冷却期間が不安なあなたへ

冷却期間を置くのが不安で仕方がない。冷却期間をおいているけど不安で心配でたまらない。そういった方からご相談を頂くことが多々あります。悩みをそのまま放置するのは良くないですから、この記事を読んで不安や悩みを吹き飛ばしてしまいましょう。

冷却期間中は相手の事はコントロール不能

冷却期間中は相手が他の異性と付き合うことを防止することは不可能です。

まあ、これは普通に連絡を取り合っていても、防止が出来るとは限らないんですけど、少なくとも、冷却期間をおいている限りは、相手に新しい恋人が出来ることを防ぐ術はありません。

ですから、一般的に、冷却期間中に不安になる理由は、「新しい恋人が出来たらどうしよう」という不安でしょう。

 

 

冷却期間を短くする努力を。

もう、不安なのは仕方がないことです。

この不安を、冷却期間を短くするためのパワーに変えて欲しいのです。

冷却期間が長引けば長引くほど、新しい恋人ができるリスクは高まりますから、前のめりな気持ちで、自分磨きや、自分の場合の駆け引きの方法などを考えて欲しいのです。

冷却期間を短くするには、自分磨きと相手の心理を理解し相手の心理を逆手に取る駆け引きが一番です。

参考記事:「冷却期間」に「すること」

参考記事:冷却期間二ヶ月で復縁したMさんの話

 

冷却期間を置かない。という考え方も

冷却期間を置かないで、頑張る。という考え方もあります。

冷却期間を置かない分、コミュニケーション能力や駆け引きのスキルが必要ですが、不可能なわけではありません。

不安で何も手に付かないくらいなのであれば、こういった方向性も一つ検討してみてはいかがでしょうか。

参考記事:冷却期間がいらない復縁方法

 

忘れられることが怖い場合

これから、冷却期間を置こうか迷っている方の悩みは、冷却期間を置くことで「忘れられるのが怖い」ということがあると思います。

しかし、冷却期間は、あなたのことを忘れてもらうことが目的なので、そもそもこういった悩みを抱えるということは、冷却期間の意味を理解していないと言えるでしょう。

一度、冷却期間の意味や効果を勉強した上で、自分がどうするかを検討すると良いでしょう。

参考記事:冷却期間の効果まとめ

 

まとめ

いかがでしょうか。

冷却期間が不安な場合、冷却期間を短くする努力や、冷却期間についての意味を深く理解する事が大事です。

この世に100%ということ、絶対ということはありません。

失敗する可能性は絶対にあります。その中で、可能性を高める努力をする。これしかありません。

どうか、冷静に、落ち着いて、行動するようにしましょう。

ネガティブな気持ちでは、自分磨きもうまくいかないでしょうし、再会した時も魅力的に変わったわたしをアピールするのは難しいでしょうから。

こちらの記事もオススメ

この記事を書いた人

usao

usao

今まで500組以上を復縁に導いた恋愛相談の人。今は新規のメールや電話でのご相談はストップしています。Twitterでも復縁についての情報発信していますのでよかったらどうぞ。