他好きされた場合、冷却期間で復縁する流れ

他に好きな人が出来た。と言われてしまい、失恋してしまった。この場合、冷却期間をどれくらい置けば復縁までつなげていくことができるか。について、博士に解説してもらいました。

「はあ、参ったなあ。」

「どうしたの?はかせ。」

「うさ美に他に好きな男が出来たみたいなんだ。」

「えっ。うさ美ってはかせの彼女の?まあ、しょうがないよ。次行こう。次。」

「きみ、自分の時は復縁したい!したい!ってうるさく言うのに、他人に対してはむちゃくちゃドライだね。」

「えっ。はかせ、復縁したいの?」

「ま、まあね。」

「えー、復縁って大変だよ?覚悟が必要だよ?」

「分かっとるわ!んなもん!」

「ふっふっふ。いつもの仕返し。倍返しだ!」

「まあ、見てなって。君との格の違いを見せてあげるよ。」

 

他好きの場合、冷却期間前にやっておきたいこと。

他好きの場合、相手が罪悪感を感じているか感じていないかの2種類があります。

まあ、普通であれば、罪悪感を感じるものです。

他の相手を好きになって、申し訳ないってね。

罪悪感を感じている相手に対して、「酷い!」とか「最悪!」というように、責める人は多いと思いますし、彼女や彼氏に、その権利はあると思います。

でも、責めたってしょうがないんですよね。実際、付き合っている。という事実だけでは、心なんてコントロール出来ませんし、縛ることは出来ないわけですから。

 

たまに、「お前が他の相手を好きになったせいで、私はこんなに傷ついた。病んでしまった。」というように、あなたのせいで私はこんなに苦しんでいる。どう責任をとってくれるの?

というような論点で相手を責めたり、相手に執着する人が居ますが、

うーん、たまに「俺のせいでこんなに苦しめてしまった。俺は間違ってた。お前が好きだ。」なんていう感じの反応をする優しいというかお花畑な人もいますが、大体は「ストーカー」扱いされてしまって、終了です。

これは、復縁を目指すなら、絶対にやるべきではないです。

むしろこの逆で、自分が辛いことや、傷ついたことも主張しつつ、最終的には相手を許し、理解し、温和に別れるということをするべきです。

いい人になりすぎる必要はないです。しっかりと自分の主張はするべきですが、それがしつこいと相手は壁を作ってしまいますから、壁を作られないギリギリの所まで、自分の意見を言い、最終的には相手の気持ちを汲んで、別れを受け入れましょう。

この時に、聞きたくもないとは思いますが、好きになった人の話を聞いたりしていたほうが良いです。

なぜなら、その後の連絡の際のネタになりますし、その新しい彼女に対する不満を話してくれやすくなるからです。

新しく好きになった人の話なんて聞きたくない。という姿勢だと、相手はその話をしてくれなくなっちゃいますから。

 

逆に、相手がぜんぜん罪悪感を感じていない場合はどうすればいいか。

あなたのこういうところが嫌だったから、私は他の人を好きになったの。あなたが悪いんだよ。

みたいな論調で、逆ギレしちゃう人、案外多いんですよね。ここだけの話、女性に多いです。

こういう場合は、縋ったって相手の怒りや不信感が大きくなるだけなので、冷静にサバサバした態度で、対応するのが無難です。

 

 

他好きの場合の冷却期間はどれくらい必要か?

この場合、冷却期間と明確に置く必要はないです。

最も良いのは、連絡を取ろうと思えば取れるけど、用事がなければ連絡はしない。くらいの関係性で良いです。

で、こういった期間は、とりあえず3ヶ月程度を目安にしましょう。

ラブラブな期間はだいたい3ヶ月くらいまでです。3ヶ月を過ぎれば相手の嫌なところも徐々に見え出しますから、隙が生まれる可能性が高まります。

もちろん、相性が良い場合は、時間が経てば経つほどどんどんラブラブになっていく。なんて事もあり得ますが、

しかし、

付き合っているパートナーがいるのに、他の人の事を好きになる人ですから、ぶっちゃけて言えば移り気な人です。優柔不断な人。恋愛に刺激を求めるタイプです。

ですから、ラブラブな期間が長く続かない可能性が比較的高いのです。

3ヶ月程度は、そっとしておいて、事務的な連絡等で、近況報告ついでに、今のパートナーとはうまくいってるー?くらいのジャブ的な感じで、状況を聞いてみると良いでしょう。

この時に正直に話してもらうために、別れ際に、その新しい相手の情報を聞いておいたほうが良いです。

 

博士はどうなったのか

「はかせ。その後、うさ美とはどう?」

「ああ。そんな事もあったね…。」

「え!?」

「なんで、僕よりあの男がいいのか。って聞いたらさ…」

「うん。」

「全て。って言われちゃって、もう僕自信無くしちゃって。」

「そ、そっか…。はかせ、大丈夫だよ。博士にもいいところ沢山あるよ」

「そ、そうかな!例えば…?」

「うーん、そうだなあ、うーん、そう言われるとなかなか…」

「…」

こちらの記事もオススメ

この記事を書いた人

usao

usao

今まで500組以上を復縁に導いた恋愛相談の人。今は新規のメールや電話でのご相談はストップしています。Twitterでも復縁についての情報発信していますのでよかったらどうぞ。