復縁に効果的なメールのやり取りの内容

復縁を目指す際に、どんなメールのやり取りをすれば復縁にとってプラスなのか気になりませんか?今回は、こういう話をしていると復縁にとても効果的だよ。というお話をします。元カノや元カレとメールのやり取りをしている方、これからメールをしようとしている方は必見です。

復縁に効果的なメールのやり取りの内容とは?

復縁にとって効果的なやり取りという言葉自体、いまいちピンと来ない方が多いかもしれません。

ですから、もっと具体的に、噛み砕いてみましょう。

復縁とはどういうことだとあなたは思いますか?

復縁とは、相手があなたと復縁したい。自分のものにしたい。他の誰にも渡したくない。と感じることです。

つまり、

元カレや元カノが、あなたを所有したい。独占したい。というように思うようにすることなのです。

ですから、

メールのやり取りで、相手が「あなたともっと話したい」「もっと知りたい」「自分だけが話したい」「自分だけが知りたい」こんな風に思わせることが出来る事が、復縁に効果的なメールのやり取りの内容だと言えるのです。

では、メールでこのように相手に感じさせるには、具体的にどうすればいいでしょうか?

これから解説していきます。

 

メールでは押せない。

恋愛の押し引きってありますよね。

押し引きの押しとは、相手に「あなたっていいな」と思わせるようなアクションをすること。

でも、メールでは情報量が少ないので、「あなたっていいな」と思わせることはほぼ不可能です。

毎日何十往復もメールをしていたり、悩み相談のメールなんかで相手の感情をグッと揺らすことが出来れば、別ですが、

そういった状況ってなかなかないですし、基本的にはメールでは押しは出来ません。

押しは、電話や会った時にしか出来ない。

今、彼や彼女が自分に対して興味や関心を抱いてくれていないと思うのであれば、メールのやり取りではなく、会って相手の感情を揺らすための最短コースを目指しましょう。

 

メールでできることは引き。

メールでできることは引きです。

押し引きの引きとは、相手が予め抱いている、こちらに対する興味や関心、好意、執着、依存などを大きくすることです。

メールを止める、相手よりも優先スべきものがあるという見せ方をする、相手に興味が無い見せ方をスる、他の異性を匂わせる、などが具体的な方法です。

メールで相手の気持ちを更に大きくするには、

この引きを理解して実際に使うことが必要です。

会話が盛り上がっている時に、わざと返事をしない。

相手から異性に対しての質問が来たら返信をしない。

相手とメールするより他の友だちとの電話を優先する。

メールの中で他の異性の話を出す。

など、こういった行動によって、相手の気持ちを更に強めることが出来ます。

相手にあなたへの興味や関心、好意などがない場合は効果が無いのでそこは注意しましょう。

 

毎日メールをするコツ。

毎日メールをする事が出来れば、メールだけで押しが出来ます。

その為のコツをご紹介します。

・短文のやり取りを意識する。

・新しいトピックを常に出すように意識する。

・メールよりもLINEの方が毎日メールができやすい。

・共通の趣味を作る。(ゲーム(モンスターハンターなど)、音楽(フェス、イベントの話題など))

・TwitterやFacebookで繋がり、相手の動向に対しての関心や共感をメールでぶつけていく。

 

まとめ

いかがでしょうか。

メールで復縁を進展させる為には、やり取りで引きを意識することが重要です。

引くことがよく分からないのであれば、友だち以上の対応はしない。友達のように対応する。これを徹底すれば、勝手に引いていることになります。

友達だったら眠くなったらおやすみと言うでしょうし、面倒くさい時はメールを無視するでしょうしね。優先順位を下げて、意識せずに自然に明るく接することが出来れば、それだけで効果的なやり取りが出来ます。

こちらの記事もオススメ

この記事を書いた人

usao

usao

今まで500組以上を復縁に導いた恋愛相談の人。今は新規のメールや電話でのご相談はストップしています。Twitterでも復縁についての情報発信していますのでよかったらどうぞ。