復縁するためのデートにオススメな場所、NGな場所

復縁にとって効果的なデートの場所と、効果的ではない場所があるのをご存知でしょうか?元カレや元カノと復縁するためにデートの約束をした場合、これから誘おうと思っている場合は必ずチェックしましょう。

最初のデートは、食事か居酒屋

冷却期間明けて初めてのデートは、食事か居酒屋で飲みが無難。実際9割くらいの方が、最初のデートは食事か飲みです。

なぜなら、いきなりデートらしいデートを誘うと警戒されやすいからです。

居酒屋で飲むにしても同じ場所に2時間以上いないようにして、環境を変えると更に良いです。緊張感を保つためと、あなたの変化を様々な角度から見てもらうためです。

例えば、最初は個室の居酒屋、次はカウンターのバー。など。

個室の居酒屋で距離が近くなったところを、2人きりでの空間ではないバーでその距離を少し離すことで、元カレや元カノに近づきたいなあ。と感じてもらえれば、関係はもっと進展するでしょう。

また、最初のデートはお互いに疲れ切るまでは、時間をとりすぎです。また会う布石として、次は誘ってもらうために、腹八分目を意識しましょう。

付き合う前の二人と同じようなもので、徐々に徐々にデートを発展させていけるようにすると良いでしょう。

例外的に最初のデートがイベントなどの場合も

これは少し例外的ではありますが、最初のデートがイベントの場合もあります。

ライブなどですね。

これは共通の趣味がある場合に限ります。

共通の趣味がある場合は

その話題で盛り上がって、そのまま誘う。という流れが、ご飯や飲みに誘うよりも誘いやすいことがあるからです。

逆に、共通の趣味がないのに、イベントなどにいきなり誘うのはNGです。

どちらかの家で2人きりで会うのは復縁のタブー

これはほとんどのケースでダメです。相手の部屋だったり、こちらの家で2人きりで会うのは避けましょう。

復縁を進めるには、都合の良い関係にならない事が大切ですが、相手の家に行ったり、相手を家に招き入れた時点で、あなたは相手にとって、都合の良い存在です。舐められてしまっていると言えます。

何かを渡す用事で相手の家に行く場合であっても、玄関前まで。家の中には入らないようにしましょう。

カラオケは要注意

これは相手が男性の場合。元カレがあなたに対して緊張感がない場合、カラオケに行くのは家に招き入れているのと同様の危険性があります。

ちゃんと元カレがあなたに対して適度な緊張感を感じてくれているようであれば、カラオケに行くことで関係が進展する可能性がありますが、そうでない場合はむしろ復縁が遠のきます。

ですからカラオケに誘われた場合は、「私は元カレに舐められてないか。ちゃんと元カレは適度に私に対して緊張感をもってくれているかどうか。」を確認しましょう。

舐められている場合は、ガヤガヤした場所、舐められていない場合は個室。

元カレや元カノに舐められている、緊張感がない場合は、ガヤガヤした場所であったり、共通の知人も一緒に居るような場所に行ったほうが適度な距離感、緊張感が生まれるので復縁に効果的です。

逆に、元カレや元カノに舐められておらず、気まずさや緊張感がある場合は、個室や半個室が良いです。

個室だからといって相手が安心しきることはないですから。リラックス出来る環境でパーソナルな話を引き出すことが出来ます。これによって2人の距離は良い意味で縮まると言えます。

すごく久々に会う場合は、いきなり舐められるということはほぼあり得ませんから、積極的に個室で会うようにしましょう。

マンネリは避けましょう。

冷却期間を3年くらい置いた場合であれば、思い出の場所に一緒に行くのはアリですが、冷却期間が〜1年程度の場合は、懐かしい場所などには行かないほうが良いです。

復縁をする場合は、変化や刺激を感じてもらうことが、安心感を感じさせるよりも何倍も重要なので、馴染みの場所、よく行っていたカフェやレストランなどは避けたほうが無難です。

刺激を感じて貰える場所に行くと良いです。

付き合っている時には行かなかったような場所やイベントに行くことで、変化を感じてもらえたほうが復縁の可能性は高まります。

多くのケースで、復縁を進める時は、中途半端な事よりも、極端に刺激的な事をしたほうが良いですから、遠出であったり、年に1度しか出来ないような機会が限定されていること、というような場所やイベントに行くと良いです。

まとめ

一番やってはいけないことは、緊張感があまりない中で、普段と同じような場所、雰囲気で会ってしまうということ。これでは復縁は難しいです。

緊張感がある中で、刺激的なデートが出来ると復縁にとって最も効果的ですから、そのことを意識してデートの場所を選ぶようにしましょう。

デートの誘い方は下記を参考にしてください。

こちらの記事もオススメ

この記事を書いた人

usao

usao

今まで500組以上を復縁に導いた恋愛相談の人。今は新規のメールや電話でのご相談はストップしています。Twitterでも復縁についての情報発信していますのでよかったらどうぞ。