遠距離恋愛の場合の復縁メール(LINE)

遠距離の元カレや元カノと復縁するために、メールをどう効果的に使えばいいのか?遠距離の場合は気軽に会うことが出来ないので、メールが戦略の中心になりやすく、こういった悩みを抱えている方は多いと思います。

今回は、遠距離恋愛の場合、復縁成功のためにメールをどう利用すれば良いのか。というノウハウをご紹介します。

 

元カレや元カノがメールが好きな人の場合

元カレや元カノがメールが大好きで、付き合っている頃は1日何十往復もしていた。友達とも何通もメールの交換をしていた。

こういった方が相手の場合は、毎日メールをなん往復もして、距離をキープもしくは近づけるということが可能だと言えます。

今の段階でメールの反応が鈍いようであれば、あなたへの興味や関心が薄れてしまっている。話題がない。のどちらかです。

特に、前者である可能性が高いですが、遠距離の場合、興味や関心を再度もってもらうのは至難の業です。

無理やり理由をこじつけて会って、相手の感情を揺らすか、

冷却期間を置く。このどちらかがベターな戦略になるでしょう。

 

元カレや元カノがメールが普通〜好きじゃない場合

この場合は、そもそも話題がない限りはメールは続かないです。

従ってメールを中心に復縁を進めていく。という発想自体を変えていく必要があるでしょう。

メールのような直接の繋がりではなく、Facebook、mixi、TwitterのようなSNS、その他ブログコミュニティーでの薄い関わり合いを中心に考えたほうが無難です。

また、相手がメールがそんなに好きでない場合は、用事で連絡する場合であっても、メールよりも電話のほうが良いです。

遠距離だと、相手に対してリアリティーを感じにくいです。バーチャルな存在と化します。

たまに電話をしてリアリティーを感じさせてあげないと、相手のあなたへの意識は低下してしまうでしょう。

 

話題を作りましょう。

私が遠距離の相談を受ける場合、良くするアドバイスが

相手の住んでいる地方に行った。という話をすると良いです。

今度、行くんだよね〜。というように言う人はいると思いますが、これは警戒されやすいです。

そうではなく、

あ、そういえばこの前、○○に仕事で行ったんだよー!いい所だねえ。

こんな風に、事後報告として相手の住んでいる場所の近くに行った。という話を振ると、単純に会話も盛り上がりやすいですし、相手は「えー、それなら誘ってくれたら良かったのに。」

こんな風に思いやすいです。

 

人間とは天邪鬼的なところをもっていて、特に元カレや元カノに対してはその傾向が強くなります。

今度○○に行くんだよー!と伝えれば、警戒し

この前○○に行ったんだよー!と伝えれば、なんで誘ってくれなかったんだ!

こんな風に思うケースが多々あります。

 

じゃあ、また仕事で行く予定があったら声かけるよ!

 

こんな風に最後に話を終わらせることが出来れば、次に誘う時は警戒されませんし、相手も応じて貰いやすいですね。

 

また、趣味系の話題の引き出しも強化しておきましょう。

遠距離の場合、共感共有が出来るのは、趣味の話くらいです。相手の趣味をしっかり分析、深堀りして、電話やメールで色々な話題を振り、会話を盛り上げられるようにしておきましょう!

 

まとめ

遠距離の場合の鉄則は、キッチリ変化をアピールして、都合の良い関係にはならずに、しっかり引く事。

再会出来るかどうかが最初のハードルで、次のハードルは再会時に相手の感情をグッと揺らせるかどうか。

ここまでで失敗すると、もう次はない。というくらいシビアなので、慎重にいきたいところです。

メールで失敗するのは勿体ないですから、相手がメールがめちゃくちゃ好きな方でない限りは、メールをするのはできる限り控えて、

一回の電話で誘いまで持っていけるような形を目指して頑張りましょう。

こちらの記事もオススメ

この記事を書いた人

usao

usao

今まで500組以上を復縁に導いた恋愛相談の人。今は新規のメールや電話でのご相談はストップしています。Twitterでも復縁についての情報発信していますのでよかったらどうぞ。