冷却期間中に連絡したいなら

冷却期間。連絡しちゃダメだって思っているけど…、やっぱり連絡したい。そういう悩みを抱えている方は多いです。

この場合、我慢するか連絡しちゃうかのどちらかですが、我慢する場合の方法と、連絡しちゃう場合の必勝法をご紹介します。

冷却期間、連絡を我慢する方法

冷却期間中に連絡がしたくなってしまうのは、相手に依存している、自分が自立出来ていない証拠です。

また、まだ別れたことを受け入れられていないとも言えます。

根本的な原因はここにあります。

下記の記事を読むと、自分の置かれている状況やしなければならない事を再認識することができ、「我慢しなきゃなあ」というように改めて考えることが出来ると思います。

冷却期間が不安なあなたへ

冷却期間が寂しい人、耐えられない人へ

 

 

連絡しちゃえばいい。という考え方。

寂しいまま毎日を過ごしていても、恐らく自分磨きはうまく出来ないでしょう。冷却期間を無駄に過ごしてしまう可能性もあります。

だったら、冷却期間を置くのをやめて、連絡をしてしまえばいい。という考え方があります。

ただ、そのぶん、工夫が必要です。

・外見は、服装やメイクで、かなりの変化を。

・駆け引きを強めに意識して、相手の印象を変える努力をする。

・拒否や拒絶されている場合は、詰み将棋のように緻密に戦略を立てて連絡をする必要がある。

などなど。

下記の記事が参考になりますので、ぜひ御覧ください。

冷却期間二ヶ月で復縁したMさんの話

冷却期間を不要にする為にすること。

初めて送る復縁メールの注意点

 

冷却期間を置かずに復縁する人も沢山いる。

ぶっちゃけて言えば、冷却期間は万能ではなく、デメリットも多くあります。

ですから、冷却期間を必ず置かなければいけない。ということは決してありません。

実際に冷却期間を置かずに復縁を成功させた方も多くいます。都合のいい関係からそのまま復縁した方なんかもいます。

ですから、常識に囚われすぎるのは良くないです。

大事なのは、自分と相手。

他の人がこうしろと言っていたとか、そういったことは関係ないのです。

あなたの復縁方法は、世界中に一つだけなのです。

こちらの記事もオススメ

この記事を書いた人

usao

usao

今まで500組以上を復縁に導いた恋愛相談の人。今は新規のメールや電話でのご相談はストップしています。Twitterでも復縁についての情報発信していますのでよかったらどうぞ。