「私のネガティブなところが疲れた」と別れを切り出されました。別れを回避できますか?【復縁相談】

復縁相談

初めまして。 私は20代前半、彼は3歳年上です。 アルバイト先で知り合い、約1年半付き合っています。 今の状況としては、彼から別れ話をされてお互い自分自身を見つめ直そうということで約2週間距離を置いています。 

彼は私にとって初めての彼氏です。 アルバイト先ではシフトが被ることは週に1回あるかないかです。デートは月に多くて3回、LINEは付き合う3週間前くらいからほぼ毎日していました。お互い家も近いので週に2回ほど泊まりに行っていました。 

彼はマメなタイプではないと言っていたので、今思うとその毎日のLINEが月日を重ねるごとに負担になっていたのかもしれません。

また、彼は感情表現が苦手だと自分で言っていました。確かに「好き」や「可愛い」などといった言葉は付き合ったばかりの頃は言ってくれたものの、半年も経つと言われる機会はあまりなくなりました。 

彼はポジティブで、ネガティブな私はそんな彼を尊敬していて、一緒にいるといつも楽しくて幸せでした。

付き合って1年を迎えると喧嘩をする回数が増えましたが、それでも次の日には仲直りしていました。 

しかし、先日私がアルバイトに関することで彼にLINEで相談をしたところ、彼は客観的な立場で正論の意見を伝えてくれました。それなのに、彼氏なら少しくらい私に寄り添って考えてくれてもいいのでは?と思ってしまった私は、感情的になり、彼にネガティブな言葉(もういい!、疲れた!など)を重ねて送ってしまいました。

それから1日経って言い過ぎてしまった、彼は悪くないのに当たってしまったと反省をし、謝罪のLINEを送りました。 

しかし、既読にはなるものの返信が来ず、不安になった私は毎日謝罪のLINEを送ってしまいました。それ全てに既読が付くだけで返信はありませんでした。 

その時点で彼がどう思っているのか分からなかったため、数日後に家を訪ねて直接話しをしました。

そこで彼は「私のネガティブなところが疲れた」と初めて私に不満を教えてくれました。

そこから「性格を直すのは大変だと思うけど、頑張って直してね」と言ってくれました。

その話の後に「もう無理」「これから先付き合ったとしても同じことを繰り返されるのが怖い」と別れ話をされました。

私は彼に初めて溜まっていた不満をぶつけられ、そこで初めて自分の欠点に気付くことができたため「これから不満が出てきたらお互いに言うのはだめなの?」と提案をしましたが、それでも無理だと言われました。 

終電も近かったため、私は彼に言われたことを本気で直そうと思っていること、今まで距離が近すぎてしまったこと、別れたくないこと、ずっと好きなことを伝え、彼からは「お互い自分を見つめ直そう。また時間を作ってこの話の続きをしよう」と言われ、その日は終わりました。 

それからアルバイトで2回ほど会いましたが、その時は彼から優しく挨拶をしてくれました。1回目の時はお互いそれ以上会話をすることはなく、2回目の時はそれでは良くないと思い、私から最近あったことの話をしました。ギクシャクはしているものの、彼は普通に返答してくれました。

それから会っておらず、別れ話をされてから2週間以上連絡もしていません。私は別れ話をされてから毎日反省をして、これから同じことを繰り返さないようにどうすればいいか、少しでもネガティブから脱するにはどうしたらいいかなど、改善に向けて考え、少しずつですが行動しています。

そして、今は彼のペースで急かさない方がいいと考え、話し合いの続きについて連絡が来るのを待っている状態です。 

ここまで長々とすみません。 相談内容としては、私はこれからも彼からの連絡を待っていた方がいいのでしょうか?また、ここから持ち直すのは困難でしょうか? 私は次話し合えた時には、彼に改めて謝罪をし、反省したところ、彼のことが今も好きで大切であること、初心に戻ってやり直したいことを伝えようと思っています。 文章が支離滅裂で申し訳ございません。 よろしくお願い致します。 

相談の回答

待て待て待て待ってくださ~~い!

ちょっと落ち着きましょう。落ち着いて一旦落ち着いて考えてみましょう。

「彼に改めて謝罪をし、反省したところ、彼のことが今も好きで大切であること、初心に戻ってやり直したいことを伝えようと思っています。」

めっちゃネガティブじゃないですか。結論、めっちゃネガティブじゃないですか。

もう謝罪は十分すぎるほどされたでしょう。これ以上謝罪をする意味ってなんなんでしょうか。過度な謝罪は自己満足というか自分のための謝罪のように思われてしまいますよ。初心に戻っちゃダメですよ。未来に向かって進まなくちゃ!変わらなくちゃ!

そもそも、ネガティブっていうのは自分の問題です。彼は関係ありませんよね?もし彼が関係するのであれば、彼のせいでネガティブになってしまうってことになりませんか?それじゃあ結論別れたほうがいいよね。ってなっちゃいますよ。彼にネガティブな自分を謝るのはちょっとズレてると思うんです。

「お互い自分を見つめ直そう。また時間を作ってこの話の続きをしよう」

彼はこう仰いました。このまま話しても時間もないし話は平行線になってしまうから、一旦時間を空けよう。という意味合いなのはわかりますよね?

これって、あなたに別れを受け入れてもらうために、時間を空ける。と彼は仰っているんだと僕は思います。自分の気持ちをもう少し理解してほしい。という気持ちがあるんだと思います。

ですから、いくら待っても彼から連絡は来ません。彼が連絡を待っているんです。

あなたが落ち着いて彼の気持ちを理解できて、彼の気持ちを受け入れる準備ができたら、彼に連絡をしましょう。

このままだと、いつになっても連絡がこないことに痺れを切らして、まだ気持ちの整理ができていないで彼とお会いして、彼が困ってしまう未来が見えます。彼からの不信感が強くなってしまうと思います。

誤解しないで欲しいのは、自分から別れを受け入れたほうがいい。と言っているわけではありません。

ネガティブになるのは自分で頭がいっぱいになってしまって相手の気持ちや考えに理解が及ばなくなってしまうからですよね?余裕がなく視野が狭い状態です。

今がまさにそんな状態ではないでしょうか。

今は、復縁できるかどうか悩む時間ではなく、彼が、どんなことを気持ちでいるのか考える時間。彼の気持ちにまず寄り添う時間なんです。それができて初めて彼に、変われるんじゃないか。という希望を感じてもらえるんだと思うんです。

私は今、このままの状態で別れを回避するのはとても難しいと思います。

こんな風に彼に話せるように、気持ちの整理ができた状態になれたら、ワンチャンスあるかもしれないと思います。

「私は変わりたいと思っているしあれから前向きになるために努力しているけど、あなたが言うように性格を直すのは難しいし、時間がかかるのは自分でもわかる。本当に変わるかどうかわからない状態で、いつ変わるかわからない状態で、あなたを私に付き合わせるのは違うと思っている。あなたが前言ったように、同じことを繰り返されるのが怖いと感じて、私に気を遣ってしまうだろうし、居心地の悪さを感じながら付き合い続けることになるんだと思う。冷静になった今だから分かるけど、あの時は自分のことで頭がいっぱいであなたの気持ちを尊重することができなかった。別れを受け入れるべきなんだと思う。私にとって一番大切な人だから、あなたを苦しめるようなことをしちゃいけない。私もあなたみたいに強くならなきゃいけないって思う。

だけど、、これは私のワガママでしかないし、無茶苦茶なことを言ってるのは自分でも分かっているんだけど、どうしてもやり直したい。別れたくない。あなたのことが本当に好き。」

別れたくない気持ちだけを伝えると、どうしても独りよがりで彼の気持ちを一切無視しているように思わせてしまいますから彼に言葉は届きにくいと思います。相手を思いやる気持ちがなく余裕がなくネガティブな印象のままだと思います。

ですから、こんな感じで、彼の気持ちを分かっていて、彼の気持ちを尊重したい気持ちもあるし、このまま付き合ってもうまくいかないことは分かっている。でも、それでも私は別れたくない。ということを伝えるしかないと思うんです。彼に変わるかもしれないと思ってもらうには、彼に気持ちに寄り添うことなしでは、ありえないからです。

※これはあくまで私が分かりやすくするために勝手に作った例文ですから、言葉や伝えることは変えても全く問題はありません。むしろこの文章は一旦忘れていただいてご自身で考えてみてください。

まず、彼の気持ちに寄り添う、そして気持ちの整理をする。整理ができたら彼に連絡をして、彼に想いを伝える。

これで無理だったとしても、アルバイト先でお会いするんです。変わったことを伝えることはできます。まだこれで終わりではありませんし、これを伝えたことで彼の気持ちが変わるかもしれません。少なくとも、提案していただいた謝罪ややり直したい旨を伝える言葉よりは、彼に変わるかもしれないと期待される言葉になっているはずです。

以上になります。参考にしていただける点があれば嬉しいです。

その他の復縁相談

こちらの記事もオススメ

この記事を書いた人

usao

usao

今まで500組以上を復縁に導いた恋愛相談の人。今は新規のメールや電話でのご相談はストップしています。Twitterでも復縁についての情報発信していますのでよかったらどうぞ。