復縁したい相手に送る質問メールの文例集

元カレや元カノとメールを再開する場合、忘れ物メール、モノの貸し借りメール、お知らせメール等々色々と手段はありますが、質問メールというのが汎用性が高く、人気があります。

でも、質問メールは失敗が多いのも事実。今回は質問メールの文例をご紹介します。

第三者を絡めた「返信しなきゃ第三者に悪いな」と思わせるメール。

第三者が絡んでいるメールは返信が来やすいです。

共通の知人や元カレや元カノと面識のあるあなたの知人が関与している内容で質問メールを送ると、返信率が高いです。

 

例文)

○○君って覚えてる?△△(彼の地元)に転勤になるんだけど、あなたに聞きたいことがあるらしく、連絡先教えてしまっても大丈夫?

 

一斉メール系

最初のメールは未練が伝わらないことが大事です。一斉メールなら元カレや元カノだけに送るわけではないので、未練は伝わりません。返信率はぼちぼちですが、返信がなくても大ダメージを受けるわけではないので、比較的送りやすいメールです。

 

例文)

アドレス変更しました!お手数ですが登録をお願いします。

大学のレポートでアンケートをしているので、良かったら答えて貰えたら嬉しいです。設問は〜

 

借りるメール。

何かを貸して欲しい。というメールは返信率が高いです。別に、貸すのは無理。と言われても構わないんですよ。メールが出来ればそれでいいですから。

 

例文)

・突然ごめんね!今度、友達の結婚式の出し物でギター弾く事になったんだけど、エレアコ持ってたら貸して貰えたら嬉しいんだけど、まだ持ってる?

 

まとめ

いかがでしょうか。今回は代表的な質問メールを3つ紹介させていただきました。

ポイントは、なぜメールをしてきたのかが分かりやすく、簡潔で、尚且つリスクが低いメール。

この3つの要素を満たせばその他の内容でも大体はOKですから、例文を参考に自分なりの質問メールを作って下さいね。

こちらの記事もオススメ

この記事を書いた人

usao

usao

今まで500組以上を復縁に導いた恋愛相談の人。今は新規のメールや電話でのご相談はストップしています。Twitterでも復縁についての情報発信していますのでよかったらどうぞ。