復縁したい元カレに誕生日メールやLINEを送ったらヤバイ

「復縁したい元カレの誕生日にメールを送ったんですけど、返事がありません。どうしたらいいでしょうか?」という質問を頂きました。このような質問は非常に多く頂きます。

冷却期間明け、元カレの誕生日にお祝いのLINEやメールを送りたい。とか、冷却期間中だけど誕生日は祝ってあげたい。

そんな風に思われる方はとても多いです。

ですが、誕生日に連絡をするのは、ハイリスクローリターンであまりお勧めできません。

この記事では、

どうして誕生日に連絡をするのはあまり良くないのか。

ということと

どういう場合であれば誕生日にLINEやメールでお祝いをしても問題ないのか。

どうしても誕生日にお祝いしたい場合はどうしたらいいのか。

ということを説明したいと思います。

復縁の基本は、相手を特別扱いしない。誕生日に元カレを祝うのは特別扱いしているのと同じ。

復縁の基本は、相手を特別扱いはしない。ということ。

元カレや元カノに誕生日メールやLINEを送る。ということは、特別扱いしているのと同じこと。

特に、冷却期間明けの連絡を誕生日に合わせるのはかなり危険です。

久々に元カノであるあなたからきた連絡が誕生日メールだった場合、未練は伝わるし重いしで、元カレの警戒心を強めることになるリスクが高いのです。

会うことができている場合、メールやLINEで誕生祝いをするのはOK

普通に飲みやデートに誘えて会えている場合、関係性はかなり良好ですから、誕生日のお祝いをLINEやメールでするのは何の問題もありません。

他の異性の友人に送るくらいの内容で送るようにしましょう。

また、会った時にお祝いをするか否か、プレゼントを渡すか否かですが、これも他の異性の友人を祝うのと同じくらいの予算感、祝い方で良いと思います。

 

普通に連絡を取り合えている場合は誕生日メールを送ってもOK

LINEやメールで比較的頻繁に連絡がとりあえている場合であれば、誕生日をLINEやメールで祝ってもなんの問題もありません。

上で言ったように、他の異性の友人に送るくらいの内容で送るようにしましょう。

 

冷却期間明けの連絡を誕生日に合わせるのは、絶対にやめましょう。久々の連絡が誕生日になるのもやめましょう。

最初に説明したように、冷却期間を設定する時に、元カレの誕生日までを冷却期間としよう!と決める女性がかなり多いですが、これはリスクが高すぎるので本当にやめたほうがいいです。

また、冷却期間中だけど、誕生日くらいは連絡がしたいな。と考え、連絡をしてしまう方がいますが、これも復縁を目指すなら絶対にやめたほうがいいです。

久々に連絡が来るだけで男性はその意味を考えてしまいます。そのタイミングが誕生日だと、「俺のこと、まだ好きなんだ」と確信します。

告白しているのと同じようなもの。それならまだ、正々堂々と告白したほうがマシです。

 

誕生日の1ヶ月前までには連絡を再開しておきましょう。

どうしても元カレの誕生日をLINEやメールで祝いたい場合、誕生日の1ヶ月前までには連絡を再開し、普通に会話ができるようになっていましょう。この時に気まずさがなく自然に会話することができれば、誕生日にお祝いのメッセージを送っても、元カレはあなたの未練を警戒したりせず、あなたからの好意は伝わるとは思いますが、俺のことが好きなんだな。と確信まではしません。

 

誕生日に彼女として祝いたいなら、3ヶ月前には連絡を再開しておきたい

連絡を再開して、復縁できるまでの期間は、だいたい2ヶ月〜3ヶ月はかかります。デートの回数で言えば3回くらい。

逆算して考えると、誕生日に彼女として祝いたいのであれば、3ヶ月前くらいには連絡を再開して、1ヶ月以内に会って、3ヶ月以内に3回くらいはデートをしておきたいです。

それまでに自分磨きをしっかり完了させて、彼の気持ちを引き寄せられる自分に変わっているようにしましょう。

 

誕生日を祝いたいは、自己満

あまり言いたくないですが、誕生日を祝いたい。と元カノの立場で思うのは、自己満。

彼は祝われても困惑してしまう可能性が高いから。

そんな風に困惑されたくないですよね。

せっかく祝うなら喜んでもらいたいですよね。

であれば、やはり誕生日の3ヶ月前までには自分磨きを完了させて欲しいです。

あなたも変わった自分で、自信を持って彼のことを祝いたいはずです。遠慮せず本気で祝いたいはずです。

誕生日を祝いたい。そのモチベーションを保って自分磨きをさらに頑張りましょう。

 

誕生日までの復縁の確率を高めたいなら、下記を読んで復縁について学びましょう。

復縁を成功させる冷却期間の正しい置き方

LINEの連絡で元カレとの復縁の確率を飛躍的に高める方法

 

 

 

 

こちらの記事もオススメ

この記事を書いた人

usao

usao

今まで500組以上を復縁に導いた恋愛相談の人。今は新規のメールや電話でのご相談はストップしています。Twitterでも復縁についての情報発信していますのでよかったらどうぞ。