冷却期間中に会うのはNGですか?についての専門家の答え

冷却期間中に会うのはOKなのか。それともNGなのか。というご質問を読者の方に頂いたので、この質問に対する答えをご紹介します。同じようなお悩みを抱えていらっしゃる方は参考にして下さい。

Q:冷却期間中に元カレから誘いを受けました。

はじめまして。質問させて下さい。

今私は別れて4ヶ月です。このサイトを見て別れた後に感謝と謝罪のメールを送った後に、冷却期間を置いています。

冷却期間は半年くらい置こうと思っていました。別れの理由がドキドキしなくなった。というような事だったので、自分磨きにそれくらいの期間は必要だろうと思ったからです。

つい先日、元カレからいきなりメールが来ました。その内容は、近況伺いと、ご飯でもどう?というようなものでした。

メールを無視するのは良くないと思い、普通に返事をしつつ、ご飯の件は最近忙しいと伝え、日程を調整するような感じにしています。

まず、この対応が良かったのか悪かったのかも不安ではありますが、

冷却期間中に元カレと会うのはどうなのか。についてプロの方のご意見をお伺い出来ればと思いご相談させていただきました。

お忙しいとは思いますが、何卒よろしくお願いします。

 

A:自信があるなら会うべき。できる限り会って欲しい。

ご質問どうもです。

まず、元カレからいきなりのお誘いということ。ここから分かることを下記に並べてみました。

 

・元カレの中にあなたへの未練があるのは間違いがない。

・いきなりあなたの事を誘えてしまうということから、元カレさんとあなたの間に緊張感がない。

(これが元カレさんの性格の問題なのか、あなたが(言葉は悪いですが)舐められてしまっている事が問題なのかは不明)

・元カレさんは感情が揺れやすく流されやすい性格である可能性が高く、会うのであれば、一気に勝負をかける必要がある。

 

さて、未練があるのは間違いないです。したがって、お会いすれば“いい感じ”の雰囲気になる事は確実です。

ただ、緊張感があまりないように思えますから、会ってもすぐに慣れてしまい、緊張感がほとんどないような、(精神的に)都合の良い関係になってしまうリスクが結構高いです。

ここで、大事なのは、相手に安心感を与えないような適度な緊張感を保てるように、「自信を持ってマイペースに対応する」ということです。

あなたが緊張し過ぎて相手のペースに飲まれてしまえば、都合の良い関係に一直線になってしまう可能性が高いですから、

結局のところ、元カレとお会いした場合、緊張はほどほどに自信を持って会うことが出来るかどうかがポイントになるでしょう。

ですから、今の段階で、会ってもマイペースに相手のペースに飲まれないで対応できるような自信があるのであれば、今のタイミングで会っても全く問題がないと言えます。

逆に、その自信がないようであれば、今回は会うのは辞めたほうが良いでしょう。一度会って失敗してしまい、都合の良い関係になってしまえば、その後緊張感のある関係を作るのは非常に難しくなってしまいます。今度は冷却期間が一年は必要。とかそんな感じになってしまっては元も子もありませんから。

 

実際に会うのであれば、短い時間を心がけて下さい。

最近、忙しい。というナイスな伏線を張っていますし、1時間〜1時間半程度の食事を、土日ではなく、平日のアフター5に行くと良いでしょう。

短時間であれば、相手を安心させるほどの材料を相手が感じることはあまり無いでしょうし、もう少し話したかったなあ。というくらいの余韻を残しておくことで、相手の気持ちを大きくし、また元カレからもう一度誘わせる為の伏線ともなるでしょう。

 

私個人としては、もちろんお相手の性格や状況にもよりますが、こういったチャンスはなかなかありませんから、会うべきではないかと思います。

不安な場合は、食事ではなく30分程度のお茶でもいいでしょう。時間が短ければ短いほど、ボロが出にくいですから。

元カレに芽生えたあなたへの未練をもっともっと大きく出来るよう、笑顔、自信、ポジティブ、マイペース、相手への尊敬、褒める等々のキーワードを意識して、お会いして頂ければと思います。がんばってくださいね。

こちらの記事もオススメ

この記事を書いた人

usao

usao

今まで500組以上を復縁に導いた恋愛相談の人。今は新規のメールや電話でのご相談はストップしています。Twitterでも復縁についての情報発信していますのでよかったらどうぞ。