Let’s略奪愛! 元カレに新しい彼女がいる場合の復縁方法!

冷却期間を空けて、元カレに連絡したら衝撃の事実

彼「彼女いるよ!」

もう、頭真っ白ですよね。

終わった。って感じです。

私の冷却期間中の努力はなんだったんだろう。虚しくなってしまいます。

でも、まだ結婚はしていない。諦める段階じゃない。そう、略奪愛だ!

ということで、略奪されて別れてから6年後に略奪し返すという形で元カノとの復縁に成功した私が、元カレに新しい彼女がいる場合の復縁の方法を解説したいと思います。

まだ新しい彼女ができたわけではないけど、新しい彼女ができてしまった時にテンパってしまわないためにも、新しい彼女ができてもやれることはあるということを理解することで心の安定を図るためにも参考にしてみてください。

元カレに新しい彼女がいることが発覚。あなたならどうする?

元カレに新しい彼女ができたら、基本的には復縁を諦める人が多いと思います。

この状態から復縁できる可能性はやっぱりどう考えても低いですからね。

それぞれの恋愛観や倫理観もありますしね。

でも、諦めきれない。そんな人もいらっしゃると思います。

私もその口でした。

別れるのを期待しながら、徐々に気持ちを切り替える人もいるでしょう。

京都旅行に行って、縁切り神社にお願いする人もいるでしょう。

新しい恋愛をしながら、元カレのことを心に秘めておく人もいるでしょう。

昼ドラですか。といった感じのドロドロの恋愛劇を繰り広げる人もいるでしょう。

色々な形がありますが、

最もリスクが低く、復縁の可能性が高いのは「恋愛相談の相手」のポジションです。

元カノの立場で恋愛相談の相手になんてなれるの?

元カノの立場で、新しい彼女がいる元カレの恋愛相談の相手なんかになれるのか。という疑問があると思います。

もちろん、乗り越えなければいけない条件やハードルはあります。それは以下の3つ。

  • 元カレが恋愛相談をするような人なのか(他人に全く期待しておらず、恋愛以外も含めて人生に関する相談など他人にしたことがないという鉄人が稀にいます。)
  • 元カノに恋愛相談をするハードルが高いのでそのハードルを下げられるのか
  • そもそも元カレが人に相談するほど恋愛に悩んでいるのか

一つずつ考えてみましょう。

元カレが人に相談などしない場合

まず、人に全く相談をしない。という人、この場合、相談をしてもらうのはまず難しいです。鉄人なので。ただ、自分が相談をして彼の考え方を聞く。というのは可能です。相談を聞くのではなく相談をする。という立場でアプローチしていきましょう。

元カノに恋愛相談をするハードルが高い

男性が元カノに恋愛相談をするハードルは高いです。理由としては、プライド的に許せないとか、罪悪感があるとか、いろいろあります。

ただ、下記の条件をクリアーすることで、ハードルを下げることができます。

1、元カレに未練が伝わっていない

未練が伝わっていると、当たり前ですが罪悪感から相談なんてできません。

例えば、今の彼女についてガンガン聞く。今の彼女のことをすごく褒める。彼女と彼のことを応援する。などすることで、未練などないということを会話の中でアピールすることができます。また、最終手段として私にも好きな人がいるよ。とか、彼氏がいるよ。と言っておけばあなたの未練を感じず相談しやすくなります。

実際に私も、遠距離恋愛中の彼女がいる。と嘘をついていました。

詳しくは、6年越しに元カノと復縁した復縁成功者が語る元カノと復縁する方法で触れています。

2、明るく軽い関係性を意識する

恋愛相談の相手というと、頼れる人にするイメージですが、男性にとっては違います。

恋愛相談は、自分の弱い部分をさらけ出す行為。これは、かなり恥ずかしい行為で、相手をかなり選びます。

1度相談をしてしまえば、その後相談をする心理的なハードルはグッと下がるので1回相談をしてもらえるかどうかがとても重要。

男性が恋愛相談をするキッカケは、真剣に悩んでどうしようもなくて相談する。という感じではありません。相談の内容が重ければ重いほど、気軽に相談ってしません。できないんです。

キッカケは、もっと軽い悩みです。思わず言ってしまった。と、これくらいのニュアンスです。

思わず、今の彼女の愚痴が出てしまった。こういうのが相談のキッカケになります。

こう言った愚痴が出るかどうかは、あなたとの関係がどれだけ気軽なものなのか。リラックスできる関係なのか。ということがポイントです。元カノとの会話は結構重くなりがちで、いろいろ考えて話してしまいます。これでは愚痴は出てきにくいので、

いかに、明るく軽い関係性が作れるか。というのがポイントになります。くだらない話ばかりする。とか、ポジティブに明るい対応を心がけることで、彼の口からポロっと不満が出やすい状況を作るようにしましょう。

3、そもそも恋愛相談をするほど悩んでいるのか。

いくら相談をしやすい関係性が作れたとしても、そもそも彼が恋愛に全く悩んでいなければ、相談されることはありませんよね。

そう。これはもう彼と新しい彼女次第。こちらから関与することはなかなか出来ません。(後述しますが、未練を一切伝えていなければ会うことも可能な場合もあります。この場合であれば関与できるかもしれません。)

相談をされるかどうかは相手次第なので、関係が悪くなった時に連絡が来る。もしくは3ヶ月くらいの頻度で連絡をして様子を伺う。という感じになります。

定期的に連絡を気軽に取り合うために、上で言った未練が伝わっていないこと、軽い関係でいること、に加えて、共通の趣味の話など連絡しやすいトピックを増やせるようにしましょう。自分の相談をする相手。というのでもいいでしょう。

どうやって恋愛相談させるのか

上で言ったように、恋愛相談は、今の彼女の愚痴がポロっと出てしまうのがキッカケになります。

これは結構簡単で、ポイントは今の彼女のことを褒める。です。

褒めていないと、今の彼女の愚痴を元カノであるあなたに言うのは彼女に悪いと思い言えないんです。

2人で今カノのことを貶すことになりますからね。さすがにこれはまともな神経の男性なら出来ません。

今の彼女のことを褒めているからこそ、彼はあなたに対して彼女の愚痴を言いやすくなります。

また、過度に褒めるというのもポイント。

過度に褒めることで、「いやそんなことないよ。」と言わせるんです。

これを積み重ねることで、思わずぽろっと不満が出て来るようになります。

「いいなー。今の彼女さん完璧じゃん。嫌なとこなんてないでしょ?」「いやー、」

みたいな流れですね。

不満を言わせるのはあくまでジャブ、会うのは大きな不満が出てきたとき。

不満を言わせて軽い恋愛相談っぽい話ができたとしましょう。これは一歩前進ですが、あまり深追いはしないでください。あくまでこれは今後相談をしやすくするためのジャブです。

チャンスは、本格的に関係が悪くなってきた時に訪れます。

この時に、渾身の右ストレートをぶつけます。

いつものように、馬鹿話をして、最近彼女さんとはどう?とか気軽に聞いたとしましょう。

この時に、うーん。みたいな反応があれば大チャンス。

もしくは、珍しく彼から連絡が来たとしましょう。男性は意味のないことはしません。

これは確実に何かあるってことです。そっちから連絡して来るなんて珍しいね。なんかあった?

大チャンスです。

話を少し聞いて、「私も相談したいことあるんだよ。軽くご飯でもどう?」

未練は一切伝えていません。彼女がいるのにあなたに会う罪悪感は極限まで下げられた状態です。彼からすれば彼女となんとかうまくやって行くためにあなたと会うわけです。いわば彼女のためにあなたと会うようなもの。彼女がいる元カレと最も会いやすい誘い方、タイミングと言えるでしょう。

Let`s略奪です。

私の場合、まあ相手の性別が違うので考え方はこれとは違うんですが、別れて2年後くらいに最初の軽い恋愛相談、最終的に会ったのは別れて6年後です。気長に待ちましょう。

相談相手ポジションのメリット

相談相手ポジションのメリットはかなりたくさんあります。これは、相談相手になった人しかわからないと思います。

元カレに本音を言わせることができる。秘密を共有できる。信頼関係が強固になる。

元カレは彼女には言えないことをあなたには言えています。本来は人に聞かれたくないようなネガティブな感情や考え方でしょう。こう言った負の感情を言わせれば言わせるほど、それをうんうんと受け入れてくれるあなたに対する信頼は増します。また、秘密を共有することにもなるので、信頼関係は強固になります。

好きな感情と現実を受け入れる冷静な理性のスイッチを自在に操れる。

相談相手のポジションになるということは、ある意味、全てを受け入れているようなもの。元カレに新しい彼女がいてラブラブでとかね。これ最初は辛いんですが、時間とともに慣れてきます。慣れてくると元カレと接している時の自分は、どこか俯瞰しているというか、冷静さを常に持ちながら対応することができるようになります。

ある種冷めているような状態と言い換えることができるかもしれません、好きな自分の感情と今の現実を受け入れる冷静な理性のスイッチを自在に操れるような感覚になれます。

元カレのことが手に取るようにわかるようになる。

好きな相手の本音を聞く。という機会は滅多にないです。これはかなり特別なシチュエーション。彼の思考がよく理解できるようになります。今まで何を考えているかわからない。そんな風に不安になることもあったと思いますが、彼の考えていることが手に取るようにわかるので、こうすれば彼の気持ちを動かせるな。とか、いま絶対彼は私にドキッとしたな。とか、そんな風に彼のことをコントロールできるようになってきます。

現状を知れるので自分がどうするか判断がしやすくなる。

相談相手のポジションになるまでもなく、彼に最近彼女とどうなの?と聞くことで、今の現状を知ることができます。

諦めるか、諦めないか。は、今の彼女とどんな感じなのかを聞いてからでも遅くはありません。

その時の自分の状況に合わせて、彼と彼女の関係を知ることで、自分はどうしようか。という判断がしやすくなります。

相談相手の際の注意点

復縁の基本ですが、自分がコントロールできないことはできる限り排除する。ということ。

今の彼女に連絡していることがバレてしまうとものすごく面倒なので、馬鹿話はいいですが、肝心の相談は基本的には、通話。

彼があなたに彼女の愚痴を言っているような履歴は残さないようにしましょう。

履歴では彼女とのことを褒めたり2人のことを応援すること。これは徹底してください。

もし、彼女がその履歴に気づいたとしましょう。彼に問い詰めますよね。元カノと連絡とってふざけるな。と。

彼からすればやましい気持ちは一切ありません。だって、2人のことを応援してくれているんですから。

これ、亀裂、入っちゃいますよね。あんまり大きい声では言えませんけどね。

もし、連絡は取れなくなった。と言われたら最後に会いましょう。これはもうしょうがないので最後のワンチャンに賭けましょう。

基本、彼女に言われて元カノとの連絡をやめろ。と言われた時、彼の気持ちは、あなたに寄ってます。申し訳ないとか、彼女に対してウザい。とかね。大チャンスです。GOGO。

クロージング、別れてからが勝負

明らかに、彼女と別れそうな雰囲気になったとしましょう。こちらに明らかに恋愛の矢印が向いて来ている。そんな風に感じたとしても、焦ってはいけません。

同時進行は絶対にダメ。道徳的にもダメですし、彼に決心を鈍らせてしまうからです。

恋人になるまでは、恋人のような関係を結ばないようにしましょう。キスとかハグとかもダメですよ。

まとめ

相談相手ポジション、無理やり諦めるくらいなら、チャレンジしてみる価値はあると私は思っています。

もちろん、他の男性に目を向けながら。でいいと思います。

復縁したい気持ちを心に秘めつつ、ワンチャン掴むようなイメージで、彼に一度聞いてみましょう。

「彼女さんってどんな人?」

この一言で運命が変わるかもしれません。

こちらの記事もオススメ

この記事を書いた人

usao

usao

今まで500組以上を復縁に導いた恋愛相談の人。今は新規のメールや電話でのご相談はストップしています。Twitterでも復縁についての情報発信していますのでよかったらどうぞ。