「元彼のことを忘れて前に進んでいる。と思われると、元彼の中の復縁したい気持ちがなくなるんじゃ無いか不安」な気持ちとの付き合い方

今日は復縁あるある第一位!「元彼のことを忘れて前に進んでいる。と思われると、元彼の中の復縁したい気持ちがなくなるんじゃ無いか不安」な気持ちとの付き合い方について書いてみようと思います。

よくこんな話を聞きます。

Instagramの元彼と映っている写真を消した方がいいって復縁のサイトに書いてあったけど、そんなことをしたら私は元彼のことを忘れて前に進んでいるように思われて、元彼が「俺に対する気持ちってなくなったんだ」って思って復縁したい気持ちがなくなるんじゃ無いの?彼が寂しくなって私に連絡したくなった時に、その気持ちを飲み込んじゃうんじゃないの?

復縁するためには、未練は見せない方がいいって言うけど、せっかく彼とのLINEを楽しくできているのに、途中で既読スルーしてわざわざ未練ないアピールする必要ってある?私に元彼への未練がないって伝わっちゃたら、元彼が復縁に前向きにならないんじゃないの?

元気に前向きに明るく過ごしている姿を見せた方がいいって言うけど、そんなことしたら元彼がもう俺は必要ないなって安心しちゃって元彼が前に進むのを助けることになっちゃうんじゃないの?

とか。復縁を目指している女性なら近いことを1度は考えたことがあると思います。

この考え方って復縁の情報サイトでは完全に否定されていると思います。元彼には未練は伝えるな!そんなことしたら復縁が遠のきます。NG行動です!って。

NGの理屈は一応は理解はできるけど、なんとなくモヤモヤが残るんじゃないかと思います。

先に私の考え方を言うと、多くの人の場合、ちょっとくらい未練が伝わっても全然問題ないと思っています。最後の最後には未練は全力で伝えますしね。

具体的に解説していきます。

男の人は感情と理屈を切り離して考えることができる。

女性って失恋して前に進もうとすると元カレとの思い出としてカタチに残っているものは全消ししがちですよね。

プレゼントは全部処分するし、写真フォルダに残っているものは全部消しちゃうし、インスタの元カレの写真とかも当然全消ししちゃいます。

多くの女性の場合、思い出のカタチとあなたの感情はイコールの関係なんです。感情が無くなれば消すし、感情がなくなるまでは消せないんです。

でも男性って、思い出のカタチと感情ってイコールの関係じゃないです。それはそれ、これはこれ。です。必要があれば捨てたり消したりします。

だから、Instagramに私がプレゼントした時計を身につけてる写真を新しく上げるのに、私と映ってる写真は全部消された。とかいう女性からすると意味の分からないことが起きたりするんです。

Instagramの一緒に写っている写真、元カレが全部消した時に、大きなショックを受けると思いますが、別れたのを知っている第三者に、「お前、元カノと映ってる写真くらい消せよ。相手に失礼だろ。ウジウジしてんの?」とかそんな風に思われたくないから世間体を気にして消していたり、次に女性と出会った時に突っ込まれたくないから消しているんです。必要があるから消しているんです。プレゼントは、さすがに指輪とかは処分するかタンスの奥にしまうかしますが、時計とか財布とか、気に入っていれば捨てないでそのままボロボロになるまで使い続けるんです。写真フォルダの写真はいちいち消すのがめんどくさいから彼女ができるまでは消さない。とかそんなことは日常茶飯事です。

だから男性は、あなたがInstagramの元彼と映っている写真を消したからと言って、100%自分のことを忘れた。とは思いません。自分は好きな気持ちが残っていても必要があれば消したり捨てたりできるからです。

問題なのは、この先、元彼に連絡をした時に、「あれ?俺のことまだ好きなのかな。うーん、いやまさか。いや、どうだろう。」って元彼が思った時、あなたに彼氏がいるのかとか気になる人がいるのか知りたくて、あなたのInstagramを遡って見て、まだ自分との写真を消していないのを見つけて、「これはやっぱり俺のことが好きっぽいな」と思わせちゃうのが嫌なんです。元カレって元カノに自分のことをずっと好きでいてほしい。と願いがちです。期待して傷つきたくないんです。こういう時は、自分に都合の良い解釈ができる材料を探しがちです。

「元カノから誘われてるんだけど、まだ俺のこと好きだと思う?」って友人知人に話したとしましょう。その時に「Instagramに俺との写真まだ残ってるんだよね。」って言ったら友人のリアクションは100%「それ絶対好きだよ」です。

男の人って感情と理屈を切り分けられるので、あなたがインスタグラムの2ショット写真を消さずに残していても、それだけでは自分のことが好きじゃなくなったかどうかは判断できません。でも、いくつかの材料が揃った時に、理屈で考えて俺のことが好きだとしか思えないなあ。と判断してしまいます。

「今でも好き」「絶対復縁したい」という気持ちが完全に伝わったらどうなってしまうでしょうか。

あなたのLINEに返事をするのに、あなたと会うのに、それなりの責任が発生してしまうんです。あなたに復縁を期待させることに対する責任です。

「好きっぽいけど実際のところはわからない」くらいであれば、100%好きかどうか確定していませんから、そんな責任は発生しません。

なので、絶対に俺のこと好きじゃんこれ。って思わせなければ連絡も返ってくるし、誘っても基本的には会ってくれます。大丈夫。もちろん伝わっていなければいない方が、無視をされたり断られるリスクは低いと思います。

好きな気持ちを伝えたいなー。ってふと思っちゃうこともあると思います。でも、我慢しましょう。

なぜなら、あなたが彼のことを好きなことは、この先、連絡をすれば充分すぎるくらい伝わるからです。それで充分なんです。

彼を食事に誘った時に「俺のことまだ好きなんだろうな」と思っているのと

「俺のことまだ好きなのかな。どうなんだろうな。」と思っているのとでは

どっちが誘いに応じてくれやすいと思いますか?

彼にあなたへの気持ちがかなり残っていればどっちでもいいでしょう。どっちでも嬉しいでしょう。

でも、彼にあなたへの気持ちがさほど残っていない場合なら後者じゃないと会いにくいと思います。会って自分のことを好きかどうか確かめたくもなることもあるでしょうしね。

復縁の場合は、会ってからが勝負です。会ってあなたの変化によって彼の気持ちを変える。ここからがスタートみたいなものです。

ですから、再会する前から「彼のことが好きなんですよ」と思わせるカタチは極力残さない方がいいです。極力。

再会に繋がらないLINE、嫌われていないかどうか確認したくて送る、何してる?みたいな連絡も同じです。そんな履歴が残ると、いざあなたが彼を誘った時に、あなたは自分のことが好きなんだろうなあ。と思わせる材料になってしまいます。

自分の気持ちに素直に行動したい。無理に写真を消したりしたくない。そうあなたが思うのであれば、彼と映っている写真を消せた時、消してもいいかなと思えた時が、彼に会うタイミングなのかもしれません。過去に執着せず、未来に進もうと思えたわけですから。彼と新しい関係が築けるはずです。

未練を警戒するって一体何?

未練が伝わると警戒されるから伝わらない方がいい。伝わるようなことはしてはいけない。とか復縁の情報サイトには書かれています。

ピンと来ない人も多いと思います。

復縁の情報サイトの場合、別れてから多少縋(すが)ってしまっている場合を想定していることが多いです。そういう人が復縁希望者には圧倒的に多いからです。また、冷却期間をさほど置かずに復縁を目指している人も多いのでそういった方を想定しています。

なので、未練は伝えない方がいい。って強めに言うサイトが多いんです。確かに縋り過ぎてしまっている場合は未練は伝わらない方がいいですし、冷却期間をさほど置かずに復縁を目指している人は、未練が伝わるような行動は極力避けた方がいいのですが、

そうじゃない場合、そこまで神経質になって気をつける必要もないと思っています。

別れ際や別れた後に長期間に渡って縋(すが)ってしまって、嫌悪感を抱かせてしまっている場合じゃなければ、

別れた後の元彼って、あなたに対する未練はまだあるけど、復縁はできない。感情ではまだ好きだけど、頭では復縁できない。って理解している状態です。

寂しいなとか辛いなと感情的になればなるほど、あなたに未練を感じ、あなたを欲(ほっ)したり、別れを後悔しますが

冷静な頭で考えるとやっぱり別れて良かったんだ。と思うような状態です。

別れた後に、縋ってしまったり、未練が伝わるような行動をすると、寂しい感情は一気に冷めて彼は冷静になります。(この感じって分かりますよね?)

復縁したい私からすると、理屈は理解できてるけど、感情的に無理なので縋っているんですけど、彼からすると、別れることになった理屈を理解していないように見えて腹が立ってくるんです。

こういった状態の場合、あなたに「早く自分のことを忘れて前に進んでくれ。」と元彼は望みます。感情ではなく、理屈で。ここポイントです。理屈なんですよ。理屈。俺だって寂しいけど、こんな別れの理由があるんだから、戻ってもうまくいかないよ。早く忘れて前に進んでくれよ。ってことです。

この、「早く自分のことを忘れて前に進んでくれ。」って彼があなたに思っている状態を未練を警戒している状態と言います。

この状態だと、あなたに期待させるともっと縋ってきてしまうので、冷たくした方がいいし、無視した方がいいんです。

こうなってしまうと、復縁ってかなり難しくなってしまいます。まずこの警戒心を解くために、諦めました。ってことを伝えなきゃいけないし、冷却期間を1年とか長く置くことで、次に連絡をした時に、さすがにもう自分への未練ってないよなあ。って彼に思わせられる材料を用意しなきゃいけないし、とにかく労力も時間もかかります。

なので、別れた後は未練は警戒される。未練を警戒されないようにしなきゃいけない。って口酸っぱく書いてあるんです。

円満な別れであったり、彼と気まずくない関係が築けている場合、多少の未練が伝わっていても痛くも痒くもないです。これ俺のこと絶対好きだよなー。って思わせない限り大丈夫です。

元彼のことがまだ好きってことが伝わっていないと、元彼が寂しいと思った時に私に連絡をしてくれないんじゃないか。っていう不安

元彼のことがまだ好きってことが伝わっていないと、元彼が寂しいと思った時に私に連絡をしてくれないんじゃないか。っていう不安、これも良く分かります。

実際にこれはあります。特に相手が精神的に未熟で喧嘩別れなど衝動的な別れの場合であったり、付き合っている時に共依存のような関係だった場合なんかは特に

あなたに連絡してきていいんだよ。連絡待ってるよ。まだ好きだよ。っていう隙がないと、連絡をしたくてもなかなか連絡ができません。

なかなか連絡ができません。が、悩んだ末に結局しちゃいます。弱い人だからです。

あなたが彼を拒絶しているとか、彼氏ができた。というようなことが伝わっていなければ、悩んだ末に連絡してきます。

なので、

元彼のことがまだ好きってことが伝わっていないと、元彼が寂しいと思った時に私に連絡をしてくれないんじゃないかって思えるような元彼の場合は、彼氏できていないアピールくらいで充分です。

俺のことがまだ好きなんだろう。と思いながら彼から連絡をされることに、メリットがないことに早く気づいた方がいいです。

好きの価値がものすごく下がることをしちゃってるんです。

あなたが自分の連絡を待っているのが当然

あなたに連絡をすれば喜ぶのが当然

あなたに会えば喜ぶのが当然

こんな風に思われていると、好きだよ。って伝えた時に、当然。

ってなっちゃうんですよ。

それに、これは、付き合ってないけど精神的にはほぼ付き合っている状態です。

付き合うと変わることと言えば、エ@チできるかどうかくらいの差です。

エ@チしたいから付き合いたい。って思わせるしかなくなってしまいますし、付き合わないでエ@チするにはどうしたらいいか。みたいなことを考えさせる隙にもなってしまいます。

相手が精神的に自立している場合は、そもそも連絡なんて待っていても来ません。来たらラッキー程度。期待するだけ悩みが増えるだけなので損です。自立している方の場合、追いかける恋愛がしたい人であるケースが多いですから、むしろ未練なんてないよー。って伝えていた方がいいに決まっています。

連絡は来ない前提で動いた方が得です。こっちから久々に連絡をした時に、最も相手が喜ぶ状況を作れるようにしましょう。そのために好きって気持ちは隠していた方がいいです。

ネガティブな隙とポジティブな隙

私が元気に毎日過ごしていることが伝わると、元彼が安心して前に進んでしまうんじゃないかって不安についてです。

私、別れてから全然元気じゃない。辛い。って思われて居た方が、相手は私のことを気にしてくれるんじゃないか。って期待しているってことですよね。

これはネガティブな隙です。

はぁ、元気ないよ。ってツイートした時に、元彼が、大丈夫か?話聞こうか?なんていう風にリアクションしてくれるやつですよね。

頼られるのが好き。甘えられるのが好き。こんな男性は多いですし、誠実で優しい方であれば、元カノの力になってあげたい。と思うのも自然です。

でも、私が明るく過ごしているのが伝わったら、自分は必要なさそうだな。と思って、私が辛い時も力になってくれないんだろうな。それは嫌だな。っていう不安。

この発想って、構ってちゃん的な思考。

別れた後にネガティブなツイートを連発して、お前のせいで私はこんなに傷ついてるんだよ。って伝えちゃうのと同じ発想。

彼に、別れるなら私はしぬ。って言っちゃうのと同じ発想なんですよね。

私を不幸にしたのはあなたなんだから、私の不幸を背負えよ。なんとかする義務があるだろ。

っていう気持ちが根底にあるはずです。

って結構きついことを言いましたが、これって依存なんですね。誰でも思うことです。時間の経過と共にこういった気持ちってなくなってくるので大丈夫です。

こういったネガティブな隙で実際に連絡をもらうことって出来ます。会うこともできます。でも、彼にとってはあくまでフォロー。好きだからやってるんじゃなくて振ったからやってるんです。自分のことを忘れて前を向けるようになるまで、フォローしよう。っていう気持ちで対応するので、復縁は遠のくだけです。

元気な自分を見せて安心するのは事実です。でもそれってフォローする必要がない。と思って安心をするだけ。フォローさせたところで復縁はできませんから、むしろ早く安心させないとまずい。って思えた方がいいです。

元気じゃないアピールは、元気になるまでフォローしようか。と思わせるだけなので復縁にとって意味がないんです。

逆に、元気アピールをした方がいいんです。あなたをフォローする必要性を感じていない状況で、やり取りを再開したいからです。あなたに傷つけられてまだ凹んでますってことが伝わって罪悪感を感じさせるとそれは気まずさになってしまいます。元気アピールをすることで、気まずくなく、イーブンな関係で再び関係を構築することができます。

振られた翌日に元気アピールは狂気を感じるのでさすがにやばいですが、徐々に元気な自分を見せられるようにしましょう。

むしろ元気であればあるほど、ポジティブな隙が生まれます。

自分が連絡しても傷つけることはないだろうなー。と思わせられるんです。あなたから連絡が来ても重く感じにくいですし、彼も返事をすることに責任を感じにくいです。気まずくなく楽しい話ができるはずです。

明るく過ごしていることが伝えることは、その後、あなたが彼に連絡をした時に、警戒されずに好意的に対応してもらうためです。未来のための行動です。自信を持って未来のために明るい自分をアピールしていきましょう。

未練を伝えちゃいけないのは冷却期間を終えて連絡をするまで。

未練を伝えちゃいけない。というのは、連絡をするまでの話。

結局、こちらから連絡をするので、連絡をした時に、「あれ?俺のことまだ好きなのかな?」って絶対に思われます。

未練を伝えちゃいけないなんて辛いなー。と思っていても、冷却期間が終われば、嫌でも未練って伝わるんです。

いざLINEをする時、あなたはこう思うはずです。怖い。と。

冷却期間中に未練を見せてしまえばしまうほど、この時に怖い。と感じるはずです。

連絡をした時に、「俺のことまだ好きなのかな?いやでもさすがにこれだけ時間が経過してるんだからそこまでじゃないだろうな。」

って思われるために未練が伝わらないよう冷却期間を置いているんです。

実際、連絡を再開して、LINEをしたり、会ったりするまでに、あなたの気持ちは絶対に伝わります。どんなに隠そうとしても無駄です。

この時に好きな気持ちが伝わっても重くならないために、冷却期間が必要なんです。

俺のこと好きなんだろうけど、これだけの期間連絡を取らないでいられるってことは、俺に依存してるわけじゃないんだな。返事をしても会ってもそれだけで期待させるってことはなさそうだな。って思われるための冷却期間でもあるんですよ。

好きな気持ちは冷却期間を終えた時に、嫌でも伝わります。だからわざわざいま伝える必要はありません。

その時のために気持ちは温めておきましょう。好きの価値を高めておきましょう。

自分の気持ちに正直に、元彼のことが好きって伝え続けて、元彼と復縁したいなら最低1年は冷却期間を置こう。

自分の例を出して申し訳ないのですが、自分は元カノに「一番大切な人はあなた。絶対的な味方だよ」ってことをずっっっと言い続けていました。6年間(笑)

ずっと元カノのことを好きでいる自分ってことをわざわざ隠していません。ただ、元カノには一切期待してない、自分は自分で楽しくやってるので同情なんてしないでくれ。振った相手に同情するの失礼だろ。っていうことも同時に伝えていました。

この間、自分から連絡したことは1回くらいで、他は全部向こうからの連絡です。その間、会ったこともありません。

好きだけど求めてない。って、これはまあ安っぽくなりますが愛みたいなもんです。重いですが、一切相手に求めて居ないので、相手にとって悪い重さじゃないはずです。

ずっと元彼に自分は元彼のことが好きだって伝え続けながら復縁をしたいなら、同時にあなたには一切期待していない。ってことを伝え続ける必要がります。

そのためには、冷却期間は長ければ長い方がいいです。長くないと説得力がないですからね。

最低でも1年は欲しいです。あなたのことが好きだけど、あなたが居なくても全然平気な自分だってこと、伝わりませんからね。

なので、

元彼のことが好きだって私が想い続けて、それを伝え続けていることが、復縁をするための唯一の方法なんだ。って思っている人は、僕と一緒ですわ。たどり着く先は無償の愛的なところです。冷却期間をとにかく長く置きましょう。そして相手に一切期待しない自分になれるように自分の面倒は自分で見れるようになりましょう。

好きな気持ちを今隠すのは、彼に再び好きになってもらった時に、彼を最も喜ばせるギフトになるから。

ずっと大好きで忘れられなかった。あなたのことを忘れた日なんて一度もないよ。

自分の本当の気持ちは、彼に再び好きになってもらった時に、彼に喜んでもらうために、最後の最後までとっておきましょう。

チラ見せするなんてもったいないです。

我慢するんじゃないんですよ。とっておくだけ。サプライズです。

気持ちに余裕がある時に、復縁できた時のイメージをしてみましょう。あー、私の本当の気持ちは最後の最後のためにとっておきたいなー。って思うはずですよ。

▼不安に打ち勝つ方法▼

こちらの記事もオススメ

この記事を書いた人

usao

usao

今まで500組以上を復縁に導いた恋愛相談の人。今は新規のメールや電話でのご相談はストップしています。Twitterでも復縁についての情報発信していますのでよかったらどうぞ。