冷却期間後、元彼と再会したけど、そこからなかなか進展しない場合どうしたらいい?

冷却期間をちゃんと置いた上で、元彼を誘って会えた場合って、それだけでかなり脈アリです。

彼の中のあなたって、過去のあなたで止まっているわけです。そんな過去のあなたでも会ってもいいなあ。と彼は感じたわけですから、自分磨きをして間違いなく以前より素敵に変わったあなたであれば、彼の気持ちをグッと引き寄せることができるに決まっています。

以上の理由から、元彼を誘ったら会ってもらえそうだ。という話を聞くと、ああ、もう復縁できそうだな。って思うんですが、会ったのに関係が全然進展しないことが稀にあります。

今回は、冷却期間後、元彼と再会したけど、そこからなかなか進展しない場合どうしたらいいのか解説したいと思います。

元彼は、あなたの気持ちを確かめに来る。

こちらから誘っているので、それなりに彼への好意は伝わっています。

だから、こんな風に感じて彼はあなたとの待ち合わせに来るはずです。

どういうつもりで誘ってきたのかなあ。俺のこと好きなのかなあ。どうなんだろうなあ。

あなたの気持ちを確かめたい。そういった気持ちがあることがとても多いです。

サバサバしすぎちゃうと、関係が進展しにくい。

そんな彼に対して、

追いかけさせる。ということを気にしすぎて、未練を見せないようにサバサバ明るい対応をしてしまうケースがあります。こちらも傷つきたくないので少し強気になってしまうんですね。

彼からすると・・・「あれ?」と肩透かしを食らったような気持ちになります。

男性って誘ってきた動機を考えます。

「また遊ぼ!」とか、「すごく楽しかった。今年イチ楽しかったかも(笑)」とか、そういう好意が伝わることを言われないと、

「気まぐれに誘ってきたのか?」とか「話の中で出てきた悩み相談がしたかっただけなのか?」とかそんな風に考えてしまいます。

元彼も元彼であなたと同じように傷つきたくないので、もう一度誘うということがしにくくなります。

誘いがいつになっても来ないので、こちらからもう一度誘うのですが

その時彼はやっと気付きます。「あれ?俺のことめっちゃ好きなんじゃ?」と。

これで彼が喜べばいいのですが、素直に喜べない場合があります。

前回の食事や飲みの時のあなたは「傷つきたくなくて素直になれてない」ということがバレバレになってしまうからです。

彼にサバサバ対応してしまうような方の別れの原因って”余裕がなくて素直になれない”とかそういうところが原因であった場合が多いので、別れの原因を想像させてしまいます。

この場合は、素直になるしかありません。素直になって正直な気持ちを伝えていくようにしましょう。

期待を見せすぎちゃうと、関係が進展しにくい。

今度は逆のパターンです。

帰り際にすごく寂しそうにしちゃったり、彼に好きな人がいると言われた時や、またご飯行こうよと伝えた時に微妙な反応をされた時に、動揺しすぎてしまって彼に動揺が伝わってしまった場合など、彼に期待して会いにきたことがバレバレになってしまうと、関係が進展しにくいです。

好意とかは見返りを求めるようなことではないので、どんどん伝えていいのですが、期待はマズイです。

期待しちゃダメなの?期待するでしょ?と思う方も多いと思いますが、相手からすると、彼女にしてくれないと嫌です!私のことを100好きじゃないと無理です!それ以外は傷つきます!って言われるようなものです。

彼の中に、100好きです。絶対復縁したいです!っていうような気持ちが再会時にいきなり芽生えるはずもないので、一気に引いちゃうんですよね。

冷却期間中ずっと自分のことを引きずっていた。ということまでバレてしまうので、非常に重く感じさせてしまいます。

なので、期待していることはバレないようにしましょう。

冷却期間を充分に空けて、ちゃんと別れを受け入れて、元彼が私を選べば嬉しいしその自信があるけど、そうじゃなきゃしょうがない。って覚悟を決めて会いに行かないと、どうしても期待をしてしまうので要注意です。

この場合、もうどうしようもありません。こちら側のメンタルに問題がありすぎます。再度冷却期間を置くしかないです。

冷却期間が短すぎて、未練が伝わったまま誘った場合。

別れ話をされた時に

わかった。何言っても無駄そうだから辞める。ちゃんと振ってくれてありがと。バイバイ。

とか、こんな感じでサバサバ別れた場合なら、冷却期間を短期間置いたくらいで連絡しても誘っても強い未練って伝わらないんですけど

復縁を目指す方の場合、別れ際にすがってしまっていることが多いです。

この時の印象ってすごく強いので、冷却期間を半年以上空けましょうね。そうじゃないと連絡しても素っ気なくされることが多いし、会ってもらうのも難しいですよ。っていう話を冷却期間の記事で常々言っているわけですが

3ヶ月程度の冷却期間で、連絡をして返事が来て、誘ったら会ってくれることが稀にあります。本当に稀ですけどね。だいたいLINEの連絡で詰まります。

この場合、彼は、絶対まだ俺のことが好きだろ。って思いつつ会いに来てるってことなんですよね。

この場合ってかなり高い確率で復縁ができます。

ですが、

あなたの強い未練を利用しよう。都合の良い関係にしちゃおう。っていう打算で会いに来る場合があります。

でも、こちらはそんなつもりはないので、それは拒否します。

そうなると、お互いの利害が一致しないので、当然うまくいきません。

この場合、次に誘う時は、「さすがに俺のこと大好きってほどではないだろう」と思われるくらい長めに冷却期間を置くようにしましょう。

駆け引きしちゃってる場合

復縁を目指す際のメンタルって、駆け引きできるようなメンタルじゃないです。

追いかけさせようと無理に駆け引きをすると、必ずボロが出ます。駆け引きするなら完璧にこなさないとうまくいきません。

それに、駆け引きしてるって相手に気づかれたらオワオワリです。

駆け引きってそんな簡単にできるもんじゃないんです。

異性の影を見せるのは効果的か?みたいな質問を良くされるんですけど、

素直に他の男の子とも遊んでる。って事実を伝えるのと

駆け引きとして異性の影を見せる。って同じことをしているようで全然違うんです。

他の男の子とも遊んでるっていう事実を素直に伝えられる人は、自分に自信があるし、彼に執着していないから言えるんです。

正直に今の自分の状況を伝えて、彼にも話してもらって、その上で私を選んでもらいたい。っていう素直な気持ちがあるから言えるんです。打算なんてこれっぽっちもありません。だから発言に矛盾はないし、彼に伝わるのは誠実さです。

対して、駆け引きとして異性の影を見せよう。と思っている人って、それ以外何も考えていません。絶対にボロが出ます。

引いたぶんだけ押さなきゃ駆け引きになりません。まずこれを分かっていなくて引きっぱなしになっている事があります。当然彼は追いかけて来ません。異性の影を匂わすなら、その人よりあなたの方が素敵っぽいよ。ってことを伝えないと意味がありません。でも、押した時に重くなりすぎると引いた意味がなくなるので、好きとか付き合いたい。とか、もっと一緒にいたい。と言っても軽くなるようにしなきゃいけません。好きって言葉や気持ちの価値をわざわざ下げるようなことを同時にする必要が出て来ます。

そして発言に矛盾がないようにしなきゃいけないので、相手に合わせるようなスタンスではなく、自分本位にやっていかなきゃいけません。

こんなの・・・付け焼き刃的にできるはずもありません。ましてや復縁を目指すようなメンタルでできるはずもないです。

駆け引きを仕掛けようとすると、必ずボロが出ます。

会ったんだけどうまくいかない。と言う話を聞くと、打算的で駆け引きを仕掛けている場合が結構多いです。

駆け引きなんてしちゃダメです。素直になりましょう。

線引きが曖昧な場合

会っていると嬉しくてついつい彼に流されてしまうことって結構あると思います。

相手はあなたの好意に気づいているので、やりたい放題しようと思えばできちゃいます。彼が精神的にすごく自立していればいいですが、そうでない場合は、欲が出てくることも当然あります。

・終電を逃しちゃった。

・彼の家に行っちゃった。

・手を繋いじゃった。

とかね。うーん、まあ多少ならいいと思うんですけど、付き合ってないんだからダメだぞ。ってこっちが思ってることは伝えないと、それ以上のことができるのかなって余計なことを考えさせてしまいます。

ちゃんと終電で帰る。

彼の家になんか行かない。

手を繋がれたら、ぎゅーって握り返して、彼の顔見て手を離す。とか。ブンブン振り回して手を離すとか。

ちゃんとこっちから線引きをして、これ以上はダメだよ。って意思表示をしなきゃだめです。

線引きができていない場合、彼が余計な可能性を感じて、復縁する。復縁しない。都合の良い関係になる。の3つの選択肢がある中でどうしようか考えて行動することになります。なんなら、復縁する。or都合の良い関係になる。の2択の場合もあるかもしれません。

向こうからボディタッチはあるし好きとかも言ってくれるのに、復縁しようみたいな感じにならないなあ。という場合、都合の良い関係を彼が目指している可能性が大です。

ここまでくるとちょっと手遅れかもしれませんが、何もしないよりマシです。線引きをちゃんとするようにしましょう。

思い切って気持ちを伝えちゃえ。

彼がグイグイくるような方でない場合、待っているだけではなかなか進展しないことも多くあります。

誘えば会えるし向こうからの好意も感じるし会話もそれなりに盛り上がるし楽しいんだけど、これって友人関係なんじゃない?って思っちゃうような場合ですね。

この場合、こちらから復縁したい。という気持ちを伝えないとこれ以上関係はなかなか進展しません。

ポイントは急かさないこと。すぐに結論を求めないこと。しっかり話し合うこと。

グイグイ来ない方って、自立していて恋愛の優先順位がさほど高くない方が多いので、じっくり考えたい人が多いです。

ましてや一度別れているので、少しでも不安があると復縁に前向きになってもらえません。

なので、不安も含めて正直に話してもらうことが第一。その上で、その不安を払拭できるような言葉や材料があればそれを提示る。今の関係のまま何度か会う中で私と付き合ってうまくいくかどうか考えてもらうでも良い。とかそんな返しもいいかもしれません。

この時、極力明るく対応するように努めてください。想いを伝えたことで彼が遠慮や変な気遣いをして関係が変わる。ということがないようにするためです。

今までは、◯◯のそういうところやっぱ好きだなー。と言えていたのが、期待させないように言えなくなってしまうとまずいんですよね。こちらとしても、一度気持ちを伝えてしまったものなので向こうからの連絡や誘いを待つようになってしまい、今までのように連絡をしたり誘ったりしにくくなります。

ですから、そういったことも含めてちゃんと話す。徹底的に話すようにしましょう。

もう一度冷却期間を置く。

もうこれ以上何やってもうまくいかなそう。そう思ったら、すぐに連絡をするのをやめて、再び冷却期間に入りましょう。

何も言う必要はないです。いきなり連絡をやめてください。

もしかすると、彼が焦って連絡をしてくるようになるかもしれませんしね。

冷却期間は今までの2倍は最低でも置く必要があると思います。

変化や時間が足らなかった。ということがこれで分かったわけですから、失敗を生かして今度はきっちりかっちり置きすぎじゃないかって思うくらい冷却期間を長く置くようにしましょう。

こちらの記事もオススメ

この記事を書いた人

usao

usao

今まで500組以上を復縁に導いた恋愛相談の人。今は新規のメールや電話でのご相談はストップしています。Twitterでも復縁についての情報発信していますのでよかったらどうぞ。