復縁メールの終わり方

復縁したい彼や彼女とメールをしているけど、終わらせ方が分からない。そういう方は多いのではないでしょうか。出来れば、相手からメールが来るように終わらせたいですし、あわよくば終わらせ方によって相手の心を動かしたいところ。今回はそんな悩みを解決するべく、復縁メールの終わらせ方について解説しちゃいます。

 

狙うは相手が寂しくなるメールの終わり方

最も狙いたいのは、メールを終わらせた時に、相手が「寂しいなあ」「もっとメールしてたかったなあ」というように感じさせる事。 まずは、あなたがされて寂しいと思うメールの終わり方について考えてみて下さい。

メールが楽しい!と思っている時、懐かしい会話で大笑いしていた時に、「そろそろ遊びに行くから!それじゃあ!」こんな風に言われたらどうでしょうか。

恐らく、寂しさを最も感じるシチュエーションではないでしょうか。

基本的に、復縁っていうのは相手にガッついていたら出来ません。

相手にガッついていると、いつまでもメールをしていたい。こんな風に考えがち。

これでは、あなたは寂しくなるでしょうが、相手は寂しくないです。

 

思い切って、もっと話したいなあ。とあなた自身が思っている時にメールを辞めてしまう勇気が重要なのです。

 

メールの返事をして終わらせるのと、メールの返事を止めるのはどちらがいいか。

結論から言えば、

メールの返事をして終わらせたほうが良いです。

メールの返事を止めるのもアリっちゃアリですが、考えてみて下さい。

 

メールを止めたとしましょう。その後、あなたはどうします?何日か立った後や何時間か経った後に相手にメールしますよね。あなたがメールを止めているので、相手からメールが来る可能性ってほとんどないですから。

そして、相手から返事がなかったらどうします?

困りますよね。

 

こうなっちゃうと良くないんですよね。完全に相手のほうが上手、精神的に余裕がある関係性だと言えます。

 

毎日メールの往復ができているなら、メールを止めても問題ないでしょうが、そうでない場合の方が多いと思います。

その場合は、自分が常に精神的に優位に立っていられるように、自分から「そろそろ友達と遊んでくるから、じゃあね!」というように、メールを終わらせるべきです。

 

盛り上がっている時にメールを終わらせる勇気

これが最も重要です。

メールが盛り上がっている時こそ、メールを終わらせた時の効果は高いです。

こういった事が出来る精神状況、余裕のある状態に自分をどれだけ早く持っていけるかが、復縁にとってとても大切です。

復縁を目指す場合は、相手に自分を追いかけさせる為に、相手に執着せず、期待せずがちゃんと出来ているかどうかを常に確認するようにしましょう!

こちらの記事もオススメ

この記事を書いた人

usao

usao

今まで500組以上を復縁に導いた恋愛相談の人。今は新規のメールや電話でのご相談はストップしています。Twitterでも復縁についての情報発信していますのでよかったらどうぞ。