一通で復縁する魔法のメール

「一通で復縁を成功させるメールはありませんか?」というなかなか無茶ぶりな相談をされました。実は、そういうノウハウがない訳ではないんです。今回は、一通で復縁を成功させる魔法のメールいうコラムです。

 

短期的な復縁に必要な事は、煽り。

普通、復縁は3ヶ月〜2年程度の中〜長期スパンでやっていくものです。

信頼関係の修復、原因の改善、自分磨き等によって、再度相手との距離を縮めていくのが基本の戦略です。

ただ、復縁には、慎重になりすぎるとうまくいかない。というある意味矛盾したような法則があります。

慎重になりすぎると、メリハリがなく、ダラダラと緊張感がない関係になりやすく、相手があなたとの復縁に焦りにくくなります。

また、時間をかけてここまで仲良くなったのだから、この関係を壊したくないと、都合の良いような関係から抜け出せなくなってしまうのです。

 

相手との距離を縮めることも大事ですが、それと同様に緊張感を保つようなピリピリとした雰囲気も同時に必要なのです。

それが相手にしてみると、「今、復縁しないと何処かに行ってしまうんじゃないか。」というような危機感を感じることに繋がるのです。

 

さて、復縁を成功させるには、そんな相手の危機感を煽る事が重要です。

 

これを、メールで行ってしまおう。というのが今回のノウハウの主なコンセプトです。

 

メールで押し引きを一気に行う。

一通のメールで復縁するためには、押しと引きの両方を同時に行う必要があります。

具体的に言えばこうです。

メールの前半部分では、相手のことがどれだけ好きか。ということをめいいっぱい詰め込みます。

そして、メールの後半部分では、これでダメだったら私はあなたをキッパリ忘れて、会うのも辞める、連絡先も消して前に進む。というような、引く内容を書きます。

 

相手は、このメールを見て、前半部分で、「こんなに俺(私)の事を好きでいてくれたんだ・・・」というように感情が揺れます。そして後半部分で、「ここで断ったら、もう一生会えなくなるのか。」というように危機感や未練を感じるわけです。

 

どんな相手、どんな場合に効果的か?

こういったメールはどんな相手に効果的かを解説します。具体的には下記です。

・人の感情や人の目に敏感な人

・プライドが高い人

・あなたに依存している人

・都合の良い関係になっている場合

 

こういった相手、こういった関係の場合は、効果が期待出来ます。

 

逆に、超マイペースでプライドもそれほど高くなく、あなたに対して依存しておらず、都合の良い関係にもなっていないような場合だと、このメールで関係が進展することは、ほぼあり得ないと言えます。

 

まとめ

もう、これでダメだったら諦めよう。

もう、これ以上復縁を進めるのが疲れた。

このまま引き下がるのは悔しい。何か相手の感情を揺らさないと気が済まない。

こういった方には、こういったメールを送ることをオススメします。

押して、引く。中途半端ではダメですから、世界一好きだ。と、これでダメなら一生会わない。というような極端な押し引きを意識して、相手の感情の振れ幅を最大限に出来るようにしましょう!

こちらの記事もオススメ

この記事を書いた人

usao

usao

今まで500組以上を復縁に導いた恋愛相談の人。今は新規のメールや電話でのご相談はストップしています。Twitterでも復縁についての情報発信していますのでよかったらどうぞ。