5歳年下の元彼は結婚という未来に凄くプレッシャーと不安を感じていたと思います。そんな彼が再度私と付き合いたいと思うのでしょうか?

復縁相談

私は28歳、彼は23歳で出会いました。

きっかけはマッチングアプリです。

アプリでのプロフィールに彼は二十代半ばとしていたので私は待ち合わせに若い男の子が来てビックリしたのですが、まぁ楽しくお酒が飲めれば良いかと気にせず飲み始めると、互いに共通点が多い事を知り話に花を咲かせているうちに終電が終わってしまいました。

終電を逃した事を告げると彼の家が近いから泊まっていかないか提案がありました。

その提案に乗り彼の家に向かう道中、寒くなり始めた時期だったので彼が私に私物のマフラーを貸してくれました。家に着くと私を招く気は無かったのだなと分かるほどには乱雑な「男の子の部屋」でした。

お風呂を借りて、パジャマを借りて、帰り道にコンビニで買った歯ブラシを使い並んで歯を磨いてると「○○(私)さんが俺のパジャマ着てるの変な感じ」と彼は笑ってました。

そういえば部屋に入ってから1度も性的な話や行為をされてないなと気付きました。いやらしい雰囲気もゼロ。寧ろご飯を食べてる時もそんな話は微塵もしてなかったです。

いざ同じベッドに入った時に甘えたようなハグをされて、言葉無くそのまま体の関係を持ちました。

正直、飲んでいる時に「まだ結婚願望は無い」とお互いに話していたし、5つも年下の子だったので一晩限りか、セフレになっちゃうのかなと思っていたのですがトントン拍子に予定が決まりました。

関係を持った日の連絡で彼からすぐに「また会いたいです、この日取りはどうですか」という連絡があり次に会う日がすぐに決まりました。

1度めのご飯までは1日に2回ほどの連絡のやり取りでしたが、関係を持ってからは1日の朝から晩まで連絡を取り、やり取りの中で少し先の彼の予定を聞けば「俺も会いたいと思ってました!どこか行きましょうか!」と彼からの食い気味の好意が見えてきました。

2度めは私が行きたいと言ったデートスポットで昼間のデートをし、その際も前回関係を持った事や性的な話をしてくる事は有りませんでした。ご飯も食べ明日も互いに予定があったのでお開きの時間の時に、まだ一緒に居たいと彼から申し出があり手頃なホテルに行きました。

まぁセフレだよなぁと私は思ってたのですが、彼がまた甘えたようなハグをしてきた際に「○○さん好き」と言われました。その言葉に少し考え、私が「私も好き。付き合う?」と聞くと「いいの?」と驚きと喜びの表情をしていました。

その日帰宅してからの連絡では彼から「これからよろしくお願いします!」と入っており、ああ付き合ったのだなと不思議な感じで交際が始まりました。

交際期間は8ヶ月と少し。

LINEの連絡は朝から晩まで毎日連絡を取っていました。当初私からそんなに連絡を取らなくても大丈夫だよと話した際に「別に嫌じゃないよ?楽しいし」と彼は毎日連絡を取る事を苦に思ってないようでした。

会うのは週末に泊まりで1日、月に3回ほど会ってました。

定番のデートスポットや有給を使い二泊三日で飛行機の距離での旅行も行きました。

彼は「ありがとう」「ごめん」をちゃんと言える人ですが少し口下手で私が「好き」と言ったら「俺も」と返す感じでした。彼曰く「愛情表現が苦手」と話してましたが、家ではくっついてきて甘えたり、意地悪をしてきたり言葉ではなかったけれどとても愛情を感じていました。怒ることがなくのんびりとしていますが、仕事を優先したいと話しており、ストレスを溜めやすいタイプです。

私は好きや愛してるを口にするタイプで、怒りはしませんが意見は割とはっきり言います。

別れる1ヶ月半くらい前から彼から態度での愛情表現が少なくなってきて、夜の関係も淡白な感じになってきました。

倦怠期かな?と思って過ごしていたのですが、彼の家に泊まってからの帰り間際、いつもは寄らない公園のベンチに促され「一旦この関係を終わらせたい」と持ちかけられました。

彼はまだ若手で仕事が忙しく、少し精神的な体力がないタイプなので週末のどちらかに予定が入ると2週間ほど会えない事がありました。その都度という訳ではなかったけれど私が「会えなくて寂しい」会えた時も早々に帰る彼に「もう帰っちゃうの」と伝えており、その反応に彼が「自分の体力が無いばっかりに寂しい思いをさせている」と思ったそうです。

また、彼は仕事での悩みを抱えていて、会社への不満や先々の不安が募っており、そういった背景から「まだ半人前なのに○○(私)との結婚は考えられない。付き合い始めた頃より好きの度合いは落ち着いてきたけれど○○の事は好き。でも俺が○○の人生に影響を与える事を考えると怖い。俺と○○の人生の分岐点となるステージはひとつ違うのに、俺が居るからと○○の選択肢が限られてしまうのは怖い。そんな責任取れない。○○の人生に俺は居なくていいんだよ。卑怯だよね、ごめん。」と話してくれました。

正直、年上の立場なので彼の置かれてる状況がとても辛いと痛いほどに分かりますし、どこか漠然と「彼とは年の差があるし長く一緒にはいられないかも」と考えていたので最初から受け入れ、一緒に沢山話しました。

8ヶ月を振り返り嬉しかった事、楽しかった事、色々な所に出掛けた事、少し喧嘩した事。公園のベンチで2時間半ほど、私は静かに泣きながら、彼は涙を堪えながら話しました。2人とも互いに好きだから将来の話をする事を避けてしまってたね恐れてたねと話しました。

帰宅後「今までありがとう」と少しLINEのやり取りをして「終わらせられないね、ごめん」と送ったら彼から電話がかかってきて、また2時間弱話をしました。

彼からは帰宅してから声を上げて泣いてしまった事、本当は結婚という未来を考えた事もあるという事、でもその未来で○○の隣は俺じゃないと思った事、○○はちゃんと自分の意見を持っていて主張できる所が良いと私を褒めたり、沢山話してくれました。

彼は「こんなに必要とされたのは初めてだった。俺はずっと絶対○○の事忘れないし、○○の味方だよ。何かあったら頼って。」と言ってくれ、私も同じ気持ちだと伝えて「じゃぁまたね」とお互い泣きながらフランクに電話を終えました。

電話口で私が「私も本当は結婚という未来を考えた事もある。5年10年先も一緒に居たかった。5年10年先、貴方の隣に居るのは私じゃなくて違う女の人だと思うと凄く嫌だ。」と伝えた時に彼から一番嗚咽が聞こえてきたので、「彼の考えた私との結婚という未来」については詳しく聞けなかったけれど、もしかしたら同じような幸せを描いてくれていたのかなと思いました。

付き合っていた頃は結婚という話を私からした事は一度もありませんでした。

ただ一回仕事のストレスで月経が大幅に遅れてしまい、妊娠の可能性を疑った事や、その後ストレスで遅れるのは困るし月経痛も酷かったので私の判断でピルを飲み始めた事で彼は結婚を考えるきっかけになったと話していました。

又、別れ話を切り出したきっかけは丁度翌月から仕事の付き合いで土日が潰れ、会えない確率が上がる事が確定したからだと思います。

別れた5日後に業務連絡と共に、私が自分に自信がないばかりに恋人を最優先して求めてばかりで申し訳なかった。と謝罪と彼への感謝を伝えました。

彼からは凄く長い文面で、私への謝罪と感謝と、私の口癖が好きだったという事が書かれていました。

そのやり取りからは一切連絡を取っておりません。

私としては復縁したいと思っており、3ヶ月冷却期間を取ろうと自分なりに自分磨きをして日々を充実させています。

ただ、私が変われたとして彼の気持ちがこちらに向くか不安です。

多分彼は結婚という未来に凄くプレッシャーと不安を感じたと思うのですが、そんな彼が再度私と付き合いたいと思うのでしょうか?

また、アドバイス等あれば教えて頂きたく思います。

うさおの回答

育ちが良さそうな彼ですね。やや放任気味ではありそうですがご両親に大切に育てられたんじゃないかなぁ。

自分のことを客観視できる方で、他人を観察してどういった人なのか見極めるスキルも高そうです。

きっとご自身の”生きやすさ”をすごく大事にされてきた方だと思います。

素直に自分の気持ちを表現することで得ることができた成功の体験が多そうで、彼の言葉には誇張や嘘は少なく素直なものだと理解して良いはずです。

客観視できる方とお伝えしましたが、その代償として他人との距離が少しある方です。でも、その距離感に寂しさを感じているようで、彼にとっての恋愛は自分に足らないものを埋めるもの。寂しさや承認されたいという欲を埋めるものなんじゃないかなと思います。

そんな恋愛を求める彼にとって、私の存在は”ズバリ”だったのだろうと思います。年齢に後ろめたさを感じているようですが自信を持つべきです。そもそも彼ってマッチングアプリで年上の女性を狙ってたようですしね。

さて、お別れの背景についてですが、

彼はお仕事で人生で初めての挫折を味わっており、ある種の洗脳状態にあるように思います。自分はダメなんだと思い込んでしまい、自信を喪失していますよね。

お仕事を辞めたりお仕事から逃げたりという選択肢も考えているように思いますが、私の存在が逃げ道を塞いでしまって窮屈になったように思います。

冒頭でお伝えしたように、彼は生きやすさをすごく大事にすると思っています。私の存在が彼を生きにくくしてしまったため今回お別れすることになってしまったのでしょう。

彼は、別れの言葉の切り出しで、一旦。という言葉を使っており、最後のLINEの文末に、またね。という言葉を使っています。

私との関係を完全に切るのを嫌っているフシがあります。感情では私を失いたくない。頭では別れなきゃいけない。こういった状態であったのでしょう。

彼は号泣しました。感情とその時の状態にギャップがあると涙が溢れます。欲しいものがあるのに買ってもらえないで号泣する子供とかまさにそんな感じですよね。

別れた後の彼のお仕事による余裕のなさがこれからどうなっていくか、自分の置かれた状況を冷静に観察する余裕はあるようですから、ご自身で克服可能なレベルだと思います。

別れたことにより心が軽くなって当時より今の方が状態は良くなっているはずです。

恋愛面に関しては、決して強い方ではありませんから、他の女性と軽い恋愛をしている可能性は否定できません。

それでも断言できます。

連絡をすれば必ず返事は来ますし会うことも出来ます。再会すればお付き合いの前半の時くらいは好きになってもらえます。

彼にとってあなたがすごく魅力的だと確信しているからここまで言えます。再度言いますが自信を持ってください。

付き合うとか結婚するとかそういう難しいことは、これから新しい関係を作って一緒に考えていけば良いです。

私一人の問題ではないので私一人で考えてもしょうがないです。この悩み、冷却期間が3ヶ月でも1年でも2年でも解決できません。

文章を拝見していて何が気になったかというと、傷つくのを恐れすぎなことです。

自分磨きも必要ないですし変わる必要もありません。復縁できる根拠を探したってしょうがないですよ。

彼次第です。そして今後の2人の関係次第です。

私はただそれを受け入れるだけです。受け入れてください。彼はまたね。と言って私にボール投げちゃってますから、私はボールを投げ返すだけです。

彼はボールが返って来ないから、もう自分のことは忘れて前に進んでしまっているんだ。という強い喪失感を伴う感情と、これで良かったんだ。と自身の決断を正当化する理性の間で今も揺れているはずです。

ご自身のタイミングでボールを投げ返してください。私がいつエイッと決断できるかどうか。それだけです。頑張ってください。

その他の復縁相談

こちらの記事もオススメ

この記事を書いた人

usao

usao

今まで500組以上を復縁に導いた恋愛相談の人。今は新規のメールや電話でのご相談はストップしています。Twitterでも復縁についての情報発信していますのでよかったらどうぞ。