男性心理を逆手にとったメールやLINEで復縁を成功させよう!

今回は男性心理を逆手に取ったメール、LINEの方法をご紹介します。元カレと復縁したいけど、どうLINEを送ればいいのか分からない。そんな方は是非参考にして下さいね。

男は狩猟する生き物

男性は、恋愛においては狩猟型がほとんどです。

つまり、追いかける恋愛をする男性が多いです。

最近は、草食系男子というような風潮もありますが、あれは恋愛にそもそも興味が無い、もしくは自信がない、責任を負いたくない、傷つきたくないというような理由から、結果的に草食系なだけで、本来は男性の恋愛は狩猟型です。

恋愛に興味があり、自分に自信がある男性であれば、恋愛はぐいぐい押して追いかけるようなものを好みます。

ですから、男性にいかに「追いかけさせるか」ということが復縁にとっても重要なのです。

追いかければ逃げる。

男性の恋愛観はとてもリアルなので、無駄なことはしません。

何もしなくても手に入る相手に対しては何もしません。釣った魚にエサをあげない。最初はすごく丁寧にメールやデートをしてくれていたのに、付き合った途端何もしてくれなくなった。こういった男性が多いのはまさに彼らがリアリストだからです。

復縁を目指す場合、あなたが感情的で冷静になれていないと、相手を過度に追いかけてしまう事があります。

追いかけると彼からすれば、別に何もしなくても付き合えそうだし、何もしなくていいや。というようなドライな対応を取られがちです。

また、追いかけられている間は冷静なので、ちょっとしつこいな。とか、面倒くさいな。というようなネガティブな感情が芽生えがちです。

ですから、追いかけると男性は逃げやすいのです。

追いかけさせることが復縁の鍵

ですから、復縁を目指すのであれば、男性心理をよく理解し、追いかけさせることを目指すべきです。

男性は欲求不満になり、感情が高まると、それを満たせない事に過度のストレスを感じ、衝動的な行動を取りやすくなります。

こうなると、彼を手玉に取る。自分の思うようにコントロールすることが出来るようになってきます。

この関係性を作ることが出来れば、復縁はもうあなたの手の中にあると言って良いでしょう。

では、追いかけさせる為にあなたは彼に対して何をすればいいでしょうか。

今回はメールやLINEでの対応のコツについて解説していきます。

元カレからのLINEを増やしていく。

自分からメールやLINEを送ってばかりでは、元カレから連絡が来ることはほとんどないでしょう。

最初に申し上げたように男性はリアリストなので、元カレが自分がメールやLINEを送らないとあなたからは連絡が来ない。こう認識しない限りはあなたに対して連絡をする。ということはなかなかありません。

ですから、こちらからLINEを送るということはできる限り避けていきたいところです。

下記のことに気をつけると、元カレから来るLINEを増やすことが出来るでしょう。

定期的に連絡をするのはやめる。

定期的にLINEをしていると、相手はあなたからのLINEを待つようになってしまいます。定期的にLINEをするのは避けましょう。

メールやLINEは自分から終わらせる。

彼から「それじゃあ俺そろそろ寝るわー。おやすみー。」と言わせてしまうのは良くありません。LINEは自分から終わらせるようにしましょう。

盛り上がっている時こそ、LINEを終わらせる。

会話が盛り上がっている時こそLINEを終わらせることで彼のあなたとLINEをしたいという気持ちを大きくすることが出来ます。勇気を出して盛り上がっている時にLINEを終わらせてしまいましょう。

元カレを最優先しない。

優先順位を高めに設定し過ぎると、相手は安心してしまいます。安心させれば相手は追いかけることをしません。適度に不安を感じさせるために、元カレを再優先しないようにしましょう。他の友だち、仕事、家族、趣味など彼以上に優先すべきものを増やす、もしくは優先しているという見せ方を心がけましょう。

具体的に言うと、これから◯◯と遊びに行くからまたねー。など。

あなたからメールしてね。LINEしてね。と伝えておく。

日程分かったら連絡してー。◯◯君に会ったら教えて!△△買ったら連絡してね。

というように、事ある毎に相手から連絡をしてね。と、伝えておくと良いです。

じゃあまた何かあったら連絡するねー。と元カレに言えば元カレはあなたの連絡を待つばかりです。

彼に行動させるために、じゃあまた何かあったら連絡してねー。こんな感じで伝える癖をつけましょう。

そっけない対応をしてくるときの元カレの心理を利用したLINEの送り方

彼がそっけない対応をしてくるとき、どんな心理なのでしょうか。

色々なケースが想定できますが、多くの場合はあなたの未練を警戒しているような状態です。

そっけない対応をすることで、あなたの未練には答えることはできない。察してくれ。と伝えているような感じです。

この場合、こういった元カレのあなたへの警戒心は簡単には解除することはできません。

ですから普通は、連絡をするのをやめる宣言をして冷却期間に入るわけです。ですが、元カレが素っ気なさすぎる場合、冷却期間を空けても関係が改善するようにはなかなか思えませんよね。既読無視をされてしまっているような状態なら尚更です。

この場合、元カレに本音を話してもらうことで、彼にスッキリしてもらい、関係を一気に改善する。という裏技のような方法があります。

方法はシンプルで、「少しの時間でいいから電話で気持ちを教えて欲しい。電話が無理ならLINEでもいい。気持ちをはっきり言ってもらえれば、私も納得できるから。」とLINEで伝える。

男性は理論的なので、この連絡を受けて思うのが、会話しない限り、この子は納得しないのか。と言うこと。今のように察してくれ。とやっていても諦めてくれることはないのか。と理解し、本音を話してくれます。

もちろん、あなたがうんうん。と素直に聞かないといけません。感情的になってしまうと彼は本音を隠してしまいます。

本音を言わせる。これは彼にとってスッキリすることであり、その本音を伝えても冷静でいるあなたのことを信頼できるようになります。それまでの彼は、本音を言ったら面倒なことになる。と想像しあなたに思っていることを言えず、あなたのことを信用できなかったわけですが、本音を言わせることで、全ての問題を解決することができます。

そして、最終的には、友人に戻る。というところに着地してください。そうすれば、未練が伝わらない内容であれば、普通に会話をすることができるようになります。

今までのように無視されたり、そっけない対応をされる可能性はぐっと減ります。

プライドが高い元カレで既読無視が続いている場合

既読無視が続いている場合、送れば送るほど状況が悪くなっているように感じてしまうと思いますが

プライドが高く、あなたのことを明らかに見下していたり

喧嘩別れをしてしまい、プライドが高い彼が意地を張っているような場合に限ってですが

彼のプライドの高さを逆手に取って返信をもらう方法があります。

それは、まずLINEを定期的に送り続ける。と言うこと。

今まで伝えた方法と真逆なので、びっくりされると思いますが、

プライドが高すぎるような元カレの場合、これが効果的。

徐々に謝罪のレベルや懇願するレベルを高めていきましょう。

最初は、何してる?と言うような探るような内容から、ごめん、連絡欲しいです。お願いします。というように徐々に内容を重くしていきます。あなたのことが本当に大好きです。連絡欲しいです。とかね。

定期的に送りますが、最後の最後、もう諦める直前くらいの心境の時に、ごめんね。ずっと送って迷惑だよね。これで最後にします。と言った後彼への気持ちを書きます。そして最後に、ずっと返事待ってます。と宣言して彼へ送ります。これまでLINEを送り続けるたことで、彼のプライドの高さから来るあなたへの怒りと言うような負の気持ちを癒し、最後にするが連絡を待ち続ける。と伝えることで、彼にメールを待つ。ということをさせず、彼が自ら連絡をしないと連絡を取ることができない。と言う状況を作り出すことで、彼に選択を迫ります。彼のプライドを傷つけることは一切ないので最も返事が来やすい状態を作り出すことができたと言えます。

まとめ

いかがでしょうか。

男性心理を考えれば、相手に行動させることが最も大事です。釣りみたいなもので、撒き餌さを撒いておいて、相手が食いつくのを待つ。こういった対応が復縁にはベストです。

こちらの記事もオススメ

この記事を書いた人

usao

usao

今まで500組以上を復縁に導いた恋愛相談の人。今は新規のメールや電話でのご相談はストップしています。Twitterでも復縁についての情報発信していますのでよかったらどうぞ。