失恋からメールで復縁するパターン

失恋からメールだけで復縁しちゃった方が、どんな風に復縁を成功させたか気になりませんか?今回は失恋から復縁までを全部メールで完了させた実例をご紹介します。

謝罪+感謝のメールで即復縁

これが最も多いです。

別れが決まった後に、相手へ、別れの理由に関する謝罪、それ以外の相手への謝罪、また相手への今までの感謝を伝えて「今までほんとうにありがとう。元気でね。」というような「もう連絡も会うこともない」というニュアンスを含めたメールを送ったことで、

相手の決意が揺らいで、「やっぱりよりを戻したい。」というような形で復縁出来たわけですね。

別れた後はただでさえ感情的になりますし、寂しさを感じやすいので、こんないい子ともう二度と会えないなんて。感謝と謝罪のメールによって相手の気持ちを煽った事で、相手がその寂しさに耐え切れなくなった。ということです。

こういう感じで復縁できる相手のタイプは、優柔不断タイプ。情にもろいタイプ、自分が悪者になりたくないタイプ、ロマンティストタイプです。

 

悩み相談から復縁

こちらが悩み相談するのではなく、相手の悩み相談をメールで聞いていたら復縁出来てしまった。というパターン。

復縁は、相手の感情を揺らすことが出来る事が大事なので、普通のメールじゃ復縁まではいきません。

悩み相談で相手があるいみ弱っていて感情が揺れやすかったで、復縁が出来た。と言えるでしょう。

こういう復縁が出来る相手のタイプは、恋愛依存タイプ、自己顕示欲が強く慢性的に欲求不満タイプです。

 

突っぱねたら復縁

別れた後に、相手からメールが来た時(この時点で相手には未練があることがほぼ確実です)に、今までとは違う明確に割りきった対応をした事で復縁できたパターンも結構多くあります。

自分で振ったのに、未練が芽生えて、「まだ俺のこと好きかな」というような甘えたメールを送ってきた訳ですが、それに対して「もう私達は別れたんだから今までのような対応はしませんよ」という明確なメッセージを相手に伝えることで、相手の「まだ俺のことが好きかどうか確認したい」という意図だったのが、「もう俺のこと好きじゃないのか。辛い。なんで俺は振ってしまったんだ。後悔してきた。」こんな感じに変わってきたということですね。

具体的に言えば、

「サバサバと対応する」「友達以下の対応をする」などの対応をする事です。

こういう復縁が出来る相手のタイプは、女々しい男性、優柔不断なタイプ、精神的に不安定なタイプです。

 

まとめ

メールだけで復縁できる相手のタイプは限定的なので、参考になる方とならない方が見事にパックリ別れると思いますが、相手が効果がありそうなタイプの場合は、参考にしてみても良いと思います。

こちらの記事もオススメ

この記事を書いた人

usao

usao

今まで500組以上を復縁に導いた恋愛相談の人。今は新規のメールや電話でのご相談はストップしています。Twitterでも復縁についての情報発信していますのでよかったらどうぞ。