベストです。普段一緒に飲むときは4時間くらい飲んでるなら3時間くらいで帰るとか、そんな感じですね。久しぶりの再会で長い時間話したい気持ちはわかりますが、そこだけはグッと我慢して、次に繋げるために早めに自分の意思で帰るようにしましょう。

元彼とご飯や飲みをする際の小ネタ集

上でメンタル面についての話が多かったので、最後は小ネタを大量に投下して終わりにします。ピンときたものだけ参考にしていただけたらいいと思います。

また飲みに行こ。ご飯一緒にいこ。今度ここ行こ。とか言っとく。

未練が伝わったらまずい。というような気持ちや、元彼に追いかけてもらわなきゃ。という気持ちから、自分からまた会いたい。と伝える発想そのものがない方、避ける方、怖がる方、とても多いですが、言っておけば良かった。と、後から後悔する人がものすごく多いです。

今日は楽しかったよー。また飲みに行こ。とか、ご飯屋さんの話題から、そこ行きたいなー。今度タイミング合えば行こ。とか、共通の趣味の話から、今度都合が合えばここ一緒に行こ。とか、こんな風に言っておくことに何の問題もありません。

そもそも今回、誘って会えたわけなので、元彼があなたに会うことに抵抗があるはずはありません。なので、誘えば普通にいいよ。と言ってもらえるに決まっています。なので言っておいてなんの損もありません。

元彼が会いに来た。ということは、あなたの気持ちを確かめたい。という気持ちがあります。誘ってきた割に、また会いたい。というような未来の話が出てこないことに、あれ?と感じてしまいます。ああ、今回はたまたま懐かしくて誘ってきた感じなのか。とか、そんな風に解釈されてしまうこともあります。

なので、また会いたい。という意思を伝えて、彼に誘ってもらいやすい状況を作った上で、彼からの誘いを待つ。これが基本です。

もちろん、こちらからまた会いたい。と言わないで、向こうがガンガン誘ってきて追いかけてきてくれるのが理想ですが、1年以上の冷却期間や、大きな変化が必要だと思いますから、現実的ではないです。

元彼のオススメを聞いて次の連絡の理由を作ろう

元彼のオススメ。を聞いておくのはオススメです。

具体的に言うと、本、音楽、映画のような彼の趣味関連の知識のオススメです。彼が趣味とかなければだめですけど、もし趣味があるようだったらオススメを聞いてください。

例えば、◯◯って本すごいいいよ。と言われて、えー、読んでみたい。という会話をしたとしましょう。

じゃあ、今度貸すよ。ってなったら心の中でガッツポーズですし、

そうならなかったとしても、次に連絡をするときの理由になります。◯◯読んだよー。すごいよかった。あれってさー。みたいに。

単純に趣味関連の話は会話が盛り上がりやすいので、損はないですね。何一つとして。

個室L字ソファー>個室>半個室>

お店の話ですね。リラックスできるお店を選んだ方がいいです。復縁の場合、リラックスして最も話せるのは、個室のL字ソファーかなって思っています。

面と向かって対面で話すと緊張するんです。本当にリラックスして話すには横並びがベストなんですが、カップルシートになってしまうので、さすがにちょっと急接近すぎます。L字ソファーだと斜めに向かい合う感じになるので、緊張せず程よい距離感で話すことができます。なのでまあ、あなたがお店にすごく詳しい方だったらL字の個室の店、予約してもいいと思います。

L字ソファーの個室のお店ってそんなにないので、わざわざ探すほどではないです。お手洗いや友人からの電話とかから帰ってきたときに、彼の隣に座ってスマホの写真を見せるとか、さりげなく短時間横に座るだけでも全然違います。是非、お試しください。

借りを作って誘わせる理由を作っておく

あなたが彼を誘うのにかなり勇気が必要なのと同じで、彼もあなたを誘うのに結構勇気が必要な場合があります。だから好意をたくさん伝えておいたり楽しむことで、彼があなたを誘いやすい隙を作っておくのはとても大事なことです。

他にもできることはあります。

会うときにお土産を渡すとか、私が誘ったんだから私がご馳走するよ。とか言ってご馳走するとか、彼に借りを作ることで、彼に誘ってもらいやすい状況を作り出すことができます。

実際によく聞くケースは、ご馳走するって言ったけど、結局払われちゃって、うーん、申し訳ないなあ。じゃあ次は私がご馳走するから何食べたい?とか聞いて、次に会う話をしちゃう。っていう感じですけどね。これは最初に全額払う意思があったから自然にこんな流れができるんですけどね。

個人的な意見で言えば、割り勘するくらいなら、払うか、払われるか。の方がいいと思うんですよね。割り勘ってなんか寂しいんですよね。共感してくれます?

いつ会う。じゃなくて会って何するか話す。

次に会う話を会ったときにすることもあると思うんです。そのとき、すぐに日程の話をしたがるんですよね。余裕がないと。

でも、日程の話なんてどうでもいいんですよ。どこに行くか。何をするか。って話で盛り上がった方がいいです。盛り上がりすぎて日程決めなかった。くらいが丁度いいです。

会うことが目的になっちゃうとやや重いんです。日程の話だけする人がいるんですけど、これは重いです。

どこどこに行ってなになにをするっていうことを話して盛り上がって一緒に行くのを楽しみだねってお互いに思えてから、日程の話をするのが順番として正しいし、会うことが軽くなります。

2回目のデートは飲みとか食事である必要ってありません。もっと二人が楽しめそうなことがあればそっちでも全然大丈夫です。

誘うね。じゃなくて誘ってね。

基本的に誘わせたいんですね。断られるかもしれないっていう緊張感を彼にも味わってもらわないと。あなただけじゃフェアじゃないですよね。

なので、本当は、何も約束せず、誘いを待つのがいいんですけど、まー、そうはいかないですね。なかなか。

じゃあ、次は◯◯行こっか。みたいな話に帰り際になることが多いですが、

このときに一番やっちゃいけないのは、私から誘うね。って言っちゃうやつ。やっぱり誘われたいんです。

こちらから誘う場合、日程が合わなくて断られる場合があります。これ彼が誘っていたら、こっちが断ることになるので、結果が同じでもプロセスが真逆になるんですよね。

だから、基本は誘ってもらうこと。じゃあ日程分かったら連絡してね。とか、私もスケジュールまだはっきりしないから、あなたがはっきりしたら教えて。とか、また誘ってね。とか、こんな風に言うようにしましょう。自分からは連絡しないよっていう意思表示にもなるので、なおさら良いです。

下ネタNG

上品な下ネタならいいと思いますけど、THE下ネタみたいな話はさせない方がいいです。興奮してきちゃうので。乗っかると期待させちゃうので。

他の男の話はNG

元彼って元カノのことを今でも自分のものだって錯覚しているところがあるので、他の男の話にはかなり敏感です。極端に嫉妬します。

相手がかなり自立している場合を除いて、他の男の話をするのは基本的にはNGです。

特に具体的な話は避けるようにしましょう。

彼氏いないの?好きな人とかできなかったの?いい感じになった人とかいなかったの?って100%聞かれます。

彼氏いたら元カレに会いに来てないよ(笑)。好きな人はできなかったなー。いい感じまでいく人はいなかったなー。

とかこんな対応が◯です。質問をし返してサクッと終わらせましょう。

ちなみに、彼の別れてからの女性の話は聞いた方がいいです。聞けないと余裕がない感じビンビンでちゃうので。凹みそうな場合は無理に聞かなくていいですけどね。

自分の話はそんなにしなくてOK

彼がすごく寡黙で自分の話をしたがらない人ならしょうがないですが、基本的には自分の話はそんなにしないで彼にどんどん話してもらった方がいいです。基本、話を聞くより自分が話した方が楽しいですから。質問上手は会話上手。まさにこれです。

変化をアピールしたくて自分の話を沢山しちゃいたくなりますが、小出しでいいんです。また会えますから。大丈夫。

冗談とか言い合える方が当然いい。

元カノに対してマウントを取ってくる元カレ、結構多いです。バカにしたり冗談を言ってからかってきたり。これ真に受けて凹んでしまうこともあると思いますが、

バカにしたり冗談を言ってからかってくるってことは、それだけあなたとの距離が近い証拠です。ポジティブに解釈するべきですし、冗談に乗っかったり、冗談を言い返すくらい、雑な対応には雑に対応するくらいで丁度いいです。

好き。とか俺のこと好き?とか言われたら現実を教える必要がある。

冷却期間は短すぎた場合、そもそも冷却期間なんて置いていない場合、相手がまだ若い場合、彼氏みたいなことを言ってくること、結構あります。これってあなたの気持ちを確かめて安心したい。とか、あなたの未練に気づいてお調子に乗っている。とか、都合の良い関係を求めている。とかなので、ちょっと突き放して、もう別れてるんだからっていう現実を教えてあげないといけません。好き。とか俺のこと好き?とか言われたら、振った元カノにそんなこと言う?(笑)とか、◯◯君もちゃらくなっちゃったね(泣き真似)とか、こんな感じでうまく対処しましょう。

困ったら質問返し、もしくは内緒。

俺と復縁したいと思ってる?どうして誘ったの?とか、こんな風に聞かれた場合、回答に困りますよね。気持ちを確かめようとすることって結構あるので、回答に困ったら、質問返しで一旦お茶を濁しましょう。どうだと思う?どうしてだと思う?(ニコニコ)もしくは、内緒。と言って答えを闇に葬りましょう。

大人な男性の真面目な復縁したいと思ってる?だったら正直に答えるべきでしょう。この質問が出るってことは真面目に考えてくれているってことなので、だいたいいい感じに着地すると思いますよ。

ボディタッチはさせない。

ボディタッチはさせないようにしましょう。上手な辞めさせ方としては、手を繋いで来たら、少しだけノッて、やっぱダーメ。ハグしてきたら、一瞬ギュってしかえしてやっぱダーメ。ちょっとノッてやっぱダーメ。は万能なので覚えて置いて損はないでしょう。膝が当たるとか、歩いている時に手が当たるとかは全然いいですけどね。むしろドキドキしていいですよね。それ。

まとめ

全部読んでもらえたら分かると思うのですが、上の全部は、余裕があれば自然にできることです。余裕があれば多少プロセスは違ったとしても結果は同じになります。

何より大事なのは余裕。そして余裕を持つために最も大事なことは、自信を持つこと、彼は絶対に私のことが好きになる。って信じ続けることです。

会えるようになったら不安なんて言ってる場合じゃ無くなります。復縁を目指して頑張ってきた自分を信じて、全力で楽しんで来てください。

絶対に良い結果が待っています!大丈夫!

また、Twitterの質問箱で、デートで復縁したいと元彼が思うまでの、元彼の気持ちの変化を書いたことがあります。

会った時のイメージがしやすくなると思いますので、こちらもどうぞ参考にしてみてください。

こちらの記事もオススメ

この記事を書いた人

usao

usao

今まで500組以上を復縁に導いた恋愛相談の人。今は新規のメールや電話でのご相談はストップしています。Twitterでも復縁についての情報発信していますのでよかったらどうぞ。