男心をくすぐる復縁メール

男心を理解すると、復縁メールの効果がぐ~んとUPします。今回は、男心を理解して復縁メールの精度をより高めてしまおう。というコラムです。

 

男心は、下心

男性ってすごく打算的です。目的に対してちゃんと逆算して行動する生き物です。逆に言えば、目的のない行動はしません。

女性は、共感や共有を大事にしますが、男性はそういう事には意味や意義を感じません。これは、共感しても何も生まれない。というような感覚を持ち合わせているからです。(「共感することで女の子と仲良くなる」というような目的意識から共感力の高い男性は居ますけどね。)

で、恋愛、異性に対する目的って下心です。自分の事を好きになってほしい。惚れさせたい。触れたい。とかね。分かりやすいものです。

男性は、目的を失うと、モチベーションがグッと下がってしまいます。

釣った魚にエサをやらない。と男性の恋愛を揶揄する事が多いですが、これは、ある意味当然といえば当然なんです。付き合ってしまえば目的は達成されたわけですから。

で、復縁を進めるには、男性の目的意識が私との関係性の中に芽生えるかどうか。ってところがポイントになります。

彼にとって元カノなので、一度手に入れた事のある存在で、刺激とかドキドキを感じにくいのは当たり前のこと。ここをクリアーしないと復縁はなかなか容易には出来ません。

でも、この事をちゃんと意識して居れば、メールで彼の心をグッと引き寄せることは可能なんです。

 

男にとっての未練は下心

まず、復縁できるかどうかのポイントは、未練を感じさせることが出来るかどうかってことです。

前述の通り男性は目的のない行動はしないので、いきなり元カレからメールが来たりした場合は、未練があるのはほぼ100%。

なんで元カレは私に対して○○したんだろう。こんな疑問が生まれるような事があったら、だいたい彼は私に対して未練を感じているって証拠になります。

昔で言えばmixiで何度も足跡がついていた。とか、Facebookで申請がきた。とか、異性の話をしたら嫉妬してきた。とか、こんな感じのことがあれば、未練はあるな。と確信して構わないでしょう。

さて、この未練というのは分かりやすく言えば下心。

この下心を更に大きく出来れば、復縁は前進させられます。

下心を満たしてしまうと、復縁は後退します。満たすっていうのは、体を許すとかそういう事だけじゃなくて、未練が伝わるとか、いつでも手に入れられそうだ。と彼に思われちゃう事とか、広義に渡るので、注意してね。

 

男心をくすぐる復縁メールとは?

では、男心をくすぐる復縁メールとはどんなものを言うでしょうか。

ズバリ…、未練(下心)を刺激するメールです。

と言っても、卑猥な事を言うわけじゃないんですよ。

届きそうで届かない、絶妙な距離感をメールで演出することです。

男性って手が届かないものに関しては、全く興味が沸きません。

でも、手に入ってしまったらモチベーションは一気に下がります。

これはメールだけに言えることではなく全ての事に言えますが、「届きそうで届かない距離感」を保ち続けることは非常に重要なのです。

その為には、

「メールの対応は彼に対して好意的な私」

だけど、

「彼とメールをしなくても全然平気な私」

を両立する必要があります。

メールすごい楽しい!あなたとのメールは私を幸せにしてくれる!

こういう雰囲気を伝えるんだけど、

でも、彼とのメールには執着していない。つまり、メールの返事を忘れることはあるし、他の用事が入ったらメールを辞めるのも一切の抵抗がない。

こんな感じがベストなんです。

 

これを徹底して行えば、「届きそうで届かない距離感」を演出することができ、彼のモチベーションを下げること無く、むしろ大きくし続けることが出来ます。

 

まとめ

馬の鼻先に人参をぶら下げて、永久に走る。

こんな画像や話を聞いたことがあると思います。

復縁とは、まさにコレ。

これが出来るかどうかが非常に重要です。

その為には、「届きそうで届かない距離感」をメールで作ることがとっても大切。

ぜひ、このノウハウを生かして、彼の気持ちをどんどん大きくしていってしまいましょう!

こちらの記事もオススメ

この記事を書いた人

usao

usao

今まで500組以上を復縁に導いた恋愛相談の人。今は新規のメールや電話でのご相談はストップしています。Twitterでも復縁についての情報発信していますのでよかったらどうぞ。