復縁したい男の行動を見極めろ!元彼に脈があるのか確かめる方法!

女性に比べると男性の方が圧倒的に元カノに未練を感じやすいです。別れてからも心のどこかに元カノの存在というのはいて、二人の思い出の音楽や場所や匂いなどがトリガーになって元カノのことを思い出したり、自分が弱っている時に元カノに頼りたくなったりするんです。

今回は、復縁したい男がとる行動と、元彼に脈があるのか確かめる方法を紹介します。

プライドから復縁をしたい気持ちや未練がバレるのが恥ずかしいという男性心理

行動や脈を確かめる方法を紹介する前に、男性心理について触れておきます。

基本的に男性は、元カノに対して未練があったり復縁がしたい気持ちがあったとしても、その気持ちがバレるのが恥ずかしかったり、怖かったりします。

お互いに両思いだった時期があったからこそ、傷つくことに敏感になっています。片思いで誘いを断られるより、元カノに誘いを断られる方がメンタルにくるんです。

そんなプライドから元彼は、あなたへの未練や復縁したい気持ちを、分厚いオブラートに包んで分かりにくくすることが多いです。

そして、最初は元カノに自分への気持ちがあるか確かめようとします。イケると確信してからじゃないとそれ以上踏み込むことができないからです。

だから、復縁したい元彼が冗談っぽく気持ちを確かめるようなことを言ってきたのを、復縁したい元カノが強がってそっけなく対応してしまい、すれ違って復縁の機会を逃す。ということはよくある話なんです。

逆に、復縁したい元カノが気持ちを確かめようと「私のことどう思ってるの?」というようなどストレートな質問をすると、復縁したい元彼が拒絶されるのをチキッて冗談っぽく交わしてしまい、すれ違ってしまう。ということもよくあります。

男らしくないなー。とかチキンだなー。と思うかもしれませんが、男性ってそういうところがあります。

元カノに未練がある復縁したい男がとる行動

では、実際に復縁したい男がとる行動を紹介します。

元彼が大したことのない内容で連絡をしてくる。

「ひさびさ、元気してる?」こんな風に特に内容もないことでLINEなどで連絡をしてくる場合、あなたへの未練は確実にあります。

男性って自分に利のない行動ってしません。大したことのない内容で連絡をしてくるということは、あなたと話したい。という気持ちが強いってことです。

他にも、自分に気持ちがあるのか確かめたい。流れでデートに誘いたい。そんな意図があることがあります。

上で言ったように、本音はオブラートに包みたい心理があるので、軽い感じで連絡してくることが多いです。

照れ隠しや本音を隠すためにチャラついた感じ、軽い感じで連絡してくることが多いので、体目的なんじゃないか。そんな風に感じる方もいると思います。それは実際に会ってみないと分かりません。分かりませんし、一線をきっちり引いて対応すればそうなる恐れはありません。会う前から疑うくらいなら線引きをしっかりして一回会ってみた方がいいです。

元彼が頻繁に連絡してくる。

元彼が頻繁に連絡してくる場合は、脈しかない感じです。

特に別れてから2ヶ月以内に頻繁に連絡をしてくるケースが多いです。

これは、まだ別れを完全に受け入れることができておらず、あなたの気持ちを確かめて安心したい。という心理があります。

頻繁に連絡をしてくるということは、かなり強い不安がある証拠。

これは、明らかに脈があります。

別れてかなり時間が経過してから元彼が頻繁に連絡をしてくる場合も同様に脈しかないです。あなたにも彼への気があるならとっとと会った方がいいです。

元彼が飲みやご飯やデートに誘ってくる。

「久しぶりに飲みに行かない?」

こんな風に誘われた場合、明らかに脈があります。というか元彼があなたに脈があるのか知りたいので誘ってきていると言って間違いないです。

でも、ちょっと期待して会ってみたら「何もない」なんてことも結構多いです。

会ったら違うって思われたのかなあ。とショックを受ける方も多いですが、

実際は「自分に脈がないと判断して、それ以上踏み込めなかった。」が本当の理由です。

あなたが彼を振っていた場合、彼はあなたに好意を持たれているか既に不安なので、分かりやすく好意を伝えないとそれ以上踏み込んできてくれません。

彼があなたを振っていた場合、自分に対する好意があなたの中にあることを過度に期待しているので、あなたが分かりやすく好意を伝えないとそれ以上踏み込んできてくれません。

今、いい感じの人がいる。とか、好きって言ってくれる人がいる。みたいな話をしただけで相手の心は折れてしまうくらい敏感なんです。

なので、あなたも元彼に対して復縁したい気持ちがあるのであれば、恐れずに好意を伝えるようにしましょう。

「今日会って改めて感じたけど、やっぱり私のこと一番分かってくれてるのは◯◯君だよ。あー、楽しかった。次は私から誘ってもいい?」

こんな感じで。

すぐ怒る。すぐ拗ねる。そんな元彼はまだあなたのことが好き。

元彼とLINEなんかで話している時に、すぐに怒ったり、すぐに嫉妬したり、すぐにいじけてしまったりする場合、分かりにくいと思いますが、脈アリです。未練が強いです。

これって、あなたに期待している。というのの裏返しですし、まだあなたのことを自分のものと思っている証拠です。

すぐ怒るので、嫌われている。と判断し、自信をなくしてしまって、彼に対して下手下手に出るのは逆効果。すぐ怒るってことはまだ自分のことが好きなんだな。と自信を持って対応するようにしましょう。

元彼が何を考えているかわからないのは脈アリの証拠。

元彼が何を考えているのか分からない。例えば、連絡が軽すぎたりチャラチャラしすぎていたりするとか、期待させるようなことを言うわりにこちらが期待すると期待しないでというようなポーズをしてくるとか。

これは、最初の方で言いましたが、本音がバレないように隠している証拠です。本音は、あなたのまだ未練がある気持ちを知って安心したい。とか、自分でもまだイケるかどうか判断したい。というところにあります。

元カノ、元カレの関係性って、お互いが一番信頼し合い、愛し合っていた時期を知ってるからこそ、その時との差に敏感になって傷つきやすい。という特徴があります。お互いにこういうときはこう返して欲しい。と相手に期待しすぎているので、自信を失いやすく疑心暗鬼になりやすい状態です。お互いに妙な距離感を保ちながら気持ちの確かめ合いをしてしまいがちですが、それをしていてもお互いに傷つくだけです。どちらかがそれを辞めないとこの変な関係性から抜け出すことはできません。

元彼に脈があるのか確かめる方法

さて、元彼から連絡をしてきても、元彼は本音をオブラートに包んで分かりにくくしているので、元彼の気持ちがうまく分からない。ということがあるとお伝えしました。元彼の気持ちがわからないとこちらも一歩踏み出すことが難しいので、元彼の気持ちを確かめる方法をご紹介します。

押して、押して、押して、引く(彼のアクションを待つ)。

やっぱ◯◯君は面白いね。話してて楽しいなー。ちょっと通話していい?◯◯くん彼女いるの?久々に会って話したいなー。

こんな風に押して押して押します。1日でやろうとせず数日、数週間かけてもいいです。元彼から連絡が来たならこれくらいの押しは嬉しいはずです。恐れずにやっていきましょう。

で、最後だけ引きます。「もしよかったら◯◯君から誘ってね。」と。

これであとは待つのみ。彼から誘いが来たら脈は確実にあります。

一度会った時も同じです。元彼のことを素直に褒めて、楽しく過ごします。そして、今日は楽しかったよー。◯◯君さえよかったらまた誘って欲しいな。

と。これでまた誘いが来れば脈ありと言えるでしょう。

答えにくい質問をする。

できれば通話中が良いですが、「私のことが好きで復縁したいと思っているなら」答えにくいだろうな。と思う質問をして、その回答に違和感を感じたら脈ありだと言えます。

男性は、元カノと復縁したい気持ちをオブラートに包んで分かりにくくすると言いました。

こういった質問をして「あっ。今オブラートに包んだ!」と思うような発言があれば、かなりの確率で脈があると言えます。

具体的な質問の例でいうと

「次はどんな女の子と付き合いたい?」

「私と別れてからどんな人と付き合った?」

「元カノと復縁ってありだと思う?」

「私のダメなところってどこだと思う?」

こんな質問。あなたに対して未練があるならかなり答えにくい質問のはずです。こういった質問をして彼の回答に、うわー答えにくそうにしてるー。とか、なんか私の気持ち探ってるなー。とか、違和感を感じたなら、かなりの確率で未練があると言えるでしょう。

隙だらけの自分で対応する

元彼はあなたに対して傷つきやすく疑心暗鬼になりやすいと言いました。あなたの気持ちがわからないと自分からガンガン押すということができないことが多いです。

ですから、彼があなたに対してガンガン押しやすい状態を作ることで、彼が押してくれるかどうかで脈があるかどうかを判断することができます。

そのために必要なのは、隙です。

どうしても元彼に対しては気が張ってしまうものです。気が張っていると隙がないので彼はなかなか距離を詰めることができません。

ですから、明るくポジティブに、元彼のことを褒めたり重すぎない好意を伝えることで、隙を作ってください。

いわばノーガード。自分が傷つくを恐れるのを一旦忘れて、壁を自分から作らずに彼に好意的に対応するようにしましょう。

これで、彼は最もあなたに対して連絡したり誘ったりしやすい状況が作れたと言えます。

この状態で彼と接して、彼から誘いが来たり、大したことのない内容で連絡が増えたら、脈があると判断できます。

逆に元カノに未練のない男の行動

元カノに未練が全くない男性なんてほとんどいません。また元彼はあなたへの気持ちをオブラートに包みますから、未練がないように見えて実は未練があった。ということはよくある話。

ですから、以下に書く、未練のない男の行動に当てはまらない限りは、勝手に私への気持ちがないんだ。と判断しないようにしましょう。

ものすごく冷たい

オブラートに包むとは言いましたが、さすがに冷たい。まではやりません。連絡をしても返事が冷たい。こういう場合はあなたへの未練はなく、むしろあなたの未練を警戒している証拠です。

下ネタばかり、チャラすぎる。

照れ隠しからチャラついて連絡して来る元彼は多いですが、さすがにチャラすぎるのは未練があるとは言えません。いきなり下ネタとか、会ったら下ネタとか、ずっと下ネタとか・・・

上から目線は、まだ未練がある可能性はありますが、下ネタばかりはさすがにちょっと未練とは言えません。

既読無視、既読スルー、未読スルー、LINEブロック

既読無視、既読スルー、未読スルー、LINEブロックです。これくらいされていると未練はないと言えると思います。

男性は意味のない行動はしませんから、返事をすると何か自分にとって不利益があると思っています。ものすごく警戒されている状態です。

参考記事

着信拒否、Lineブロック、最悪な状況からの復縁方法

脈ありな元彼に復縁したいと思わせるには?

最後に、脈ありな元彼に復縁したい。と思わせて告白してもらうための方法を考えてみましょう。

元彼と元カノの久々の連絡の場合、最初は探り合いです。探り合っていてもらちがあきませんから、こちらがまず鎧を脱ぎ捨てて彼に対して押していきます。褒めたり、楽しんでいることを伝えたり、彼が自分にとって素敵な人だってことを伝えたり。そして実際に会うようになっても同じです。でも、連絡をしたり、誘ったりするのは彼。というのが最も良いです。自分から連絡をしたり誘ったりをし続けてしまうと、緊張感がなくなってしまい、彼がダラッとしてしまうからです。程よい緊張感を保つために、こちらからは誘わずに、誘ってね。と言って待つというのを徹底しましょう。

これを継続していれば、あとは彼が告白するだけ。それを待つだけ。という状態を作れます。焦らないことが肝心です。久しぶりに再会してすぐ復縁できるかと言えば実は大違い。復縁の場合は、また付き合っても失敗するんじゃないか。という不安があるので、次は失敗しない。と確信しない限り復縁はなかなかできません。ですから、焦らず時間をかけて、そうお互いに思えるようになるまでは復縁しない。とこちらも強く思って彼との距離を少しずつ詰めるようにしましょう。

もっと詳しい復縁の方法は

元彼に復縁したいと思わせる!復縁の可能性を高める6つのステップ!にてご紹介しています。

こちらの記事もオススメ

この記事を書いた人

usao

usao

今まで500組以上を復縁に導いた恋愛相談の人。今は新規のメールや電話でのご相談はストップしています。Twitterでも復縁についての情報発信していますのでよかったらどうぞ。