これで大丈夫!元カレと復縁できるのか不安な気持ちを無くす6つの方法

元カレと復縁を目指そうと決意しても、いつも頭の中をよぎるのは「不安」の2文字。

本当に復縁できるのかな…

冷却期間中に新しい彼女ができたらどうしよう…

こんな風にネガティブになってしまいがちですよね。

復縁を目指すなら前向きに自分磨きしてもっといい女にならなくちゃ。

こんな風に、頭では分かっているのに、悪い想像をするのをやめられない。

そんな、復縁したいけど不安な方のために、不安を無くして前向きになって復縁できる自分に変わるための方法をご紹介します。

不安は復縁の敵。不安を捨てて未来の「わたし」に希望を持とう

「彼と付き合う前のちょっと前のわたし」ってキラキラ輝いていませんでしたか?

毎日が楽しくてポジティブで前向き。

未来はもっと良くなると信じられていましたよね?希望を抱いていましたよね?

自信をもって彼と接していたし、気持ちに余裕があったはずです。

そんなあなたのことを彼は好きになって、両思いになりましたよね。

その時の「わたし」と今の「わたし」、どちらが輝いているでしょうか。

昔の「わたし」の方が輝いていた。そう言う人がほとんどだと思います。

でも、よく考えてみてください。果たして本当にそうでしょうか。

彼と出会ってから様々な経験をしたはずです。反省もして後悔もしたはずです。

自分をどう変えればいいのか、もう分かっていますよね?

そう。すでにあなたは昔の「わたし」より素敵になれるはずなんです。

未来の「わたし」がもっともっと素敵になると信じられるだけで、人は変われます。

どうすればいいのか、頭では分かっています。

あとは、前を向くだけ。

不安を捨てるだけ。

大丈夫。あなたなら出来ます。

元カレと復縁できるのか不安な気持ちを無くす6つの方法

周りから反対されようが、とても難しいと頭で分かっていても、諦めきれないんですから、あなたの復縁したい。そう想う気持ちは、とても強い気持ちのはずです。

その強い気持ちが、ネガティブに向かえば、ものすごく自分を傷つけることになります。

でも、ポジティブに向かえば、ものすごく自分を輝かせることになります。

そのことに、あなたはもう気づいているはずです。

この記事を読んで、不安な気持ちを少しずつ無くして、少しずつでいいから前を向いていきましょう。

1、現実を受け入れる

不安の大きな理由の一つは、現実をまだ受け入れきれていないことにあります。

頭では前に進まなくちゃいけないことが分かっているけど、過去に執着してしまっているのです。

彼に依存している。と言い換えることもできます。

過去と今を比べてしまうと、辛いことばかりで、どうしてもネガティブになってしまいます。

来るはずのないLINEを待ってしまったり

LINEのアイコンが変わっただけで不安になったり

彼のtwitterやInstagramを頻繁に覗いてしまったり

こんな風に、彼のことが気になって気になって仕方がない状態が続いてしまいます。

このままでは、なかなか前を向くことはできませんよね。

では、現実を受け入れて、彼への依存を無くして前に進むにはどうしたらいいでしょうか。

とにかく感情を吐き出す

心理学の世界でよく言われることですが、自分の中に溜め込める感情の量というのには限界があります。

感情があふれてあふれて仕方がない場合、その感情を外に出さずに心の中に留めてしまっていると、溜め込める感情には限界があるので全ての感情を消化することがなかなかできません。

ですから、今の感情をとにかく外に吐き出すことで、いち早く感情を消化して落ち着くことができるようになります。

一番簡単なのは、紙に書くということ。遠慮なく自分の汚い部分なども書けますから。

信頼できる友人に聞いてもらう。というのも効果的です。

Twitterに復縁垢とか復縁沼とか言って、復縁を目指す人が専用にアカウント作るという文化がありますので、そう言ったアカウントを開設して、思ったことを呟くのも良いでしょう。

別れの原因を書き出す

現実を受け入れられていないということは、別れを受け入れられていない。とも言えます。

つまり、別れの原因を完全に受け入れることができていないということ。

・現実から目を背けてしまっている場合。

・自分以外の第三者であったり環境のせいにしてしまっている場合。

・別れの原因が腑に落ちていない場合。

この状態のままだと、前に進むことはできません。

別れの瞬間から時計が止まったまま。だからです。

まずは、別れの原因と一度しっかり向き合う必要があります。

解決策はとても簡単です。とにかく紙に書きましょう。

これは違うかもな。ということも全て、思いついたものは全て紙に書いてみましょう。

復縁を成功させる冷却期間の正しい置き方で詳しく原因の突き止め方を書きましたが、別れの原因を把握することは、復縁をするにはこうすれば良い。と自分磨きの中で自分がやるべきことをクリアーにして、前を向くためにもとても大切なことです。

彼目線で考えてみる

現実を受け入れることができず、彼に依存している状態は、うまく二人のことを客観視できていない証拠です。

客観的に自分たちのことを見るためには、主観で考えることから一度離れて、彼の目線で考えて見る必要があります。

印象に残っている彼が言ったことや取った行動を思い返してみて、それを全て紙などに書き、その言動の理由を考えてみましょう。

自分が現実を受け入れる助けにもなりますし、彼のことをもっと良く理解することができるようになります。

2、不安になるのは復縁するために絶対に必要なことだと知る

不安になるのはダメ。このままじゃいけない。

こんな風に、不安になる自分を責めてしまうこともあると思います。

でも、不安になる。ということは、前に進むために必ず必要なことです。

不安は危機に対する備えとしての防衛本能です。

元カレと復縁できるか不安に感じるのは

元カレと復縁するための準備をしている。

ということ。

復縁中の不安が完全に消えるのは、彼と復縁をするのを諦めた時は、彼と復縁できると自信を持てた時のどちらかだけ。

復縁を目指している時は、不安と上手に付き合っていく。という意識を持ちましょう。

不安になることを恐れる必要はありません。

不安になることは、復縁を目指す上で、必要なこと、ということを理解しておきましょう。

3、不安が落ち着いて自信に変わる4つのステップを理解する

不安というのは、いきなり無くなることはなく、段階を踏んで無くなっていきます。また、不安を感じずに生活できるようになったのに不安が戻ってくることもあります。

不安には4つのステップがあることを理解しておくことで、不安になっても自分がどこの状態なのか把握し、客観視し、落ち着く助けになります。下の1〜4つの段階を踏んで落ち着いていきます。1から4にいきなり飛ぶことはありません。

1、無理

復縁なんてできないんじゃないか。もう無理だ。と希望を全く見出せない状態。

落ち込みすぎて何もやる気が出ない。絶望した状態。他人や環境のせいにしたり、現実から目を背けたりしてしまいます。

2、怒り

元カレにイライラしたり、自分にイライラしたり、他人や物に当たったり。というような怒りを伴う状態。

この状態は、実は上のもう無理だ。という状態より不安感は和らいでいます。

3、恐怖

本当に復縁なんて出来るんだろうか。新しい彼女ができていたらどうしよう。こんな風に恐怖を感じている状態は、上の2つよりも不安感は薄れている状態です。この状態は、不安の解消にもう一歩。というところ。

1、2の状態では自分磨きどころではありません。恐怖を感じるようになってやっと自分磨きに本腰を入れられるようになります。そして、自分磨きによって恐怖を徐々に徐々に克服することができるのです。

4、挑戦

不安が前向きなパワーに転換された状態。やるしかない。と決意できた状態です。

彼と会うときは、このメンタルでいたいです。

ポジティブに、私なら大丈夫。うまくいく。

そんな風に強く思えるようになるには、今の不安が必要なんです。

そう。不安を克服できたからこその自信です。

恐怖感を克服することさえできれば、不安を心強い味方にすることができます。

不安な自分はダメだ。と思うと辛くなってしまいますよね。

そうではなく、不安な気持ちになるのは、復縁にとって必要なことだと考え方を変えましょう。

4、元カレのことを考えない時間を増やす

特に前で説明した不安が落ち着く4つの段階の2の場合、元カレのことを考えない時間を意識して作ると良いです。

2の場合、いきなりポジティブになることはありません。必ず恐怖を経由します。元カレのことを考えてもどんどん深みにはまって拗らせて沼にはまっていくだけです。ですから、元カレのことを考えない時間を意図的に作るようにしましょう。

友人と会ったり、趣味や勉強、仕事に励んだり。一人でいる時間を減らしたり、没頭できるものに集中するようにしましょう。

3の場合でも、あまりにも恐怖感が強いなと感じたら、元カレのことを考えない時間を増やすようにしましょう。

他の異性に目を向けてみる。というのもあります。辛くなってしまうだけなら無理にすることはありませんが、自分を客観的に見る助けになることが多いですから、復縁の為、そして息抜き。というような気持ちで他の異性と話したり会ったりするのは、復縁にとってプラスになってもマイナスになることはありません。

また、彼のSNSを見ないようにする。例えばツイートが見えないようにミュートしておく。Instagramの彼のストーリーを非表示にしておく。SNSにログインしないようにする。など、あなたの不安をあおる可能性のある情報は見ることができないようにしましょう。

1の場合はまだ失恋でぽっかり空いた穴を埋めることができていないような状態なので、無理に考えないようにしても辛さが増すばかりです。思い出したい時は思い出してください。

↓参考記事↓

5、自分磨きにゴールを設定して自分を褒める

復縁を成功させるために、変わった自分になるために、自分磨きを頑張りますよね。でも、ゴールを設定しておかないと、自分が明確に復縁に向かって進んでいる。という実感が持てず、不安をいつになっても解消することができません。

彼に会う時に、大丈夫。復縁できる。そうやって自分のことを信じきるには、自分磨きにゴールが必要です。

ここまで自分を磨く。という具体的な目標を立てて、そこに向かって努力することで、自分が前に進んでいる実感が持てます。

少しだけ難しい目標。真剣に頑張ればできそうだけど、少し手を抜いたら達成できそうにない。これくらいの目標を立てるようにしましょう。そうすることで、目標を達成できた自分に自信を持つことができるはずです。

1日ごとに目標を立てて、毎日それを達成すると最終的な目標を達成できるようにしましょう。そして、毎日、その日の目標を達成した自分のことを褒めることも自信を持つために大切なことです。

毎朝◯時に起きる。だとか、人と会う時に普段よりギアを1段上げるようにする。とかそういった、内面の目標を立てることも忘れないようにしましょう。内面の変化は外見の変化よりも難しいです。ですから、内面が変わることは大きな自信に繋がっていきます。

注意点としては、自分だけで変化を判断しない。ということ。

周りから見たらすごく変わっているのに、自分ではその変化を過小評価してしまう傾向にあります。

ですから、1年ぶりに会う友人のリアクションを参考にしたりすると良いでしょう。

6、ネガティブをポジティブに変換して無敵の「わたし」と出会う

不安が落ち着く4つの段階を理解するで伝えた4つの段階で、3の恐怖の段階であれば、不安な気持ちと冷静に向き合うことができます。

例えば、新しい彼女ができたらどうしよう。という不安を感じたとします。

思う思わないは別にポジティブに変換してみます。新しい彼女ができても大丈夫。こんな風に。

紙に書くのであれば、新しい彼女ができたらどうしよう。にバツをつけて、その上に、新しい彼女ができても大丈夫。と新たに書きましょう。

新しい彼女ができても大丈夫。こんな風に考えたことはないでしょう。

新しい彼女ができたら嫌に決まっています。

でも、自分の中からは絶対に出てこない、信じられないようなポジティブな考え方と出会うことができます。

では、実際にどういった「わたし」なら、新しい彼女ができても大丈夫。なのか想像してみましょう。

彼に新しい彼女が居ても、会って話したら絶対に振り向かせることができる「わたし」、キラキラ輝く最強女子。こんな風に想像できるかもしれません。

実際にそんな「わたし」になるにはどうしたらいいか考えてみましょう。

今の自分に何が足りないのか、何が必要なのか。想像ができるなら、そんな「わたし」にもなれる。ということ。

きっとここまで読んだあなたにはちゃんと想像できますし、本当はあなたはそんな「わたし」なれるんです。

大丈夫。あなたは変われます。

不安は、あなたを変える力になります。

今は復縁できるのか不安で不安で仕方がないかもしれません。

でも、いつかその不安は自信に変わります。

今、苦しければ苦しいほど、あなたは成長することができるんです。

不安な自分をダメだと否定するのではなく、自分の一部だと認めてあげましょう。

大丈夫。あなたは変われます。

▼こんな不安を抱えていませんか?▼

こちらの記事もオススメ

この記事を書いた人

usao

usao

今まで500組以上を復縁に導いた恋愛相談の人。今は新規のメールや電話でのご相談はストップしています。Twitterでも復縁についての情報発信していますのでよかったらどうぞ。