実は近距離より簡単!?遠距離の元彼に復縁したいと思わせる方法!

遠距離恋愛の元彼と復縁を目指す場合、簡単に会えないのに復縁なんて本当にできるんだろうか。と心配する方が多いと思いますが、実際は、近距離の場合より遠距離の場合の方が復縁の成功確率って高いと思っています。

また、遠距離恋愛の場合は、復縁に関する考え方が近距離の場合と似ているようでけっこう違うので、遠距離恋愛で復縁を目指している方は、この記事を読んでこういった考え方もあるんだ。ということを理解していただけたら嬉しいです。

どうして遠距離の方が近距離より簡単なの?

近距離より簡単だと言われても、気休めにしかならない。私が復縁できないと意味がない。

そんな風に思われるとは思いますが、まあ待ってください。

復縁の情報を探すとき、近距離の復縁方法や成功談ばかりなので、こんなの私じゃできないよ。とかそんな風に思って落ち込んだりしませんか?

そんな風に落ち込む時間が無駄ですし、遠距離だからこそできること、できる考え方、というのをまず理解して、やることを明確にしてブレないことが大切です。

遠距離の場合、好きだけど別れた場合ばかり。

遠距離の場合は、好きだけど別れた。というケースが多いです。この、好きだけど。というのがポイントですね。

近距離の場合は、好きだけど、別れた。ということはあまりありません。あっても別れた後にその言葉に甘えてズルズルいってしまい最後には完全に冷めてしまった。みたいなことばかりです。近くに住んでいて気軽に会えるってことも考えようなんですね。

これが近距離と遠距離の復縁を考える上で最も大きな違いです。

では、遠距離の場合の別れの原因から考えてみましょう。

よくある原因:好きだけど、距離に耐えられないあなたの気持ちに元彼が応えられなくなって別れた。

遠距離で会えない寂しさや不安に耐えきれず、彼に頻繁な連絡を求めてしまったり、束縛をしてしまったりと、求めることが多くなって彼を疲れてしまい別れを切り出された。というケース。

最初は好意から自発的に連絡をしていたのが、いつの間にかあなたを傷つけない為に義務のような感じで連絡をしなきゃいけないように感じ、自分の気持ちがよくわからなくなってしまった。みたいなやつです。

遠距離恋愛は、今が良ければいい。という考え方では成立しません。今寂しいからなんとかして。という相手へ頼る行為は一回や二回ならいいですが頻繁すぎると疲弊してしまいます。将来の為に今は我慢する。というようにお互いが未来を信じて希望を持っている状態でなければお互いしんどくなってしまうだけです。

好きだけど、遠距離じゃ無理だね。という結論を元彼は出してしまいましたが、根本的な原因を考えると、あなたが未来より今を優先してしまったことでお互いが疲れてしまった。ということです。

また、彼がしっかりと自立している場合、日々の連絡に意義をさほど感じれず、義務のように感じるようになってしまい息苦しくなって別れを切り出したというケースもあります。プロセスは違えど、別れの原因は同じような考え方ができます。

嫌われているわけではなく、むしろ好きだけど別れてしまったので、

原因さえ改善できれば復縁は可能です。ですからやることは明確です。原因の改善。遠距離でも今を優先しすぎず彼と同じ未来を信じられる自分に変われるかどうかです。

稀にある原因:元彼が超寂しがり屋で遠距離に耐えきれなかった。

この場合はちょっと困ります。稀にあるのですが、元彼が超寂しがり屋で、やっぱり俺には遠距離は無理だった。というようなケース。これは原因は距離でしかないので、なかなか復縁は難しいです。近くに引っ越すとか無理ですしね。ただこういう人は感情が揺れやすく隙だらけ、未練も強いし、嫉妬しやすいので、今度近くに行くんだけど、遊ばない?とか言えば、相手に彼女がいなければ、まー会いますよね。なので、お互いに感情が戻って一時的に復縁。みたいなことは現実的なのですが、また同じことを繰り返してしまう可能性が非常に高いので、復縁はあまりお勧めはしません。

遠距離の元彼に復縁したいと思わせるには?

よく遠距離の復縁のノウハウで、SNSで嫉妬させろ。というのがあります。これは元彼が超寂しがり屋で遠距離に耐えきれなかった場合はかなり有効ですが、それ以外はさほど意味はありません。

大事なのは原因の改善です。そして接点作り。それだけ。シンプルです。

別れの原因は距離じゃない。ちゃんと私の中にある原因を見つけよう。自分磨きしよう。

別れの原因は距離だからどうしようもない。そんな風に嘆く方もいらっしゃると思いますが、別れの原因は距離じゃありません。付き合って1ヶ月で別れた。とか元彼が超寂しがり。という場合は原因は距離でしょうけど、そうでないならお互いに遠距離に納得してお付き合いしてきたはずです。原因は距離じゃないんです。ちゃんと私の中にある原因を見つけましょう。

原因を改善して、改善したことが彼に伝われば復縁は成功します。

だって、それができていれば別れることにはならなかったんですから。

簡単な話です。

ですから、遠距離の場合は、何よりも原因を見つけて原因を改善して行くのが急務です。

次に彼に会いに行った時に、「家に来たいとせがまれると思って掃除しておいたんだけど、ホテルに帰ってっちゃったよ。なんか変わったなあ。大人になった?」

ほら、こんな風に思わせることができたら、印象ってガラッと変えられますよ。

これを計算じゃなくて、本気で出来るようにする。これって私に自信がないとできないし、彼と復縁できる未来を信じないとできないこと。生半可な気持ちじゃここまで変われないですよ。覚悟を持って自分磨きしましょう。

自分磨きしまくる。しまくる。しまくる。しまくってすぐに復縁したい気持ちが薄れるくらい自立する。

上で言ったように、遠距離の場合の復縁って、遠距離に耐えられる自分に変わらなきゃいけないし、彼と自分は絶対に復縁ができる。って未来を信じれなきゃいけないし、自分のことが大好きになって自信を持てないといけません。

これって文字通り人が変わったくらいの変化です。

うーん、今押したら復縁できそうだけど、彼に復縁したい。って言われるまでは待とう。

とか、

彼に復縁したい。って言われたけど、感情のまま言っているような気がするから、もうちょっと時間をおいて冷静になっても復縁したい。って心から彼が思えたら復縁したい。

みたいな、今より未来を考えて彼に対応できるくらいの余裕。

これを目指して欲しいです。

こんな自分に変われたら、次は彼のことめちゃくちゃ幸せに出来そうじゃないですか?

精神的な繋がりを重視する。遠距離は信頼が全て。

遠距離恋愛は物理的にお互いが満たされるってことは数ヶ月に一度とかなので、物理的に常に満たされないと辛いみたいな状態では関係は破綻してしまいます。大事なのは精神的な繋がり。精神的にお互いがお互いを満たしあっている状態が理想です。このためには信頼が全てで、彼のことを信じる気持ち。が不可欠です。

信じるためには、自分のことを信じれなきゃいけないし、相手のことをもっとよく知らなきゃいけません。

冷却期間明けの連絡でもいいでしょう、今普通に連絡が取りあえているなら今でもいいでしょう、

彼のことをもっと理解し尊重する、もっと信じてあげるにはどうしたらいいかを考えて接するようにしましょう。

弱った時に連絡をしてもらえるよう、彼にとっての太陽のような存在でありたい。自分の話はそんなにしないで彼の話をとにかく聞きたい。とかそんな考え方もアリアリです。

一度たわいもない話で電話をした時に、普段と違って自分の話は全然しないで彼の話を聞き続ける。彼を楽しませたり癒すことに集中してみる。とかそんなことをするだけで、今後の彼からのリアクションがだいぶ変わってくるはずです。

さいごに

遠距離の場合はやることは一つ。自分磨きです。遠距離だと自分磨きをした後に会えるチャンスもそんなにありません。

今度△△に行く予定があるんだけど、◯◯君久々に飲まない?まだ日程決まってないから、来月土日で都合いい日あれば教えて欲しいんだけど。

みたいな、そんな感じで誘うことになると思いますが、こんなの何回もできないですからね。

1回の再会に全てを賭けるつもりで自分磨きをしっかりやりましょう。

ちなみに私も別れてから6年後に再会してその1回でゴール決めましたよ。はっはっは。信じて努力していればいつかは報われます。

▼こちらの記事もおすすめです▼

こちらの記事もオススメ

この記事を書いた人

usao

usao

今まで500組以上を復縁に導いた恋愛相談の人。今は新規のメールや電話でのご相談はストップしています。Twitterでも復縁についての情報発信していますのでよかったらどうぞ。