元彼から連絡!内容とタイミングから分かる心理と復縁の為の対応方法

元彼から突然の連絡。これってどういう意味があるんだろう。あなたの中に元彼に対する未練があればちょっと期待してしまいますよね。

元彼は、なんの意味もなく連絡をしてくることは絶対にありません。下記の記事でも説明したように、元彼側に未練があってもプライドから自分の気持ちや意図を分かりにくくするために分厚いオブラートに包んで連絡をしてくることが多いです。

ほとんどのケースで、あなたへの未練があって連絡してきています。でも、同じ未練でも、復縁したいくらい強い未練の場合もあれば、あなたの気持ちを確かめて安心して満足するようなものまで結構広いです。

今回は、そんな元彼の心理を、連絡をしてきたタイミングや内容から紐解いていきたいと思います。

別れて〜2週間以内の元彼からの連絡の心理

別れてから2週間以内に元彼から連絡が来た場合、まだ元彼も気持ちの整理ができておらず、あなたを失った寂しさから連絡をしてきています。2週間以内と書きましたが、1週間以内に連絡が来ることが多いです。

振ったくせに、都合がいいんじゃないか。そんな風に思うかもしれません。

確かにその通りですが、別れの理由をキッチリ言語化できず、嫉妬や束縛から逃げ出すような格好で衝動的に別れを切り出したような元彼の場合、こんな風に別れた1週間以内に連絡をしてくることが実際とても多いです。

別れをかなり後悔し孤独に耐えきれなくなって連絡をして来ているのですが、彼が感情的に「もう無理だ!」と別れを切り出したのと同じで、今回の連絡も感情的です。強い不安を抱えています。

この不安というのがキーワードで、どんな不安かというと、「本当に別れてよかったのか」という不安です。

別れてから気づくんです。あなたの依存や嫉妬や束縛に、実は自分も依存していた。ということに。

別れてから毎朝来ていたおはようのLINEが来なくなって寂しく感じたり、何か面白いことがあった時に、こんなことがあってさー。と、気軽に連絡をする相手がいなくなったしまったことを辛く思ったりしています。

日常が変わってしまったことに耐えきれず、別れてよかったのかどうか不安になってきます。不安な気持ちをなんとかしたい元彼は、あなたに連絡をしてしまいます。

彼の連絡の本音は、別れてるけど、付き合っている頃と同じように話したり会ったり触れ合ったりして安心したい。というようなところですが、さすがに別れを切り出した自分から言うのは調子が良すぎると言うこともわかっているので

まずは、様子を伺うような連絡をしてきます。

そして、あなたにまだ自分に対する気持ちがあると知ると、安心して満足したり、それだけで満足できず、会いたい。と言うようなことを言わせようとしたりします。

元彼には復縁したい。というような明確な意思はなく、別れてよかったのかどうか分からなくなって、感情に流されて連絡をしてきているというのが大事なポイント。

別れて〜2週間以内に連絡してきた元彼と復縁するにはどう返信する?

彼って、考えるのを放棄して、感情に流されて連絡をしてきています。

この彼の感情に乗っかってしまうとどうなるか説明します。彼の不安な感情をあなたが満たしているうちに、時間が経過し、そのうちに彼もやっと冷静になります。

そして、冷静になった時に初めて、「別れて本当に良かったのか」ということを頭でちゃんと考えます。

あなたがいなくて寂しい。という感情は彼にはありません。別れてからも恋人のような関係を続けられているからです。

この時に彼が出す答えは、「やっぱり別れよう」です。

まだ好きだよ。と言ったりその他の言動で彼とよりを戻したい気持ちを示してしまっても同じです。いつでも戻れると思い安心し、日常を過ごすことができます。

もし、別れてから彼のことを優しく突き放せていたらどうだったでしょうか。

彼はあなたがいない寂しさをずっと感じながら生活していきます。あなたのいない日常を受け入れなくてはいけなくなります。こうしている間にもあなたは他の男性と出会ってしまうことに焦りを感じるかもしれません。

冷静になった彼が出す結論、「やっぱり復縁したい」の可能性は高いです。

ですから、別れてから1、2週間以内に元彼から連絡が来た時の復縁するための返信の内容は、

「まだ別れて時間が経っていないから混乱してるんだよ。落ち着いてからなら連絡してくれて良いから、今は一人で考えてみて。私も一人で考えたい。」

というような方向性が良いでしょう。

感情に流されやすい人なのは確かなので、完全に突っぱねると拗ねてしまうかもしれません。適度に優しくしつつ、悟らせるような感じが理想かなと思います。「そんな弱い人だと思わなかった。」とか、こんな風に完全に突っぱねるのもカッコよくて好きですし、それでも彼から連絡が来たらかなり本気なので、それも一つの方法かなとは思います。とにかく、乗っからないことが大事です。

別れて2週間〜1ヶ月以内の元彼からの連絡の心理

これはちょっと微妙です。落ち着いているか落ち着いていないのか判断ができません。

話している内容や相手の性格から判断するしかないので、上の1〜2週間以内の連絡と次に話す1ヶ月以降の連絡とどっちが近いのか考えてみてください。

別れて1ヶ月以降の元彼からの連絡の心理

別れて1ヶ月も経過すると、さすがに元彼は別れを完全に受け入れています。あなたのいない日常に違和感を感じず生活することができているはずです。

別れた後、他の女性に目を向けてみたり、趣味や仕事に熱中したりなど、一人の時間をエンジョイしているはずです。

そんな元彼からの連絡。これはかなり期待が持てます。期間が空けば空くほど期待できます。

この時の元彼の心理は、「あなたのことが忘れられない」「連絡をしてあなたの状況(彼氏がいるかどうか)や自分に対する気持ちを知りたい」「復縁したいかもしれない。自分の気持ちを確かめたい。」こんなところです。

(稀に下心MAXみたいな人もいますが、そんな人は連絡の内容でわかりますので、ここでは一旦置いておきます。)

復縁までもうちょっと。といったところ。

でも、焦ってはいけません。彼は結構冷静に連絡をしてきているからです。ここで焦って感情的に対応しないようにしましょう。冷静に明るく穏やかに好意的に。

別れて1ヶ月以降に連絡してきた元彼と復縁するにはどう返信する?

上でも言ったように、彼は結構冷静に連絡をして来ているので、あなたも冷静に対応することがとても大事です。また、変な駆け引きや強がりは必要ありません。駆け引きや強がるというような打算的な返信は、お互いに探り合いになってしまい良くありません。

冷静に明るく穏やかに好意的に対応しましょう。

「久しぶり。私も◯◯君元気してるかなー。って思ってたから連絡きて嬉しいよー。元気そうでよかった!」

「彼氏できてないよー。◯◯ちゃんの紹介で一人だけ会ったくらい。◯◯君こそどうなの?」

「そうだね。飲もっか。私も話したいこと実は結構たくさんあるんだー。ちょっと最近忙しいから再来週以降でも良い?」

こんな感じ。あくまでイメージですけどね。イメージ。

1年とか2年とかかなーり久しぶりに連絡をしてきた元彼の心理

別れてから1年ぶりとか2年ぶりに元彼から連絡が来ると結構ビビりますよね。宗教の勧誘?ネットワークビジネスでも始めたか?みたいな。

以前書いた下記の記事で

思い出は美化される。という話をしましたが、彼の思い出の中にいるあなたがどんどんどんどん美化されていったと思うんですが、

彼女と別れた。とか、仕事がしんどくて弱ってる。とか、

何かしらのキッカケと、あなたのことを思い出すことが重なって、ふと、連絡をした。

こんな感じだと想像できます。

この場合、未練がすごくあって連絡をした。というような感じではなく、「もしかしたらもしかするかも」という淡い期待を込めて連絡をしてきています。

まあ、あなたも彼に対して、悪い印象を持っておらず、「もしかしたらもしかするかも」と感じているなら、ガンガンいっちゃいましょう。

1年とか2年とかかなーり久しぶりに連絡をしてきた元彼と復縁するにはどう返信する?

ここで注意点は、久しぶりすぎて、お互いにどんな距離で話せば良いか分からない。っていうところですね。

実際に会って、お互い良いなと思っていても、照れがあって、また遊ばない?とか言えないんですよ。これ経験した人しか分からないと思うんですけど、本当に言えないんですよ。それだけ久しぶりすぎると変な緊張感が出てしまいます。

だからLINEでのやり取りならなおさらで、元彼も元彼で、連絡をしてきている割には、いまいち何がしたいのかよくわかんない。ということが結構あります。探り探りなんです。

なので、こちらからググっと一回距離を詰めてあげると良いです。

「わー、久しぶり!元気してた?つい最近、◯◯君の前に住んでた家の近く通って、いま何してるんだろーなー。って思ってたところだったんだよね。だからすごい嬉しいよー。」

「へー。そうなんだ!げんきそうでよかった。私も、あれから色々あったんだよー。久しぶりに話したいから通話しても良い?」

「久しぶりに連絡してきたんだから、飲みに行こうってことじゃないの!?飲み行こうよー。飲みたいー。」

とか、まあ、こんな感じでどうでしょう。

会ってからの妙な緊張感、ぜひ味わっていただきたい。すごい近いんだけどすごい遠い感じ。面白いですよ。

LINEの内容でわかる元彼の心理

さて、ここからは内容の話です。照れやプライドから本音を隠しながら探り探りの感じで連絡して来ることが多いですが、ツンケンせず、普通に話していけば彼の意図はわかります。

久しぶり。元気?系

まあ、ファーストLINEってだいたいこの入りではないかと思います。会話の入りでは彼の心理ってよくわかりません。事務的な内容でそれだけで終わってしまえば、まあそれだけだったのだと思いますが、そうでない場合は、会話の内容で心理が分かってきます。

彼氏いるの?好きな人できた?新しい男と出会った?

これ結構聞かれると思います。久しぶりの連絡ならなおさらですね。

これって自分でもイケるのかどうか確かめるため。少なくとも、あなたへの興味があり、会って話したい。くらいの動機があるのはほぼ間違いないと言えるでしょう。

何か言わせようとしている系

俺のこと思い出すことある?どんな男がタイプなの?彼氏いないと寂しいんじゃないの?寂しいと思ったりしないの?

とか、弱音を言わせたり、自分に対する気持ちが今でもあるのか引き出そうとしてきたりするのは、

自分にまだ気持ちがあるのかどうか確かめたり、誘っても断られないかどうか確かめたり、誘う動機をを探したりするような

結局のところ誘うための会話内容です。

こういうことを聞いてきた割に誘ってこなかったんだけど。という場合は、誘って良いかどうか彼が判断がつかなかったのか、誘われるように誘導してみたけどそうならなかったので諦めた。とか、その辺だと思います。

基本的に、少しやり過ぎなくらい好意的に対応しないと、あちらから一歩踏み出してもらいにくいです。

その程度の気持ちなら連絡して来るな。と言われたら私も返す言葉はありません。

事務的な内容

久しぶりに来たけど、事務的な内容で終わっちゃった。ということであれば、その問題を解決したかった。それだけの話なので、期待をしてもしょうがありません。

ただ、あなたに連絡すること自体に抵抗は感じていないということは分かりますから、復縁を目指すのであれば、まだ諦める段階じゃありません。

なんか上から目線

連絡して来る動機は、ほぼ間違いなく会いたいとかその辺なんですが、

上から目線で「まだ俺のこと好きなんだろ?」というような感じが前提の場合は、やっぱりかなり舐めれています。

この場合、こちらの好意がバレバレであるか、あなたのことを遊びの対象とか結構雑に扱って良い対象として捉えていますので、

上から目線の発言に対しては、怒ったりはせずに、また真面目に答えたりせずに、うんうん。そうだねー。と聞き流す感じで対応するのが無難。

好意がバレバレな場合、既読無視をするとか、他の男性の影を見せるとか、思い切った対応をしないと、立場を逆転させることは難しいでしょう。

相手がまだ10代とか20代前半で恋愛経験もなく余裕がない場合は、よくある話です。異性に強がったりしたい年頃です。少し突き放しただけでコロッといくことが多いので、毅然とした態度が取れるように意識してください。

相手が、20代中盤〜30代くらいで上から目線な場合は、相手の人格に問題があるか、あなたの対応に問題があるか、もしくはその両方である場合が多いので、一旦冷静になって客観的に自分たちの関係を見つめ直す必要がありそうです。

なんかチャラい、下ネタがすごい

元彼から久々に連絡が来たけど、すごいグイグイ来る。なんかチャラい。

すぐ下ネタの話をする。など。

この場合、まあ、下半身的な欲求がハンパないってことです。脳が下半身に支配されているので、まともに対応しても無駄です。

あなたが受けて立つ。ってことでなければ、乗っからずに聞き流すような感じでいきましょう。

まとめ

元彼から連絡が来た場合、タイミングと内容から分かる元彼の心理や動機について解説しました。

基本的に、元彼から連絡が来る。ってことは意味がないわけもなく、それだけあなたへの興味や関心があるということです。だいたい会いたい。って思っていると考えて大丈夫です。と言っても、期待しすぎて焦ってしまわないように、足を地につけて冷静に穏やかな気持ちで対応していくようにしましょう。

こちらの記事もオススメ

この記事を書いた人

usao

usao

今まで500組以上を復縁に導いた恋愛相談の人。今は新規のメールや電話でのご相談はストップしています。Twitterでも復縁についての情報発信していますのでよかったらどうぞ。