冷却期間中のmixiやGREEやMobageの更新はしても良い。

冷却期間中にmixiやGREEやMobageで友達やフレンドとして元カレや元カノと繋がっている場合は、更新しないほうがいいんじゃないか。

そう思われている方が多いと思いますが、結論から言えば、更新はしても良いです。

 

どうして更新してもいいのか?

どうして更新していいのか。答えは単純ですが、日記で別れたことに対する辛さやネガティブな感情を書いたり、直接こちらからメッセージを送ったり、足跡を頻繁につけたりしなければ、未練は伝わることはないからです。

冷却期間中にやってはいけないのは、相手に未練が伝わること。

それさえしなければ、別に普段と同じように更新するくらいは問題ないです。

 

FacebookやTwitterと同じで、別れた直後だけは沈黙しましょう。

冷却期間はFacebookを動かすべきか否か。

冷却期間中のtwitterはどうするべきか

でも、書いていますが、別れた直後だけは沈黙しておいたほうがいいです。だいたい2週間位。

別れた直後に脳天気な日記やつぶやきなんかを書いていれば、相手は「軽い人」だと思ってしまうかもしれませんし

逆に、重いことを書いてしまえば、「重い」と思われ、その後あなたに警戒してしまうことになるでしょう。

ですから、直後はおとなしくして、2週間後くらいから徐々に更新するようにしましょう。

 

足あと機能には注意。

mixiやMobageには、足あとの機能がありますが、足あとは出来る限りつけないようにしましょう。

足あとがつくと、相手はあなたの未練を過度に警戒してしまいますから。

こちらの記事もオススメ

この記事を書いた人

usao

usao

今まで500組以上を復縁に導いた恋愛相談の人。今は新規のメールや電話でのご相談はストップしています。Twitterでも復縁についての情報発信していますのでよかったらどうぞ。