復縁したい元カレとデートする時にしておいた方が良いこと

元カレデートをする時に、復縁を前進させる為に必ずしておいた方が良いことをご紹介します。これを意識すれば復縁の成功率はグーンとUPするはずです。ぜひ、参考になさって下さいね。


 

ポイントは、追いかけさせること。

男っていうのは、ハンターです。

追いかける恋愛が好き。自分のものにしたい。独占したい。他の誰にも渡したくない。触れたい。

こんな風に元カレに感じさせて、その気持ちを大きく出来るか否かが復縁のポイントなのです。

その為には、元カレのことをデートで満足させすぎちゃダメ。 もう少し話したかった…。 もう帰っちゃうの? こんな風に、帰り際に未練や寂しさを感じさせられるかどうかが鍵になるんです。

逆に、デートで満足させすぎてしまうと、元カレはあなたを追いかけてはきません。

 

ズバリ…、「刺激的な短時間」のデートがベストです。

多くの人が間違えているのが、長い時間会っていたい。ということ。

長い時間会えば、必ず中だるみもしますし、慣れも早いです。 彼が「そろそろ帰りたいな」こんな風に思っちゃえば、寂しさや未練なんて感じてくれません。

寂しさや未練を感じさせることができれば、彼から次回の誘いが来やすいですが、 元カレが満足し過ぎて、満足を通り越して飽きてきちゃったりしたら、次の誘いは来ない可能性が高くなります。

ですから、デートは刺激的な短時間、濃い時間を過ごすことを意識するべきでしょう。

外見の変化で相手に大きなインパクトを与えられそうなら、10分の会話だけでも充分でしょう。

 

どういう態度で接するべきか?

さて、デートではどんな態度で元カレに対して接すればいいでしょうか。

未練が伝わらないように素っ気ない態度を取っている人…いませんか? これはダメです。

むしろ、相手に俺のこと好きかも。と錯覚させるくらい好意的な対応で構いません。

でないと、楽しく過ごせませんよお互いに。 好意的に対応するからこそ、早めの時間で「そろそろ私帰るね!」と伝えた時のギャップに男性はヤラれるんです。

あれ?俺のこと好きじゃないの? と。

でも、好意的な対応をしてばかりで、相手の都合の良い女の子になっちゃったら逆効果。 そうならないように、彼の言いなりにならないように、ちゃんと自分の意見や意思を通すようにしましょう。

押して引く。これをちゃんと出来れば復縁の可能性はグーンと高まります。

 

まとめ

服装だったり何処に行けばいいか。というような事は、相手にとって刺激的であることが全てですから、相手の性格や好みを理解しているあなたが考えて下さい。

全体的な流れに関しては、この短時間で濃いデート。を意識して、好意的に対応しつつ自分のペースで行動することが出来れば、駆け引きとしても良い効果が期待できます。

相手の都合の良い存在にならず、むしろ元カレの心理をコントロールするくらいの気持ちでデートに挑みましょう!


こちらの記事もオススメ



コメントを残す

このページの先頭へ